2019年シンガポール動物園トラムの気になる観光情報すべて

あまりに広いシンガポール動物園を効率よく観光するために、大活躍する乗り物「トラム」。

料金はシンガポール動物園のチケットとは別途、大人S$5 約400円 (子供S$3 約240円)。

もし4~5人の家族で観光にいくとしたら、ちょっとバカにならない金額になります(泣)

なので現地でチケットを買おうかお悩みのあなたへ。

気になる情報すべてを一挙にお届けします☆

シンガポール動物園の乗り物「トラム」とは?

シンガポール動物園のトラムは動物園内をぐるっと一周まわる、ゴルフカートのような乗り物。

主要なスポットを通っているので、トラムから動物たちの様子を楽しむことができます。

トラム (Tram)は英語で、もともとの意味は「路面電車」。また「トロッコ」の意味にもとれます。

トロッコや路面電車のように園内を走行していることから、このような名前にしたのかと思われます。

トラム乗り場は園内4ヶ所!ルート情報

シンガポール動物園内にトラム乗り場は4ヶ所。

▼マップ上の①〜④がトラム乗り場。ルートは薄い赤の線で示されています。

運行間隔は不明、だいたい10分毎!?

トラムの運行間隔は正直のところよくわかりません。

週末と平日で違うでしょうし、混雑状況によっても変えているかもしれないです。

感覚的にはおおよそ10分待ちほど。

また、それぞれの乗り場では最終運行時間が決まっています。ご留意を!

  • 乗り場①最終17:30
  • 乗り場②最終18:05
  • 乗り場③最終18:10
  • 乗り場④最終18:15

トラムは音声ガイダンス付き、嬉しい日本語対応!

シンガポール動物園のトラムには音声ガイダンスがついています。

自動音声で見どころなどを案内してくれる、よくあるやつ。

そして日本語にも対応していますのでご心配なく!!

イヤホンを借りて日本語音声ガイダンス付きでお楽しみください。

▼座席には音声ガイダンス機能あり。イヤホンを借りてつなげます。

トラムのチケット料金と買い方|お得な割引情報も♪

2019年現在、シンガポール動物園のトラム料金は次のとおり。

トラム料金 (正規)
  • 大人 (13歳以上):S$5 約400円 / 1日
  • 子供 (3歳~12歳):S$3 約240円 / 1日

※2歳以下は無料

これが正規の料金で、シンガポール動物園のチケットとは別にかかります。

1日乗り放題!乗り降り自由です( ̄(エ) ̄)ノ

シンガポール動物園のトラムは乗り降り自由?乗り放題かどうかを現地で徹底調査

買い方①お得に買うなら!トラム込みの割引チケットがおすすめ

シンガポール動物園のトラムチケットを買う方法は?

色々ありますが、おすすめなのは最初からトラム込みのチケットを購入してしまうこと。

楽天運営の【ボヤジン】ではシンガポール動物園+トラム込みチケットがお得な割引価格で購入できます☆

  • 通販大手の楽天運営なので安全安心
  • サイトはすべて日本語!
  • 事前購入だからチケット売り場に並ぶ手間もなし!
  • 観光当日でも購入可能

と良いことづくめ。

▼チケットの買い方も日本語サイトなので簡単、【ボヤジン公式サイト】から5分で完了します♪

手順1
こちらのボヤジン公式サイトにアクセスし「 今すぐ予約 」をクリック

手順2
1日入園チケットを選ぶ
併設されているナイトサファリやリバーサファリとのセットチケットも購入できます。目的に応じてお選びください。

手順3
人数・日付を入れる
フレキシブルチケットなので必ずしも指定日に行く必要はありません。終わったら「 カートに入れる 」をクリックして次へ。

手順4
内容に間違いがなければ「 カートを確認する 」でお支払いへ。

手順5
お支払い手続きへ
あとはお支払いの手続きをするだけ
手順6
完了!
 

買い方②当日、現地のトラム乗り場でも購入OK!

シンガポール動物園のトラムチケットだけを購入したい!

というあなたへ。

トラムのチケットだけを購入するなら当日、現地のトラム乗り場で買うことができます。

ただ、トラム乗り場は歩き疲れた人々で結構混雑します。

トラム料金 (正規)
  • 大人 (13歳以上):S$5 約400円 / 1日
  • 子供 (3歳~12歳):S$3 約240円 / 1日

※2歳以下は無料

現金のご用意をお忘れなく!!

買い方③当日、現地のチケット売り場で買う

シンガポール動物園のトラムチケットの他にもある買い方③当日、現地のチケット売り場で買う方法。

この買い方はチケット売り場が混雑していないときだけオススメ。

あとシンガポール動物園の入園チケットを事前に購入していなかった方は、もちろんこのチケット売り場でまず動物園のチケットを買う必要あり。

手順1
チケット売場へ行く

以下のマップをご参考にまずチケット売場を探しましょう。併設されているリバーサファリやナイトサファリのほうへ行ってしまわないようにご注意を。

▼シンガポール動物園の総合チケットカウンターは入ってすぐ。

手順2
チケット購入待ちの列に並ぶ
▼チケットカウンターに行くとそれらしい行列ができているので分かるハズ。

手順3
順番がきたら「2 adults and 2 kids for Singapore Zoo, please」などと言う

欲しいチケットの種類と枚数を店員に伝えます。

発音は「トゥー アダルト トゥー キッズ フォー スィンガポー ズー!」こんな感じ。

注意

総合チケットカウンターではナイトサファリやリバーサファリのチケットも取り扱いしているので「Singapore Zoo」へ行きたいことをちゃんと伝えましょう!

大人 (Adults)13歳以上/子供 (Kids)3歳~12歳/2歳以下無料

無料となる2歳以下の子どもの人数は数えないようにしましょう。

シンガポールは英語も公用語のひとつ。

でも文法など無視し、テキトーに単語を並べただけでも結構通じます。そこはアメリカやイギリスなどネイティブ英語圏とは違うところ。中学レベルの英語で良いので積極的に使ってみてください。

手順4
トラムや貸出ベビーカーが必要ならそれも伝える

トゥー アダルト, トゥー キッズ and ●●●, スィンガポー ズー!

こんな感じで●●●の部分に追加で欲しいものを入れるだけでOK

おすすめは動物園内の移動に便利なトラム!!

  • 大人S$5 約400円 (子供S$3 約240円)

▼トラム (Tram,トラム)はこんな乗り物。

ちなみにエサやり体験とオラウータン朝食は現地精算なので、ここでは買えません

あとは貸出ベビーカー (Stroller,ストローラー)や子供用ワゴン (Wagon,ワゴン)・車イス (Wheel Chair, ウィールチェア)の貸出などあり。

車イス以外は有料ですので、必要であればそれも伝えましょう。

価格は次のとおり。

  • トラム 大人S$5 約400円 (子供S$3 約240円)
  • ベビーカー S$15 約1,200円/1日
  • 2人乗り子供用ワゴン S$18 約1,440円/1日
  • 電動スクーター S$20 約1,600円/3時間, 以降は1時間おきにS$5 約400円, 16歳以上のみレンタル可。
  • 車椅子は必要な方のみレンタル可, 無料。
手順5
値段を確認する

最後に注文内容が間違ってないかの確認と、値段の確認をしましょう。

シンガポール動物園のチケット料金は次のとおり (GST税込)。大幅に違っていたら何かが間違っています。

  • 大人13歳以上:S$37 /人
  • 子供3歳~12歳:S$25 /人
  • 2歳以下無料
手順6
お支払いはクレジットカードでもOK。ただし

金額を確認したら支払いです。

現金はもちろん、クレジットカード払いもOK

クレカは次の3ブランドであれば必ず使えます。

  1. VISA ビザ
  2. MasterCard マスター
  3. AMEX アメックス (American Express)

ほかのクレカは使えるかどうか分かりません。

なお日本円払いか、シンガポールドル(現地通貨)払いかを尋ねられたらシンガポールドル払いを指定するのがオススメ

クレカ会社の為替レートのほうがお得なので。

手順7
完了!

これにてチケット売り場での購入は完了です。あとはすぐ隣にある入り口ゲートまで進みましょう。

シンガポール動物園のチケットを当日に現地で買う方法

買い方④公式サイト(英語)で事前に購入

シンガポール動物園のトラムチケットの他にもある買い方④公式サイト(英語)で事前に買う方法。

この買い方はトラムチケットだけを買うことはできません。

シンガポール動物園のチケットを買い、トラムをカートに追加して購入します。

英語サイトなのであまりオススメしませんが…一応ご参考までに。

  1. 公式サイト(英語)にまずアクセス
    まずこちらのシンガポール動物園の公式サイトにアクセスします。
  2. 緑色のアイコン「 Buy NOW 」をクリック
  3. Single Park (=単体パークのチケット)を選ぶ
    時期によっては「Local Promo」というシンガポール在住者限定のお得な割引情報もでてきますが無視でOK。とにかく「Single Park」をクリック!
    2園セットチケット購入はどうする?併設されているリバーサファリやシンガポール動物園とのセットチケットをお求めの場合にはここで「Multi Park (複数パークのチケット)」を選びます。
  4. Singapore Zooを選択
    選択したら画面右下に見える「  NEXT  」ボタンをクリックして次へ進みます。
  5. 観光する人数を記入
    Adult (大人)13歳以上/Child (子供)3歳~12歳/2歳以下は無料
    入力したら画面右下に見える「  NEXT  」ボタンをクリックして次へ進みます。
  6. 日付を指定する
    当日分のチケットも購入できます。一旦支払いしてしまうと変更やキャンセルは効きませんのでご注意を。
    入力したら画面右下に見える「  NEXT  」ボタンをクリックして次へ進みます。
  7. 必要に応じて有料オプション!トラムなどはここで追加

    ①トラムを追加する場合

    ②オラウータン朝食を追加する場合
  8. 連絡先情報を入れる
    メールアドレスを間違えるとE-Ticketメールが受け取れませんのでご注意ください。
    また電話番号は携帯電話番号にするのがオススメ。固定電話だと支払いができなくなる恐れあり。日本在住の方は左の電話①の欄からJapan +81を選択し、電話②の欄で0を抜いて始めます。たとえば080 1234 5678だとすると「81 8012345678」となります。シンガポール在住の方は電話①の欄から65を選び、電話②の欄で8桁のお持ちの番号を入れます。例えば「65 12345678」など。

    完了したら画面右下に見える「  NEXT  」ボタンをクリックして次へ!
  9. 予約内容を確認しお支払いへ
    「①予約内容確認→②規約に同意☑️→③下へスクロールしお支払いへ」という手順で進めます。
  10. 【お支払い】クレカの種類を選ぶ
    クレカの種類を選びクリックします。カードブランドのロゴ部分がクリックできるようになっています。使えるクレカは「VISA」「マスター (Mastercard)」「アメックス (American Express)」の3種類。

    利用規約の同意にチェック☑️が入っていることを確認し「  Pay  」ボタンをクリック。
  11. Select Your Payment Optionのクレカブランドのロゴをクリック
  12. クレカ情報を入力
    すべてが完了したら「Proceed >>」ボタンをクリックします。
  13. クレカ認証
    お持ちのクレジットカードにもよりますが、何かしらの個人認証が入ります。一般的なのは登録した携帯番号あるいはメアドに「One Time Password(OTP)」が送られてきて、それを入力するケース。
  14. 支払い完了
    個人認証が完了してはじめて支払い完了となります。
  15. E-Ticketが登録メールアドレスに届く

ここまで完了!所要時間はおおよそ10分ほど。

支払い完了すると、登録したメールアドレスに以下2通のメールが送られてきます。

  • Order Confirmation – 注文確認
  • E-Tickets – チケット

このうちのE-Ticketsは入場する際に必要ですので、大切に保存しておきましょう。

▼E-Ticketが届かなければ問い合わせる

1日待ってもE-Ticketが届かない場合、メールアドレスを間違って登録した可能性あり。

その場合はシンガポール動物園に問い合わせましょう (証拠として支払い番号などあるとやり易いです)。

▪️問い合わせメールアドレス:enquiry@wrs.com.sg

※対応は英語のみです。

週末のトラム乗り場は長蛇の列になることも!

なおこのトラムの気になる混雑状況は!?

その日の天候にもよりますけど、歩き疲れた人々で混雑するケースも。

シンガポールの気候は1年を通して蒸し暑く、ちょっと歩き回るには適さないのですよね…雨季やスコール直後は多少涼しくなりますけど。

ということで、とくに週末は1~2本待ってからの乗車が必要なことも。こればかりは仕方ないと覚悟を決めましょう。

▼トラム乗り場の様子。右側にトラムを待つ人々が。

▼【参考】シンガポールの気候に関する記事はこちら。

シンガポールの年間気候・天気の特徴(気温や降水量など)

ベビーカーでもトラムに乗れる!?

ベビーカーでもトラム乗車OK!

でもバスや電車のようにベビーカーごと乗り込むのはさすがにムリ。

係員にベビーカーはたたんで後部座席に乗せるように言われ、乗車時には子供は抱っこしなければいけません。

実際の手順は次のような流れになります。

手順1
トラム乗り場へ行く
手順2
トラムがきたらベビーカーをたたんで係員に渡す

どちらにせよベビーカーをたたむように指示されます。

なおシンガポールの治安は日本よりも良いなので盗難に会うこともありません。最低限の貴重品だけ出しておきましょう。

手順3
ベビーカーは後部に積みこまれ、人は座席へ

あとは係員がトラムの後部にベビーカーを積み込みます。

ご心配なくご乗車ください!!

▼ちょっと見にくいのですけど、トラムの一番後ろに荷台のようなものが見えるかと。

手順4
いざ出発!
 
手順5
下車時にベビーカーを受け取る
下車時に後部に乗せられたベビーカーを受け取ります。
手順4
完了
 

【参考】子供づれに嬉しい!ワゴン・ベビーカーのレンタルも♪

あとシンガポール動物園はベビーカーや子供用ワゴンのレンタルもあり!

もちろん有料オプションですが…持っていくのがめんどくさいという方はレンタルでも良いでしょう。

▼ベビーカー:S$15 (≒1,200円)/日

▼2人乗り子供ワゴン:S$18 (≒1,460円)/日

ちょっと子供が大きければ2人乗りワゴンがおすすめ。ホントに楽しそうでした☆

いずれもシンガポール動物園のチケットカウンターにてお求めください!!

▼シンガポール動物園のチケット売り場はここ!

車イスは乗れるトラムが限られる

ちなみに車イスの場合は…

乗れるトラムが限られているようです。

係員が誘導してくれると思うので、トラム乗り場で待ちましょう。

シンガポール動物園の基本情報

最後にシンガポール動物園の営業時間や行き方・レストラン・施設情報など基本情報を。

営業時間:8:30~18:00 *年中無休

シンガポール動物園の開園は8:30。土日祝は開園と同時にはいる人もかなり多く、チケット売り場やゲートは常に混雑。チケットは事前購入がおすすめです♪

園内マップ

コインロッカー大小あり

コインロッカーは以下のサイズと料金です。

  • コインロッカー小 (高さ30cm x 幅38cm x 奥行き51cm)
    → 最初の3時間はS$5 約400円/。以降は1時間毎にS$1 約80円
  • コインロッカー大 (高さ85cm x 幅45cm x 奥行き90cm)
    → 最初の3時間はS$10 約800円/。以降は1時間毎にS$2 約160円

コインロッカーに入りきらない大きな荷物はレンタル サービス カウンター (Rental Service Counter)にて預けられます。料金はコインロッカー大と同じ。

シンガポール動物園のショーは全4タイプ

それぞれショーの特徴は次のとおり。

  1. スプラッシュサファリ – Splash Safari Show
    アシカショー。最前列には水濡れ席もあり子供たちは楽しめるかも!?
  2. アニマルフレンズ – Animal Friends Show
    ペットのように可愛い犬や猫たちによるショー。最後には登場した動物と写真を撮ったりできる。
  3. エレファント プレゼンテーション – Elephant Presentation
    ゾウたちによるショー。エサやり体験をされた場合には必要ないかも!?
  4. レインフォレスト ファイト バック– Rainforest Fights Back Show
    熱帯雨林の動物たちによるショー。ちょっと見慣れない動物たちが登場する。ショーの最後には巨大ヘビに触ったり写真を撮ったりできる。

これらも時間の許すかぎり楽しみたいところです。

2019年現在の時間と場所もまとめておきます。それぞれ20分ほどのショーとなっています。

ショー 時間 場所
スプラッシュサファリ
Splash Safari Show
午前 10:30~
午後 17:00~
Shaw Foundation Amphitheatre
アニマルフレンズ
Animal Friends Show
午前 11:00~
午後 16:00~
Rainforest Kidzworld Amphitheatre
エレファント プレゼンテーション
Elephant Presentation
午前 11:30~
午後 15:30~
Elephants of Asia
レインフォレスト ファイト バック
Rainforest Fights Back Show
午前 12:30~
午後 14:30~
Shaw Foundation Amphitheatre

※いずれも大変人気のショーとなっています。開幕の15分前までには着席できるようお心がけを!

ちなみに私たち家族はというと。

これまで何度もシンガポール動物園に行っておきながら④レインフォレスト ファイトバックしか見たことがありません (汗)。

▼レインフォレスト ファイトバックの様子。ちなみに①スプラッシュサファリ (アシカショー)もこの会場。

▼運が良ければこんな風にショーに参加することも。ショーの終わりに動物たちと写真を撮ったり、触ったりも。

その他レンタルできるもの

▼ベビーカー S$15 約1,200円 (混雑時は無くなるので持参が望ましい)
▼2人乗り子供用ワゴン S$18 約1,440円
▼電動スクーター S$20 約1,600円/3時間。以降は1時間おきにS$5 約400円。16歳以上のみレンタル可。
▼車椅子。必要な方のみレンタル可、無料。

レストラン情報

2019年現在のレストラン・カフェ・軽食のとれる場所をまとめると次のとおり。

▼動物園の外・エントランス付近には6箇所

レストラン名 ジャンル 営業時間
アーメンキッチン
Ah Meng Kitchen
ローカル 平日9:00~19:00
土日祝8:30~19:00
ケンタッキー
KFC
ジャンク 平日10:00~18:30
土日祝9:00~19:00
イヌカ カフェ
INUKA Cafe
カフェ
軽食
8:00~19:00
Ben & Jerry’s アイス 10:30~19:00
Chawang Bistro パスタ他
洋食
10:30~19:00
The Wild Deli ピザ・
サンドイッチ他
10:30~19:00

▼エントランス付近にはレストランのほかカフェと軽食をとれる場所も。写真はINUKA CAFEの様子。

▼動物園内には以下3箇所のみ

レストラン名 ジャンル 営業時間
アーメン レストラン
Ah Meng Restaurant
ローカル
洋食
10:30~16:30
アーメン ビストロ
Ah Meng Bistro
洋食
軽食
10:30~17:00
ケンタッキー
KFC
ジャンク 平日10:00~18:30
土日祝9:00~19:00

▼シンガポール動物園内にはレストランが3つしかなく。。。ローカルレストランなら朝食の会場にもなっている「Ah Meng」かと。行くとしても混雑を避けるため早めの時間がオススメ!

※場所はマップでご確認を!

このサイズの動物園にしてはレストランがすくないのでお昼時はどこもかなり混雑します。

ランチを早めの時間にとるか、軽食で簡単に済ませるかのどちらかがオススメ。

または。

シンガポール動物園すぐ隣の園「リバーサファリ」まで行くと、エントランス前に大きめのスターバックスあり。そこは時間帯によっては割と空いていて狙い目かも。

お土産ショップは園内に3つ

園内には3つのお土産ショップあり。

レストラン名場所 営業時間
出入口付近
Zoo entrance
平日9:00~19:00
土日祝8:30~19:00
ショー会場付近
Shaw Amphitheatre
10:00~17:30
キッズワールド付近
Rainforest Kidzworld
9:00~18:00

出入口付近のショップがもっとも充実しているのでおすすめ♪

キッズワールドのお土産ショップは子ども向けグッズ、ショー会場付近は割と全般のお土産が購入できます。

でもかなりハードに動き回ることも考えると。。。

帰りぎわに立ち寄れる出入口付近のお土産ショップにいくのがGood☆

▼出入口すぐにお土産ショップあり(写真左あたり)

持込み制限/荷物検査など:特になし

持ち込み制限や入場の際の荷物検査などはとくにありません。

また。

ウォーターサーバーは各所に設置されているので、水筒やペットボトルさえ持っていれば補給できます。

住所:80 Mandai Lake Road Singapore 729826

アクセス・行き方はこちら

▼シンガポール動物園への行き方は別記事に詳しくまとめました。

おすすめ記事

シンガポール動物園・トラム情報

2019年 シンガポール動物園トラムのチケット料金|お得な割引情報も♪ シンガポール動物園のトラムは乗り降り自由?乗り放題かどうかを現地で徹底調査

観光レビューや基本情報はこちら!

シンガポール動物園レビュー☆見どころなどを事前チェック♪ シンガポール動物園のオラウータン朝食レビュー|お得な割引チケットも♪ ナイトサファリ観光レビュー|お得な割引チケットも♪ リバーサファリ観光レビュー|お得な割引チケットも♪

シンガポール動物園とリバーサファリどっちがおすすめ?

シンガポール動物園 vs リバーサファリ|観光するならどっち?

周辺観光に!お得な割引チケット情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください