銀座・黒尊@ロバートソンキー店でランチ

世界的にブームになっている日本食。ここシンガポールでも同じで、日本食レストランには困りません。お客さんは日本人ばかりではなくシンガポール人もたくさん。

その中でも、シンガポール在住者なら誰もが知っている超おすすめな日本食レストランといえば、銀座・黒尊。ディナーへ行ってからファンになり、ランチも食べたいと思っていたお店にようやく行ってきました♪

念願のカウンター席をゲット☆

やはり、銀座・黒尊の見どころといえば、カウンター前にある旬の魚たち。日本だったらよく見る光景も、ここシンガポールではあり得ないのです。ディナーはこちらの魚を選んで刺身や焼き物にしてもらうのも、おすすめですよ!

今回行ったのが正月だったので、並ぶこともなくすんなりとカウンター席へ。シンガポールにいることが信じられなくなるくらい、日本を再現してます。素晴らしいの一言。

IMG_1098

おすすめのランチメニュー

まずはメニュー表の一ページ目の上にある「北海道 宝石丼」。トロ・ズワイガニ・いくらやボタン海老にそそられますが、お値段を見てびっくり、SGD65・・・ちょっとお高めですねぇ。

つづいて「漁師豪快投げ込み丼」。豪快!ってネーミングが期待させますよね?お値段もお手ごろなSGD20。

最後に「特選ばらちらし」。むむ、これも捨て難い、価格もバッチリ予算内。

IMG_1095

今回はこれ→漁師の豪快投げ込み丼

文章よりも、まずは写真をご覧ください。ネーミング通り豪快です!味噌汁とサラダもついてSGD20って、本当に大丈夫ですか、黒尊さん?

日本で撮影したかのようなランチ海鮮丼。「本当にシンガポールか?」って思いますよね?

さらにお正月だけの、祝い酒(日本酒)もサービスしてくれました。

IMG_1100

銀座・黒尊のクチコミ

今回頼んだ「漁師の豪快投げ込み丼」は名前の通り豪快。値段を考えると、とってもおトク。味はディナーの時ほどの感動はなかったかなぁ・・・でも他の日本食レストランよりは、間違いなく味も値段も大満足。

それに、シンガポールで和食を食べられるだけで、ありがたいことなので、多くを求めすぎないこと☆

ということで、やっぱりディナーをおすすめします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください