2019年 セントーサ島ケーブルカーの料金比較|最安値はこれ!

現地のチケット売場だけでなく公式サイトや割引チケットサイト・ツアーなど、いろんなところで買えるセントーサ島ケーブルカーのチケット。

買い方が多すぎてお迷いのあなたに。

どのチケットがもっとも安い?

お得な買い方は一体どれ!?

というのを徹底的に調査しましたのでまとめておきますねっ☆

MEMO

ケーブルカーの正式名称はシンガポール・ケーブルカー (Singapore Cable Car)。でも「セントーサ島ケーブルカー」のほうが認知度高いので記事中ではこちらを使います。

シンガポール・ケーブルカーとは?

シンガポール本島からセントーサ島へ行くために作られた「シンガポール・ケーブルカー(Singapore Cable Car)」

セントーサ島への交通手段としてオススメなのはもちろんのこと、ガラス張りにリニューアルされたキャビンからは360℃パノラマビューが楽しめます。

とくにケーブルカーの頂上となっているマウント・フェーバー~セントーサ島にかけての眺めは絶景。

道中はセントーサ島の全貌を見渡せるだけでなく、上空から見るユニバーサルスタジオ・シンガポールや巨大プール「ウォーター・コーブ・パーク Water Cove Park」、リゾートワールド・セントーサなど観光スポットは格別!!

空中に浮いたかのようなキャビンから見る景色は、行って観光するのとはまた違った感動があります☆

わたしも日本からゲストが来るたびに同行し、かれこれ何回か乗ってますが何度乗っても飽きないですね!我が家の子供たちも上空からの景色に毎度のことながら大興奮してますっ。

【2019年】セントーサ島ケーブルカーのすべて|料金や運行間隔から乗り方まで

チケット種類と料金

セントーサ島ケーブルカーのチケット種類と値段は次のとおり (2019年現在)。

▼チケット種類 正規料金
大人(13歳以上)
正規料金
子供(4~12歳)
割引サイト
Voyagin
全ラインOK
往復チケット
S$35
約2,800円
S$25
約2,000円
30%OFF!
こちら
Mount Faber Line
往復チケット
S$33
約2,640円
S$22
約1,760円
取扱い無し
Sentosa Line
往復チケット
S$15
約1,200円
S$10
約800円
取扱い無し
【18時以降割引】
全ラインOK
Evening Rider
S$25
約2,000円
約30%OFF
大人と同じ 取扱い無し
【18時以降割引】
Mount Faber Line
Evening Rider
S$22
約1,760円
約30%OFF
大人と同じ 取扱い無し

※シンガポール在住者は15%OFF割引あり。3歳以下は無料。18時以降の乗車チケット割引あり。

本島からセントーサ島へ行くにはマウント・フェーバーライン (Mount Faber Line)を使うこと必須。

なのでケーブルカーでセントーサ島へ行くためには。①S$35の全ラインOKチケットか、②S$33のMount Faber Lineチケットの2択ということに。

えっ、全ラインOKでも1ラインでもたったS$2 約160円しか違わない!?

。。。 (汗) でもやっぱりS$2しか違いません…

それなら全ラインOKのチケットにしますよねっ!?

そして③セントーサライン (Sentosa Line)のみチケットもありますけど、このラインはセントーサ島内だけのケーブルカーなのでちょっと眺めが物足りず。あまりオススメしません。

なんか料金設定をミスってるような…

まぁ細かいことは気にせず…とりあえず全ラインOKのチケットを買っておけば間違いありませんよ☆

片道だけのチケットは無い

なおケーブルカーのチケットは基本、往復チケットになっています。

だからといって必ず乗った駅に戻ってくる必要は無く。

たとえば行きはMRT(地下鉄)もあって便利なハーバーフロント駅から乗って、帰りは頂上のマウント・フェーバー駅で降りるといったこともできますし。

あるいは逆もできます。

ちなみに公式には「Round Trip」つまり往復チケットとなっていますが…実際には往復を超えて乗ってしまっても大丈夫。

乗り放題なんじゃないか?と思うときすらありますね (全ラインチケットじゃない場合は指定のラインのみ)。その辺りはだいぶ融通が利くのでご安心くださいっ☆

お得な割引チケット情報

少し前の表で示したように。セントーサ島ケーブルカーの全ラインOKチケットは大人S$35約2,800円 (正規料金)と、なかなか強気の値段設定となっています。

でもなんと、割引チケットサイト「Voyagin (ボヤジン)」を使えば30%OFFの割引価格で購入できます

ボヤジンのおすすめポイント

ボヤジンのおすすめポイントは次のとおり。

  • 日本語対応!日本円対応!
  • 30%OFFの割引価格で購入できる!
  • 日程は期限内なら自由!
  • 通販大手の「楽天」運営なので安心安全!
    *ただしキャンセル返金不可なのは公式サイトと同じ。。。

日本のサイトなのでチケットの買い方も簡単♪♪またシンガポール在住者割引15%OFFよりも安く、在住者にもおすすめです!!

ただでさえ物価の高いシンガポール。アトラクションのチケットは少しでも安く買って上手に節約したいところ。

ご興味あればぜひ!

  • 割引チケットサイトでお得に購入!公式サイトはこちら

セントーサ島ケーブルカーの料金比較

すでにお得な買い方は紹介しましたが。

ボヤジンって本当に安いの?

もっと安い買い方もあるんじゃないの!?

というあなたのために。

ツアーなども含めて考えうるすべてのチケット料金を比較しておきますねっ。

チケット種類→ 全ライン
往復
Mount Faber ライン
往復
Sentosa ライン
往復
現地
正規料金
大人S$35
子供S$25
大人S$33
子供S$22
大人S$15
子供S$10
公式サイト
HP
割引なし 割引なし 割引なし
割引チケットサイト
ボヤジン
30%OFF – (取扱なし)
ツアー
ベルトラ
大人S$30
子供S$20
– (取扱なし)

※シンガポール在住者は15%OFF割引あり。

※大人13歳以上、子供4歳~12歳、3歳以下は無料。

このように割引価格で買えるのは①割引チケットサイト【ボヤジン】、②ツアーサイトの【ベルトラ】のみ。公式サイトは在住者割引チケットのみで観光客の割引はありません。

さらにこの割引のある2つの料金を比較すると。

  • 割引チケットサイト【ボヤジン】は30%OFFで大人S$24.5相当。
  • ツアーサイトの【ベルトラ】は大人S$30。

なので。

もっとも安いのは割引チケットサイト【ボヤジン】ということになりますね♪♪

在住者割引の15%OFFよりも安いっていう (汗)。

こうして比較してみると。

割引チケットサイト【ボヤジン】の30%OFFというのがいかに破格な値段かお分かりになるかと思います。

  • 30%OFFで購入!ボヤジン公式サイトはこちら
MEMO

【参考】円換算の正規料金:

大人S$35約2,800円、子供S$25約2,000円 (1S$=80円とした場合)

18時以降限定の割引ってどう?料金比較

セントーサ島ケーブルカーは18時以降に乗車する場合のみ、割引が適用されます。料金を比較すると次のとおり。

チケット種類→ 全ライン
往復
Mount Faber ライン
往復
Sentosa ライン
往復
18時以降割引
正規料金
大人S$35→S$25
子供S$25のまま
大人S$35→S$22
子供S$22のまま
割引なし
公式サイト
HP
同上 同上 割引なし
割引チケットサイト
ボヤジン
常時30%OFF
大人S$24.5相当
子供S$17.5相当
ツアー
ベルトラ
大人S$30
子供S$20

18時以降割引だと正規料金でもおおよそ30%OFFとなります。

でもこの割引は大人 (13歳以上)のみに適用され、子供には適用なし。さらに在住者割引15%OFFとの併用はできません。

なので。

大人であろうと子供であろうと常時30%OFFになる割引チケットサイト【ボヤジン】のほうがやっぱりお得ということに。

ご利用の際には営業時間にご注意を!

とくに夜景を楽しみたい方は営業時間にご注意ください。

カーブルカーの営業時間
  • 月~木、日 8:45~22:00
    *最終乗車21:30、チケット販売最終21:15
  • 金土 8:45~0:00
    *最終乗車23:30、チケット販売最終21:15

なおシンガポールの日没は1年を通して19:00くらい。たいてい19:30を過ぎると真っ暗になります。なので夜景を楽しみたい方は19:30以降がおすすめ。

  • 30%OFFで購入!ボヤジン公式サイトはこちら

どちらかだけ乗りたいときは、どれがお得?

割引チケットサイトやツアーは安く買えるのですけど、ひとつだけ難点が…

チケットの種類が「全路線OK往復」だけの取扱なのですよね。

なので「どちらかの路線だけ欲しいのだけど…」というあなたはどうすれば良い?

結論としては、

①セントーサ島に行くマウントフェーバー・ラインだけなら?

→ この路線は全路線チケットとS$2約160円しか違わないので、それでも全路線OKのボヤジン 30%OFFチケットを買うほうが安くてお得!

▼マウントフェーバー・ラインの頂上からの眺め。眼前にセントーサ島の主要アトラクションが広がり最高のビューに♪

②セントーサ島内を走るセントーサ・ラインだけなら?

全路線OKのチケットよりもセントーサライン (Sentosa Line)単独チケット大人S$15が安くてお得。

この場合は割引チケットサイトで取り扱いがないので、現地調達か公式サイト (英語)で購入しましょう。

▼セントーサ・ラインの頂上付近からの眺め。セントーサ島のビーチやシンガポール海峡のビューが楽しめます。

③片道だけのチケットが欲しい場合!!

残念ながらセントーサ島ケーブルカーに片道チケットはありません。昔はあったそうですが廃止になりました…なので諦めて全路線OKのボヤジン 30%OFFチケットを購入しましょう。

ケーブルカー乗り場の場所一覧

最後にセントーサ島ケーブルカーの乗り場って一体どこにあるの?ということで乗り場の場所をマップにまとめておきますね。マップ上の北が本島、南がセントーサ島です。

マウントフェーバー・ライン
  • マウントフェーバー乗り場 Mount Faber (Faber Peak Singapore)
    【住所】109 Mount Faber Road, Singapore 099203
  • ハーバーフロント乗り場 HarbourFront Tower 2
    【住所】3 HarbourFront Place, Level 1, Singapore 099254
  • セントーサ乗り場 Sentosa
    【住所】50 Imbiah Road
セントーサ・ライン
  • インビア・ルックアウト乗り場 Imbiah Lookout Station
    【住所】60 Imbiah Road, Singapore 098466
  • シロソポイント乗り場 Siloso Point Station
    【住所】81 Siloso Road, Singapore 098979
  • マーライオン乗り場 Merlion Station
    【住所】2 Siloso Road, Singapore 098973
お得なチケット情報

ケーブルカーの基本情報・レビュー

セントーサ島ケーブルカーの観光レビューや営業時間、混雑状況などは別記事にまとめています。よろしければ以下の記事もご参考にどうぞ。

2019年 セントーサ島ケーブルカーの料金比較|最安値はこれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください