【2018年】スターバックス・シンガポール限定品!売り切れ注意!

スポンサーリンク

日本でもお馴染みのスターバックス。

シンガポールのスターバックスでもシンガポールだけの「限定品」を販売しており、お土産にも大人気!

今回はシンガポールの限定商品をご紹介していきます♪

スポンサーリンク

2018年・新作STARBUCKSのシンガポール限定デザイン

知る人ぞ知るコーヒーチェーン・スターバックス(STARBUCKS COFFEE)。

シンガポールには、スターバックスが100店舗以上ありその人気の高さがうかがえ、シンガポールのお土産にとってもおすすめな限定品があります。

2018年新作のスターバックスシンガポール限定タンブラーやコールドカップ、マグカップが登場!

従来のブラック・ホワイトを基調としたシンガポール限定品に加え、さらに充実したラインナップ。

そんな2018年スターバックスの新作シンガポール限定品たちをご紹介します。

マーライオンのスノードーム付きタンブラー

シンガポールのスターバックスで買えるおすすめの限定品はこちら!

2018年・新作!シンガポール限定デザイン、マーライオンスノードーム付きタンブラー(tumbler)

ブルー・水色・ピンクなどのパステルカラーがとってもキュート!

お値段は一つ$29.90。

少し強気のお値段ですが、お土産にはとっても喜ばれる一品です。

タンブラーの下には、シンガポールの象徴とも言えるマーライオンのスノードームが。マー様がちょこんっと可愛く座っています♪

コールドカップ

シンガポールのスターバックスで買えるおすすめの限定品はこちら!

2018年・新作!シンガポール限定デザインのコールドカップ♪

マーライオンやシンガポールフラーヤーなど、ドーム型のふた部分にシンガポールを象徴する物たちが沢山つめこまれた可愛らしいコールドカップ。

シリコンの持ち手にはスターバックスのロゴがエンボス加工でデザインされており、とってもクール。

お値段はこちらも一つ$29.90。

余談ですが、この形状のタンブラー、コールドカップ(Cold cups)と言うんですね・・・。初めて知りました(汗

ドーム型のふた部分にはシンガポールがいっぱい♪

シンガポールのランドマークである、マーライオン・シンガポールフライヤー・公営住宅(通称HDB)・ドラゴンプレイグラウンドなどなどが

ギュッと一つに詰め込まれています。

実はこちらの2018年シンガポールデザインのクリアタンブラー、売り切れ続出で入手困難になるほどの人気商品(2018年8月現在)。

品薄でGetし難い一品!

見つけたら即買い間違いなし!!お土産にも大変喜ばれますよ♪

③マグカップ

シンガポールのスターバックスで買えるおすすめの限定品はこちら!

2018年・新作!シンガポール限定デザインのマグカップ♪

こちらは白×ターコイズブルー、ブルー×パステルピンクの2色展開。

先に紹介したタンブラーと同様とってもかわいい配色です♪

お値段は一つ$19.90。

引き続きこちらも人気・今までのシンガポール限定デザイン品

2018年新作のご紹介は以上。

ここからは今でも根強い人気をほこるシンガポール限定デザインをご紹介。

クリアタンブラー

シンガポールのスターバックスで買えるおすすめの限定品はこちら!

マーライオンやシンガポールフライヤーが描かれていて、じつはラッフルズ卿なんかも書かれています。
 
クリアなタイプで中身が見えて使いやすいというのもGOODポイント。
 
やはりご当地ものはシンガポールのお土産としても人気があり、とってもおすすめです♪

②マグカップ

シンガポールのスターバックスで買えるおすすめの限定品はこちら!

シンガポール限定マグカップもおすすめ♪

シンガポールでおなじみのマーライオン、シンガポールフライヤーが描かれたマグカップ。

黒と白のモノトーンを基調にしながらも、所々にポップな色使いで見るものを楽しませてくれるビジュアルはさすがのひと言です。

③マグカップ『You are here collection』

シンガポールのスターバックスで買えるおすすめの限定品はこちら!

こちらもシンガポール限定マグカップ。

『You are here collection』といい、シンガポールでおなじみのマーライオン、シンガポールフライヤーが描かれたマグカップ。

シンガポールで買える限定品のお土産としておすすめです♪シンガポールの思い出にいかがでしょうか。

スターバックスの店舗はシンガポールで国内に沢山あります。

ビジネスや観光中に少し休憩を取りたいときなど、とても重宝しますね♪

チャンギ空港でもスターバックス限定品を♪

旅行・観光・ビジネスの際に必ず利用するであろうチャンギ空港。

そのチャンギ空港でもスターバックスの限定品はお買い求めできます♪

スターバックスの各ターミナルの店舗情報を載せておきますね。ご参加くださいませ。

スターバックス店舗場所と営業時間

  • チャンギ空港ターミナル1
    【場所】1階パブリックエリア
    【営業時間】24時間
    チャンギ空港ターミナル1
    【場所】 出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】24時間
    チャンギ空港ターミナル1
    【場所】 出発ラウンジ2階(Cゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】24時間
  • チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(Eゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
    チャンギ空港ターミナル2
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】24時間
  • チャンギ空港ターミナル3(Starbucks Reserve店)
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】24時間
    チャンギ空港ターミナル3
    【場所】地下2階パブリックエリア
    【営業時間】24時間
  • チャンギ空港ターミナル4
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】24時間

    ※コーヒー販売のみの店舗もあります。あらかじめご了承ください。

まとめ

日本でもお馴染みのスターバックス。

シンガポールのスターバックスでもシンガポールだけの「限定品」を一挙ご紹介。

ご自分の普段使い用や、大切な方へのシンガポールお土産にも最適ですね♪

フォローする

スポンサーリンク