【閉店】シンガポールのプレグラ・Red Bean ParkあらためPlayKeroo@タンジョン・パガー

レッドビーンパーク(Red Bean Park)あらため、PlayKerooは2017年6月末で閉店しました。


小さいお子様がいる駐妻さんたち必見!今回はタンジョン・パガー駅徒歩5分、100AMの4階にあるレッドビーンパーク(Red Bean Park)をご紹介します♪

どこの位置からでも子供を見ることができ、キレイで清潔感のある室内プレイエリアは比較的お値段もリーズナブル!このプレグラおすすめですよ〜♪

このプレグラのメインキャラクター、アングリーバード。このキャラクター初めて知りました〜・苦笑。

レッドビーンパーク(Red Bean Park)の場所・行き方

シンガポール地下鉄MRTの東西線(East West Line; Green Line)タンジョン・パガー(Tanjong Pagar:EW15)駅が最寄りの駅になり、100AMというショッピングモールの4階にあります。

地下鉄で行く場合:100AMへの行き方は、タンジョン・パガー(Tanjong Pagar:EW15)駅から出て、Oasia Hotel Downtownというホテルの方向へ。このホテル、赤の外壁にたくさんの緑のツタが這っている建物なのでとっても目立つ!よい目印になります。

画像出展:公式HP
すると、すぐそばにアマラホテル(AMARA Hotel)が見えてくるはず。100AMはアマラホテルのすぐ隣にあります。

下の写真は、タンジョン・パガー ロード(Tanjong Pagar Road)側から見た100AMとアマラホテル。この100AMの4階にレッドビーンパークがあります。

画像出展:公式HP

営業時間と料金

営業時間

営業時間は、AM10:00~PM8:00と比較的遅い時間まで営業しています。

▼こちら入り口から見えるプレグラの様子。あれ、狭そう・・・?にも見えますが、意外と奥が広くて十分に遊ぶスペースがあるのでご安心を。

▼アングリーバードの乗り物がお出迎えしてくれます。1回SGD5で乗ることができます。3回でSGD10のプロモーションもしていました。

プレグラの料金

1回の利用料金(子ども1人あたり)は以下になります。付き添いの大人は子ども1人につき2人まで無料。ちなみに、ベビーは6ヶ月までは無料です。

◆ベビー:〜6ヶ月
月〜金・土・日・祝日:FREE
◆乳幼児:7ヶ月〜2歳未満
月〜金:SGD10、土・日・祝日:SGD13
◆幼児:2〜12歳
月〜金:SGD20、土・日・祝日:SGD25

また5回券、10回券(5, 10visits)もあり、1回の利用料金が約SGD2〜2.5ほどディスカウントされた値段設定になっているようです。

ちなみに、2歳以上の子どもの場合、回数券の方が断然お得なのでおすすめ。1回あたりSGD12〜14。1回の値段(SGD20)のおおよそ半分で利用できます♪

◆〜2歳未満
5回券(5 visits)SGD40、10回券(10 visits):SGD75
◆2歳〜以上
5回券(5 visits)SGD70、10回券(10 visits):SGD120

 プレグラの利用規約

プレグラを利用する際の規約になります。途中退室可能はうれしい!昼ご飯を食べに一旦出ることができるので、とってもおすすめです!
1.12歳まで利用可能
2.付き添いの大人は2人まで無料
3.平日は時間無制限
4.休・祝日は2時間
5.靴下必須(子ども、大人も全員)
6.途中退室可能

プレグラの様子

さて、プレグラの様子。3歳以下を対象にした小さい子向けのプレイエリアと、4~12歳を対象にした大きい子向けのプレイエリアがありました。

特に2つのプレイエリアの間に仕切りなどはありませんが、プレグラ内は比較的広いので混んでいなければ子供同士ぶつかったりなどはありません。

広すぎず狭すぎずどこの位置からでも子供を見ることができるので、とってもおすすめです。

▼小さい子向け(3歳以下対象)のプレイエリアはこのような感じ。

▼ボールプールと滑り台。2歳児にはこの滑り台すこし物足りなかった模様・苦笑。

▼柔らかい素材のアスレチックジムもあります。小さい子向けなので、一番背の高い遊具でも大人の膝丈よりも低いくらいの高さです。

▼レゴのようなブロック遊びもできます。あまり数は多くはないですが、ブロック遊びが好きな子にはおすすめ。

▼大きい子向け(4〜12歳対象)のプレイエリアはこのような感じ。

ジャングルジムタイプのプレイエリアになっています。アスレチックや乗り物がたくさんありました。乗り物を乗るスペースも比較的確保されていて、なかなか広いです。

▼滑り台、ボールプールなどがあります。2歳の娘にはこの滑り台、スピードが出すぎて怖かった模様・・・滑り終わった後のボールプールの中でギャン泣き(苦笑。

この滑り台、大人も利用できるくらいの幅はあります。4〜5歳くらいの子にはおすすめ。とっても楽しそうに遊んでいました。

▼ボールプールは青と白のボールと、大きめのバランスボールが幾つもあり、また謎の大きなクマのぬいぐるみが横たわっていました・笑。

▼こちらはトランポリン。子供なら3~4人くらいまでなら一緒に遊べるほどのスペース。

▼また、別タイプの滑り台も。ジャングルジムタイプなので子供同士が鬼ごっこをして遊べるくらい広いです。  

▼たくさんの種類の乗り物も置いてありました。

▼我が子はこの本格的な車の乗り物がお気に入りだったも模様。手押しでジャングルジムの下を走るのが楽しかったようで、しばらくの間この車を押してプレグラ内を回っていました・苦笑。

▼ジャングルジムの様子。我が子は私について来て欲しそうにぐいぐい引っ張りますが、いやいや、、スペース的にも体力的にも大人には厳しい〜〜・泣。

迷路のようなジャングルジムはとっても楽しかったみたいです♪

▼このプレグラ、床は厚手のマットが全面に敷かれており、角や頭が当たるあらゆる場所がクッション製の材料で覆われているので、かなり安全性には気をつかっていると感じました。

子供を安心してあそばせることができるので、とってもおすすめです♪

▼ジャングルジムの上からプレグラ内を一望した様子。狭すぎず、広すぎず、本当に丁度いいサイズだと思います。

▼アングリーバードの滑り台。大きい子向けのエリアと、小さい子向けのエリアのちょうど間のスペースにあります。2歳の我が子はこの滑り台にどハマりした模様。

滑っては、自分で階段を登って、また滑る。何度も何度も繰り返し遊んでいて、母は見守るのみ。なんて楽なのかしら・笑。

▼休憩スペース。ここで子供に飲み物を飲ませたりすることができます。

▼このプレグラなんとネイルサロンも併設。子供をパパにまかせて、ママはこちらで自分磨き!なんていうのもアリなのかもしれませんね♪

利用上の注意点

親子共に靴下必須!

このプレグラを利用するにあたって、靴下は必須です!お忘れなく〜〜!!

施設内はお弁当やお菓子の持ち込み可能

お弁当やお菓子の持ち込み可能ですが、もちろんプレイエリアでは食べる事はできません。休憩スペースでのみ飲食可能です。

このプレグラが入っているショッピングセンター100AMには、パン屋やカフェなどが充実しているので、すこし疲れたら途中退室して休憩するのもおすすめです。

トイレ・オムツ替えスペース

プレグラの中にはオムツ替えの台や専用スペースはありません。ただ、プレグラの外にトイレがありオムツ替え台も設置してあるので、問題ないと思います。

まとめ

本格的なジャングルジムタイプのプレイジムや、車などのたくさんの乗り物、滑り台も4台と、プレイエリアは十分広く盛りだくさんな室内プレグラ。我が子は3時間ぶっ通しで遊びまくっていました・笑。

〜6歳くらいの子どもには、広さも内容も丁度良いプレグラ。どこの位置からでも子供を見ることができ、キレイで安全性もOKなこのプレグラ、とってもおすすめです♪

レッドビーンパーク(Red Bean Park)の基本情報

◆店舗名 :レッドビーンパーク(Red Bean Park)
◆住所 :04-16A, 100 Tras Street #04-16A, 100AM, Singapore 079027
◆Tel :+65 9788 6729
◆Email: info@RedBeanPark.com
◆営業時間 :10:00~20:00
◆定休日 :なし
◆その他:100AMの4階にあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください