【割引情報あり】シンガポール・セントーサ島への6つの行き方

シンガポールの南に位置するセントーサ島への行き方を徹底解説!おすすめの割引情報もあります♪

シンガポールのセントーサ島にある複合リゾート「リゾート・ワールド・セントーサ」。

友達同士でもカップルでもファミリーでも楽しめるシンガポール観光では欠かせない観光スポットです!

シンガポール旅行・観光やビジネスでの訪問の際に、参考になると幸いです♪

セントーサ島とは?

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)や巨大なマーライオン像などで有名なセントーサ島。

シンガポールの南部にある島・セントーサ島のリゾート・ワールド・セントーサは家族連れ、カップル、学生さんと大人気!

シンガポール観光に行くなら必ず訪れたいスポット。

さまざまなレジャー施設、ビーチ、数々のホテルなど、島全体が巨大なエンターテイメント!!

シンガポール中心部からタクシーやモノレールで日帰りで簡単に訪れることができるので、とってもおすすめのレジャー施設です♪

最新版・USSおすすめお土産80選の記事はこちらから♪

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポールおすすめお土産80選」の記事はこちら↓
【2019年】ユニバーサル・スタジオ・シンガポールおすすめお土産80選!

最新版・USS チケット料金・割引情報の記事はこちらから♪

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール チケット料金・割引情報」の記事はこちら↓
【2019年】USSチケットの種類と値段|お得な割引情報あり♪

行き方

シンガポールのセントーサ島へ行くには、モノレール(シンガポール地下鉄MRT)、ケーブルカー、路線バス2路線、タクシー、歩きの6通りの方法があります。

行き方①モノレール(セントーサ・エクスプレス)

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)への行き方①

セントーサ島に渡る公共交通手段であるモノレール、セントーサ・エクスプレス。

乗車チケットは1日乗り放題券

なのでセントーサ島の対岸にあるビボ・シティのセントーサ駅から、セントーサ島の南側終点のビーチ駅まで何度でも往復可能です。

  • ステップ①MRTハーバーフロント駅へ!
    まずはMRTハーバーフロント駅(HarbourFront MRT Station:NE1/CC29)に行きます。
    ちなみに市街地から地下鉄ハーバーフロント駅に行くには①ノース・イースト線(North East Line:紫ライン)か、②サークルライン線(Circle Line:黄色ライン)をつかいます。
  • ステップ②駅直結のビボシティ(VivoCity)へ!
    つづいてMRTハーバーフロント駅に直結しているショッピングモール・ビボシティへ行きます。
  • ステップ③3階のチケット売り場へ!
    モノレールのチケット売り場&乗り場はビボシティ(VivoCity)3階にあります。
    チケットを購入し乗りましょう。
  • ステップ④ウォーターフロント駅(Waterfront)下車!
    セントーサ・エクスプレスに乗り…リゾートワールド駅(Resorts World)で下車すればOK
  • ステップ⑤徒歩3分でユニバーサルスタジオ
    ウォーターフロント駅(Waterfront)から徒歩3分でユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行けます。

所要時間:片道8分ほど
金額:SGD4.0(≒332円:SGD1.0=83円で計算)

画像:公式HP

なお、紹介したシンガポール・ケーブルカーのチケットをお得に販売している「Voyagin」。言わずと知れた楽天が運営するチケット会社です。

こちらのサイトからは、事前に乗車チケットに購入できます!

この事前にというのがキーポイント。当日乗車チケットを買おうとすると、チケットブースは長蛇の列・・・!!!

セントーサエクスプレス混雑している様子

しかも、サイトも全て日本語になるのでかなりハードルは下がりますね。

チケット購入後200日以内ならいつでも利用可能。スマホでQRコードをチケット発行機にかざすだけと簡単です。

事前購入はマストです。。。!

行き方②ケーブルカー【割引情報あり】

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)への行き方②

セントーサ島に渡る公共交通手段であるケーブルカー。

360度のパノラマの景色を大空から見渡すことができるため、移動とともにシンガポールの景色も楽しめます♩

乗車チケットは1日乗り放題券

なのでセントーサ島の対岸にあるビボ・シティのハーバーフロント駅から、セントーサ島のセントーサ駅まで何度でも往復可能です。

所要時間:片道10分ほど
金額:
大人SGD35.0(≒2,905円:SGD1.0=83円で計算)
子どもSGD25.0(≒2,075円:SGD1.0=83円で計算)

  • ステップ①MRTハーバーフロント駅へ!
    まずはMRTハーバーフロント駅(HarbourFront MRT Station:NE1/CC29)に行きます。ちなみに市街地から地下鉄ハーバーフロント駅に行くには①ノース・イースト線(North East Line:紫ライン)か、②サークルライン線(Circle Line:黄色ライン)をつかいます。
  • ステップ②駅直結のビボシティ(VivoCity)へ!
    つづいてMRTハーバーフロント駅に直結しているショッピングモール・ビボシティへ行きます。
  • ステップ③ハーバーフロント・タワー2(HarbourFront Tower2)チケット売り場へ!
    ケーブルカーのチケット売り場&乗り場は、少し離れているハーバーフロント・タワー2(HarbourFront Tower2)というビルにあります。
    このビルの中に、ケーブルカーの乗り場があります。チケットを購入後、乗車しましょう!
  • ステップ④セントーサ駅(Sentosa)下車!
    ケーブルカーに乗り…セントーサ駅(Sentosa)で下車すればOK
  • ステップ⑤徒歩3分でユニバーサルスタジオ
    セントーサ駅(Sentosa)から徒歩10分ほどでユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行けます。

なお、上でも紹介したシンガポール・ケーブルカーのチケットをお得に販売している「Voyagin」。

こちらのサイトからは、30%OFF乗車チケットが事前に購入できます!

サイトも全て日本語でOK。チケット購入後200日以内ならいつでも利用可能でスマホでQRコードをチケット発行機にかざすだけと簡単です。

行き方③路線バス1

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)への行き方③

路線バスを利用する場合、
ハーバーフロント駅(HarbourFront MRT Station:NE1/CC29)C出口の近くから、バス 「RWS8」が出ています。

「RWS8」バスはセントーサ島の入り口と称されるビボシティーとセントーサ島(リゾート・ワールド・セントーサ)を結ぶ直通バスです。運行間隔は5〜15分。

バスに乗ると10分ほどでセントーサ島の地下駐車場に到着。そこから地上に出て5分ほどでユニバーサル・スタジオ・シンガポールの入り口に到着します。

  • 所要時間:片道10分ほど
  • 金額:SGD2.0(≒166円:SGD1.0=83円で計算) 

行き方④路線バス2

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)への行き方④

2017年7月よりシンガポール中心部のオーチャード方面からセントーサ島へNo.「123」の路線バス1本で行くことが可能になりました。

オーチャードロード沿線からは下記のバス停からセントーサ島(リゾート・ワールド・セントーサ)を結ぶ直通バスNo.「123」が出ています。

カッコ内はバス停の英語表記と数字はバス停の番号。

  • デルフィ・オーチャード(Delfi Orchard:09169)
  • タイ大使館 (Royal Thai Embassy:09179)
  • ラッキープラザ (Orchard Stn/Lucky Plaza:09048)
  • センターポイント前 (Opp Somerset Stn:09038)
  • オーチャードプラザ (Orchard Plaza:08137)

運行間隔は10~16分。

オーチャードエリアからバスに乗ると30分ほどでセントーサ島の地下駐車場に到着。

そこから地上に出て5分ほどでユニバーサル・スタジオ・シンガポールの入り口に到着します。

  • 所要時間:オーチャードロード周辺から片道40分ほど
  • 金額:SGD2.0(≒166円:SGD1.0=83円で計算)

▼No.123から見える車窓「Sentosa」の花文字

行き方⑤タクシー

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)への行き方⑤

交通状況にもよりますが、シンガポールの中心部オーチャードやマリーナベイから片道20分~25分程度。

セントーサ・エクスプレスなどの発着駅ビボ・シティからは片道5分程度。

タクシーもバス同様セントーサ島の地下駐車場に到着。

そこから地上に出て5分ほどでユニバーサル・スタジオ・シンガポールの入り口に到着します。

チケット購入や上列などの待ち時間もなく、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールへのアクセス方法の中で一番スムーズな方法です。

  • 所要時間:シンガポール中心部から片道20分ほど / ビボシティから片道5分ほど
  • 金額:中心部から約SGD20(≒1660円) / ビボ・シティから約SGD8(≒664円)※SGD1.0=83円で計算 ※交通状況によって変動します

シンガポールでのタクシーの乗り方はこちらの記事を!ご参考に♪

シンガポールのタクシー事情、乗り方や料金・車種などを徹底解説!

行き方⑥歩き

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)への行き方⑥

セントーサ島まで歩く場合、セントーサ・ボードウォークを利用する必要が有ります。

セントーサ・ボードウォークとは、景色を眺めながら歩ける遊歩道と、動く歩道のトラベレーターの2種類の道からなるシンガポール本島とセントーサ島を結ぶ橋の事。

このセントーサ・ボードウォークを利用するには、ハーバーフロント駅(HarbourFront MRT Station:NE1/CC29)のE出口から駅直結のビボ・シティ(VivoCity)というショッピングモールに行ます。

ビボ・シティの東側にセントーサ・ボードウォークがあります。すぐ横にはセントーサ・エクスプレスが走っているのでわかりやすいですね。

セントーサ・ボードウォーク自体は無料で歩く事ができますが、セントーサ島へ入場する際に入島料SGD1ドル払う必要が有ります

ウッドデッキを歩いてシンガポールの雰囲気を楽しむこともできますし、屋根付きの動く歩道トラベレーターを歩くこともできますよ♪

ただ、シンガポールの昼間はとても蒸し暑いので、個人的にはあまりお勧めしません^^; USSへ到着する前に疲れてしまう可能性があるので・・・。

  • 所要時間:片道20分ほど
  • 金額:SGD1.0(≒83円)

▼Sentosa島の入り口

シンガポールのセントーサ島への行き方・まとめ

シンガポールの南部に位置するセントーサ島へ行くには、モノレール(シンガポール地下鉄MRT)、路線バス2路線、タクシー、歩きの5通りの方法があります。

思いっきりUSSを楽しみたい!方への一番のおすすめは、タクシーで直行コース。

シンガポールやセントーサ島の景観が見たい方は、モノレール・路線バスがおすすめ♪

行きと帰りで利用する交通公共機関を変えてみてもいいかもしれませんね。Have a nice trip!

最新版・USSおすすめお土産80選の記事はこちらから♪

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポールおすすめお土産80選」の記事はこちら↓

【2019年】ユニバーサル・スタジオ・シンガポールおすすめお土産80選!

最新版・USS チケット料金・割引情報の記事はこちらから♪

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール チケット料金・割引情報」の記事はこちら↓
【2019年】USSチケットの種類と値段|お得な割引情報あり♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください