クラウドフォレストに行ってみた感想|お得な割引チケット情報も♪

ガーデンズバイザベイ内にある人気アトラクションのひとつ「クラウドフォレスト (Cloud Forest)」

かれこれ何度か観光へ行ってきたので感想をレビューします。ご参考にどうぞ!

▼2つあるドームのうち左がクラウドフォレスト (右はフラワードーム)

目次

クラウドフォレストに行ってみた感想 (昼)

この日はシンガポールに住む中妻仲間と一緒に観光へ!!

どちらも小さい子供づれなので昼の観光メインにした方が良いかと思い、

  • クラウドフォレスト観光 → フラワードームへ

という半日観光プランにすることに☆

大勢でワラワラと向かいます。

タクシーでガーデンズバイザベイに行き早速、目的のクラウドフォレストへ!

▼タクシー乗り場付近

小さい子供づれだったので、炎天下のなか長時間の滞在はツライと思い。

シンガポールの気候は常夏で日差しもつよく蒸し暑いので、屋外1日の観光は子供づれだとなかなか厳しいものが…

なので屋内で涼しいクラウドフォレスト+フラワードーム観光という省エネ半日プランに!!

▼エントランス

入場するとまず視界に広がるのが巨大な室内の滝!!

高低差35mは、室内にある滝としては世界最大なのだとか。

▼下から見る滝

ひととおり写真を撮ってさらにズンズン進みます。

この山と滝のまわりにはお花のガーデンや、ちょっとしたインスタ映えスポットも。

みなさん、決め決めポーズで写真を撮ってます(゚o゚;;

なおクラウドフォレストは植物たちがキレイに育つよう温度は常時23~25℃、湿度は常時80~90%に保たれているのだとか。

なので暑いどころか、ちょっと肌寒し。カーディガンなど、何かしら羽織る洋服のご用意を!

▼南国っぽいエキゾチックなお花たちも見どころのひとつ!

順路どおりに進み、エレベーターで滝の頂上へ!

するとエレベーター待ちの行列が(゚o゚;;週末だったので仕方なし…

▼エレベーター前

無事にエレベーターに乗ったら頂上6階のLost Worldエリアに!

てっぺんに行き、そこから徒歩で2つの空中に浮かんでいるかのような通路「クラウドウォーク Cloud Walk」「ツリートップ・ウォーク Treetop Wlak」をつかって降りるのが順路。その通りにします。

▼さらに階段で頂上を目指します。

山の頂上まで行くと視界が開けてきます!

全面ガラス張りのドームから見えるマリーナベイサンズや外の景色は、いつもとまた違った感じで斬新。なかなか見応えあり。

▼山の頂上

山の頂上にある歩道「クラウドウォーク Cloud Walk」

山のてっぺんに着いたら歩道「クラウド・ウォーク」を順路どおり進みます。

空中に浮かんでいるかのような気分に♪

▼頂上の歩道クラウド・ウォークにはSNS映えの写真を狙って多くの観光客が。

ドームは全面ガラス張り!柱もないので圧迫感は一切なし。地震のないシンガポールだからこそ成り立つ建物ですね。

▼歩道はかなりの高さ (地上30mほど10階相当)にあるので高所恐怖症のかたはご遠慮を。

▼道中で見つけた赤いビビットカラーの素敵なお花。ささやかに咲いているお花たちにちょいちょい近寄ってみるのもGOOD♪♪

▼クラウドウォークの全貌はこんな感じ。

もうひとつの歩道「ツリートップ・ウォーク Treetop Wlak」

山の頂上の景色をひととおり楽しんだあとは。

1段下にあるもうひとつの歩道「ツリートップ・ウォーク Treetop Wlak」へ。

▼ツリートップ・ウォーク

▼先ほど通ったクラウドウォークを下から眺めるとこんな感じ…それにしてもよく落ちてこないよなぁ…

▼歩道をグルっとまわると滝サイドへ。見上げるのとはまた違った眺めが楽しめます。

▼滝を見下ろすとこんな感じ。世界最大の室内の滝というだけあって大迫力☆

クリスタル・マウンテン (Crystal Mountain)エリア

ツリートップ・ウォークの歩道を一周すると、鍾乳洞などの展示エリア (クリスタル・マウンテン)に戻ります。

クラウドフォレスト・ギャラリー (Cloud Forest Gallery)エリア

ひととおり終わると地上へ戻ってギャラリーがあります。ここはちょっとした展示エリアになっています。

取り立ててこれというものはなく、展示の見学もそこそこに次へ。

シークレット・ガーデン (Secret Garden)エリア

観光の締めくくりにガーデンを楽しんで終わりっ^ ^

▼シンガポールといえばライオン!?

▼ガーデンにひっそりと咲くお花たちも♪

これにてクラウドフォレストの観光は終了!

所要時間はここまでで約2時間弱。

つづいてお隣のフラワードーム観光へGO☆

フラワードームに行ってみた感想|お得な割引チケット情報も♪

ミストタイム(霧吹き)も見どころ!

クラウドフォレストの見どころをもうひとつ。

霧ふきの行われる「ミストタイム」!

一定の間隔で植物たちへの水やりを兼ねて霧吹きが行われます。

▼ミストタイムの様子

このミストタイム、時間が決まっていて次のとおり実施されます。

ミストタイム時間
  • 毎日10:00、12:00、14:00、16:00、18:00、20:00

※クラウドフォレストの営業時間は9:00~21:00 (最終入場20:00)

毎日午前10時から2時間おきに行われます。

こちらもお見逃しなく♪♪

クラウドフォレストは夜になるとライトアップも!

なお今回は昼間の観光でしたが。

クラウドフォレストは暗くなってくるとライトアップあり!

▼ライトアップされた頂上のクラウド・ウォーク

▼下からみるとこんな感じ。

幻想的な夜景をお楽しみください☆

夜のライトアップにおすすめの時間は?

なお夜景とライトアップを楽しみたい方へおすすめの時間は!?

  • だいたい19:00前後の入場がおすすめ

シンガポールの日没は年を通して19:00前後で19:30には暗くなります。

これに合わせて行くと良いでしょう。

注意
クラウドフォレストの最終入場は20:00。営業は21:00までです。

画像出所:ガーデンズバイザベイ公式サイト

まとめ

今回はシンガポールの駐妻仲間と子供づれでクラウドフォレスト観光に行ってきましたっ

感想をまとめると滝がとにかく大迫力!

山のまわりの2つの歩道からの眺めもホントに素晴らしかったです!

また屋内なので疲れることもなく、子供たちも走り回れて楽しそうでした。

Mocos的にはベビーカーから乳児を一度もおろすことなく観光できたのが嬉しかったポイント♪完全バリアフリー設計です。

ただひとつ。

クラウドフォレスト単体の観光だと所要時間2時間ほどがMAX。単体だけの観光だと時間を持て余してしまいます。

なので観光するならお隣にあるフラワードームとのセットや、周辺スポットとのセットがおすすめ!ぜひどうぞ♪

クラウドフォレストのお得な割引チケット情報

ガーデンズバイザベイ内の2ドーム「フラワードーム」「クラウドフォレスト」のセットチケットが22%OFFに!!

観光当日でも割引チケットサイト【ボヤジン】でお得に購入できます。

日本語対応、割引つき、所要時間は5分と簡単です!

ぜひどうぞ♪

他にはマリーナベイサンズの展望台とセットになったお得な割引チケットなども!!

ガーデンズバイザベイは他にも見どころ盛り沢山!

ガーデンズバイザベイ内にはクラウドフォレスト以外にも見どころ盛りだくさん!

おすすめポイントを紹介します☆

①アウトドアガーデンズ【営業時間5:00~2:00】無料

高さ50m!人工木「スーパーツリーグローブ」などのあるエリア。無料開放エリアだけでもすべてまわろうとすると半日~1日かかります(゚o゚;;

②OCBCスカイウェイ【営業時間9:00~21:00】有料

スーパーツリーグローブの上を歩ける「OCBCスカイウェイ」。高さ20mの橋 (ビル7階相当)からの景色は昼も夜景もゴージャス♪♪

③フラワードーム【営業時間9:00~21:00】有料

ガーデンズバイザベイに2つあるドームのうち、花をメインとした広大なガーデン。カラフルなお花たちが年中咲き誇ります。季節ごとにイベント展示も♪

④クラウドフォレスト【営業時間9:00~21:00】有料

もう一つのドーム。高低差42mの室内の滝はまさに圧巻。室内の滝としては世界最大なのだとか。

⑤夜のショー 【毎日19:45~/20:45~】無料

ガーデンズバイザベイで毎日2回、19:45と20:45から開催される光と音楽のショー「ガーデン・ラプソディー

大人気のナイトショーですが、なんと入場料はタダっ!!

時間どおり現地に行けばOKとお財布にも優しく観光におすすめです( ^∀^)

▼感想はこちら
ガーデンズバイザベイは夜のショーがおすすめ!時間や感想など

⑥フローラル・ファンタジー【営業時間9:00~21:00】有料

2019年4月にガーデンズバイザベイ内にオープンした新しい観光スポット。見どころは花を贅沢につかった展示。インスタ映え間違いなしです♪

Photo Credit: @melissajaneferosha

Gardens by the Bayさんの投稿 2019年4月12日金曜日

その他いろいろ

▼ガーデンクルーザー【営業時間9:30~17:00】※有料

広大な敷地をぐるっとまわるのに最適な自動運転カート。音声ガイダンスは英語のみで、日本語はガーデンツアーにお申し込みの方のみ利用可。

▼ドラゴンフライ & キングフィッシャーレイク

池を中心に周囲が散策できるようになっています。

美しいガーデンが楽しめるほか、都会のオアシス的な感じなので静けさを求めるには抜群のスポット☆

無料エリアにあり、入場料無し。

▼チルドレンズ・ガーデン

子供づれなら押さえておきたいのが、水遊びと遊具 (プレイグラウンド)のあるチルドレン・ガーデン (Children’s Garden)。

シンガポールの常夏の気候にぴったりの水遊び場はかなり本格的。子供を放流できます。

ロッカーやシャワー完備なのも嬉しいポイント♪

子供の水着とタオルだけはお忘れなく!!

無料で遊べます!

▼いたるところに彫刻やアートも♪

ガーデンズバイザベイの園内には謎の彫刻やアートがいたるところに散りばめられています。

わざわざアートだけを見に行くのはちょっとアレですが、注目しながら観光してみてください☆

ガーデンズバイザベイの基本情報

あとはガーデンズバイザベイの園内マップや営業時間、レストラン情報、アクセス方法などをまとめておきます。重複している部分もありますがご了承を。

園内マップ

クラウドフォレストのチケット料金

クラウドフォレスト (Cloud Forest)のチケットは単体で買うか、隣にあるドーム「フラワードーム」とのセットで買うかの2種類。

現地チケット売り場で購入した場合の正規料金は以下のとおり。

入場料
  • 「フラワードーム」「クラウドフォレスト」のセットチケット
    大人:S$28 約2,240円
    子供:S$15 約1,200円
  • クラウドフォレストのみ
    大人:S$16 約1,280円
    子供:不明

※大人(Adult)は13歳以上が対象。子供(Child)は3歳~12歳まで対象。2歳以下は無料。

※シンガポール在住者割引あり!!約28%OFFに。

注意

ガーデンズバイザベイ内にあるチケット売り場の料金表には「フラワードーム」「クラウドフォレスト」のセットのみしかありません。どちらかのドームだけに行きたい方は1ドームのみチケットが欲しい旨をしっかり伝えましょう。

▼お得な割引チケット

各エリアの営業時間

  1. アウトドアガーデンズ【営業時間5:00~2:00】※無料
  2. OCBCスカイウェイ【営業時間9:00~21:00】最終20:00 ※有料
  3. フラワードーム【営業時間9:00~21:00】最終20:00※有料
  4. クラウドフォレスト【営業時間9:00~21:00】最終20:00※有料
  5. フローラル・ファンタジー【営業時間9:00~21:00】最終20:00※有料
  6. ガーデンクルーザー【営業時間9:30~17:00】※有料
  7. 夜のショーは毎日2回19:45~と20:45~。所要時間15分

メンテナンス・休業情報

なおガーデンズバイザベイは不定期で平日にメンテナンスが入り休業となりますのでご注意を。メンテナンスはおおよそ毎月1回のペース。週末や祝日なら問題ないでしょう。

向こう1年分のメンテ情報が公開されています。

ランチやディナーにおすすめのレストラン

ガーデンズバイザベイのランチやディナーで使えるのは以下4つのレストラン。

  • ポーレン (Pollen)
  • フードコート①Supertree Food Hall
  • フードコート②Satay by the bay
  • シーフード・レストラン (Majestic Bay Seafood Restaurant)
  • マック

マックは世界中どこでも食べられるのでさて置き。

ガーデンズバイザベイ内にあるレストランでおすすめなのは!?

Mocos的おすすめレストラン
  • おしゃれな雰囲気で独特なフレンチコースを味わえるポーレン (Pollen)
  • リーズナブルなローカル料理を楽しめるフードコート① (Supertree Food Hall)
  • もうひとつの巨大フードコート② (Satay by the bay)

の3つ。

▼フードコート「Supertree Food Hall」

ガーデンズバイザベイ内に2つあり、どちらも色々なローカル料理から選べて値段もリーズナブル☆ぜひ一度トライしてみて下さい。

といっても名のある観光地なのでシンガポールのその辺にあるホーカーとは違い、高級フードコートという感じで安心です。

  • とくに巨大なフードコート②サテー・バイザベイ (Satay by the bay)はシンガポールグルメを制覇できるほど充実♪♪

▼巨大なフードコート・サテーバイザベイ (Satay by the bay)の外観

あとはアフタヌーンティーもあって人気のポーレン (Pollen)。英語名Pollenは花粉という意味なのだとか。

▼ポーレン (Pollen)

値段はお高めですが、おしゃれなレストランならここに決まり☆

ランチ・ディナーはフレンチコースがおすすめです♪

場所はフラワードーム内。

予約していくと入口から送迎カートでレストランまで送ってくれるのもGOOD!

▼ガーデンズバイザベイの入口付近にある、ポーレン利用者専用のカート乗り場

フラワードームは歩くとちょっと遠いので、子供づれやシニアにはホントに嬉しいポイントです。

▼カート送迎を利用してフラワードーム内のレストランへ

レストランは2階建てになっていて1階部分がポーレン。マリーナベイサンズを眺めながらのランチを楽しめます。

▼1階ポーレン内はこんな感じ

また2階部分はカフェやアフタヌーンティーが楽しめる別のレストラン (Fennel Cafe)となっています。

▼2階のFennel Cafeはこんな感じ☆

今回は1階レストラン・ポーレンのランチコースを予約!

3品コースを予約しお値段は1人S$55++(約4,400円)とちょっとお高め。

なおランチ代にはフラワードームの入場料 (大人S$12)も入っているので、ランチ代だけならS$43++ということになります。

観光地価格でしたが、特別なフラワードームでのランチに大満足でした♪

  • ポーレンのご予約はこちらから。日本語も選べます

▼レストラン・ポーレン (Pollen)の感想レビューはこちら!

ガーデンズバイザベイのおすすめレストラン「ポーレン」でランチ♪

レストラン・カフェ・フードコート情報

他にもガーデンズバイザベイ内にあるすべてのレストラン情報をまとめておきます。

Cafe Crema
カフェ
軽食
日~木祝 8:30~20:00
金土 8:30~20:30
b. マクドナルド ジャンク 8:30~22:00
c. Bakerzin
カフェ・
デザート
月~金 10:00~21:30
土日祝 9:00~21:30
d. Conservatory Cafe
カフェ 9:00~21:00
e. Majestic Bay Seafood Restaurant
海鮮
・チリクラブ
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:45~21:00
f. ポーレン (Pollen) 1階
洋食
フレンチ
ランチ 12:00~15:00
ディナー 18:00~22:00
※木曜日 休業
f. Fennel Cafe (ポーレンの2階)
カフェ
ランチ
アフタヌーンティ
朝食 9:30~11:30
ランチ 11:30~14:30
ディナー 18:00~21:00
アフタヌーンティ 15:00~17:30
g. フードコート①
Supertree Food Hall
フードコート
色々選べる
8:30~22:00
h. Children’s Garden Cafe
カフェ・
軽食
火~金 10:00~19:00
土日祝 9:00~21:00
i. フードコート②
サテー・バイザベイ
Satay by the Bay
フードコート
色々あり
・チキンライス
・北京ダック
・サテー
11:00~22:00
j. Cafe Aster
カフェ・
軽食
8:30~21:30

レストランの場所はそれぞれアルファベット「a. 」などとふってあるので、園内マップと照らし合わせてみて下さい。

▼レストランの場所一覧マップ

画像出所:ガーデンズバイザベイ 公式サイト

お土産ショップは4つあり

ガーデンズバイザベイのギフトショップは園内に4つ。

どれも営業時間は9:00~21:00。

場所は園内マップのギフトマーク「🎁」をご参考に。

ドーム付近に2つ、タクシー乗り場付近、MRT駅近くのFloral Fantasy内にそれぞれあります。どこへいっても置いてあるものはそれなりに同じかと。

▼動物たちのパッチワーク S$32 約2,560円

▼お決まりのマグカップ S$19 約1,520円

▼本物のお花入り置物 S$86 約6,880円

などなど。

画像出所:ガーデンズバイザベイ 公式サイト

コインロッカー:あり

タクシー乗り場降りてすぐのビジターセンター付近にロッカーあり (有料)。

有料サービス

あとは有料で次のサービスも利用可能です。

  • 園内マップ S$1 約80円
  • 車椅子とベビーカーレンタル S$2 約160円
  • ヘッドホンによる音声ガイド S$4 約320円

ガーデンズバイザベイの場所・アクセス

アクセス・行き方
  • 電車:MRTベイフロント駅 (Bayfront DT16  CE1 )出口Bから徒歩10分
    詳細:出口Bの地下リンクウェイに沿って進む→ミードー橋/ドラゴンフライ橋を渡る→到着
  • マリーナベイサンズから徒歩:ライオンズブリッジを渡るか、イーストコーストパークウェイからいける。徒歩10~20分ほど。
  • タクシー:タクシー乗り場 (Drop Off)から徒歩5分

おすすめ記事

ガーデンズバイザベイ内のおすすめレストラン情報はこちら♪

ガーデンズバイザベイの全レストラン情報☆おすすめは!?

レストラン・ポーレン (Pollen)の感想レビュー

ガーデンズバイザベイのおすすめレストラン「ポーレン」でランチ♪

ガーデンズバイザベイ・夜のショーの感想はこちら

ガーデンズバイザベイは夜のショーがおすすめ!時間や感想など

シンガポールの観光に!お得な割引チケット情報

最後にシンガポールの人気観光アクティビティの割引チケットをまとめてご紹介!!

よろしければどうぞ♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください