シンガポールのビーチはきれい?汚い!?現地で調査した結果…

シンガポールと言えば南国!

南国といえばビーチ!!

でも気になるのは透明度。。。海が汚いとせっかくの観光も台無しですからね。

そこでシンガポールのビーチってキレイ?それとも汚い!?という疑問にたいする答えを徹底的に語っていきますね。

シンガポールのビーチ(海)は決して綺麗とは言えない

まずはもっとも気になる海の状態から。

「シンガポールのビーチ(海)はキレイ?、それとも汚い!?」と聞かれたら…

シンガポール在住者はほぼ100%

汚い

あるいは心優しい方なら、

う~ん、あんまりキレイではないかなぁ…

と言うことでしょう。

ちょっと言葉では言い表せないのでまず写真でお見せしますっ。

シンガポールの海は決してこんな感じじゃなく

↓↓ これがシンガポールのビーチ (海)の現実…

▼シンガポールの海は全力でキレイに撮ってもコレが限界写真はセントーサ島のパラワン・ビーチ

このように。

東南アジアの海なので、プーケットやバリ島など他リゾートと同じくやっぱり海は綺麗とは言えません。

ハワイの離島のような透明度の高い海を期待していくと確実に裏切られます(汗)。

そしてシンガポールのビーチはどこへ行ってもこんな感じ。あらかじめご承知おきくださいね☆

実際に泳いでみたけど何も楽しくない (汗)

実際にわたしも海にもぐりましたが、腰の高さ1mほどの深さでもすでに底は見えず…

そして南国チックなカラフルな魚たちを見れるでもなく…

まったく楽しくなかったので30分ほど泳いでお腹いっぱいになりました…

▼主人は果敢にチャレンジするも30分で限界に…

泳いでいる人もチラホラいるのですけど、割とガチで水泳している感じのヒト多め。あとはカップルでイチャイチャとか…

透明度の低さはなんとなく日本の海を連想させます。

子供が決して楽しめる感じの海じゃない点もマイナス…

我が家のお子たちはと言うと、底が見えない海の恐怖に怯えて主人にしがみついたまま(プールでは足が付かなくても泳いでるのですけど…)。

という悲惨な状況でした。

それでもシンガポールのビーチは楽しい!

*セントーサ島のパラワン・ビーチにある海賊船プールの様子

ビーチの良し悪しは決して海の透明度だけでは語れないハズっ!!

海だけじゃないシンガポールのビーチの魅力をお伝えしますね!

シンガポール海峡の眺めも見どころのひとつ!?

わたし的にイチオシなのは「シンガポール海峡のタンカー ビュー」

シンガポールならではのタンカーで埋め尽くされた海峡が眼前に広がります。

これはこれで日本では決して見られない光景なので斬新で、興味深いものがあります。一見の価値あり!!

タンカー・ビューはとくに夜が素晴らしく、タンカーの明かりがホタルのようにぼんやりと輝きます!ロマンティックな夜景!?と言えなくもない感じ。

▼シンガポール海峡の眺め (ケールブルカーより撮影)

ビーチの整備は行き届いてるし、設備もキレイ

決してキレイとは言えないシンガポールの海ですが、ビーチ自体は整備が行き届いているのでゴミなどはほとんど落ちておらず。

さらに砂の状態も良く、海にさえ入らなければ問題ありません!!

もちろんシャワーやトイレも清潔に保たれており、肝心の海をのぞけば綺麗(清潔)です。

そういう意味ではきれいなビーチとも言えなくはない!?のかもしれませんね

▼ビーチは綺麗に整備されている
写真はセントーサ島のタンジョン・ビーチ

混雑しないのも◎

そしてシンガポールのビーチは日本のようにヒトでごちゃごちゃ・ゴミゴミ、といったこともなく。ゆったりとした時間が流れる点もおすすめポイント。

都市国家シンガポールにおいて、自然たっぷりで日ごろの喧騒を忘れられるビーチはとても貴重。

こんなシンガポールのビーチ、わたしは結構好きです。

子供を放流できるようなビーチに行き、ぼ~っとカクテル片手にくつろぐような楽しみ方がおすすめ☆

▼週末でも人はまばら。写真はセントーサ島のパラワン・ビーチ

市内中心部から30分以内で複数のビーチに行ける、抜群のアクセス!

シンガポールのビーチはアクセス抜群!

市内中心エリアからタクシー30分以内で複数のビーチに行けます。

シンガポールは国土が狭いので移動のストレスはほぼ無し。ホントに素晴らしいと思います。

シンガポールのビーチはこんな方におすすめ!

あなた自身のお好みや目的によってもオススメかどうかは変わります。

「シンガポールのビーチはこんな方におすすめ!」というのをまとめると、

  • 日ごろの喧騒を忘れてゆったりと過ごしたい
  • カップルでイチャイチャしたい
  • 海で泳ぐつもりはない
  • ビーチからの眺めを楽しみたい
  • 子供がいっぱい遊べるようなビーチ希望
  • トイレやシャワーが汚いのは嫌だ

ビーチ自体は施設が充実していて清潔に保たれているので、こんなあなたにはオススメ。

また場所によっては子供用の本格的な水遊び場が併設されているようなビーチもあり、子供づれファミリーで楽しめます。

こんな目的でのビーチ観光はヤメておいたほうが良い

いっぽうでオススメしないのは、

  • キレイな海で存分に泳ぎたい!
  • 熱帯のカラフルな魚たちを見たい!
  • スキューバ・ダイビングを楽しみたい!
  • シュノーケリングを楽しみたい!

といった目的でお越しの方。海の透明度が低く、このような目的は満たされそうにありません。

ガッカリする可能性が高いので再考してみることをおすすめします。

シンガポールのおすすめビーチはここ!

↑シロソビーチ付近「Bikini Bar」の様子

以上が一般的なシンガポールのビーチの特徴。

シンガポールにもいくつかビーチはありますので、ここはオススメだよ!!という情報をまとめておきますね。

セントーサ島のビーチ3つ

  • 子供づれにおすすめのパラワン・ビーチ!

パラワンビーチに行く前に!気になる情報総まとめ

 

  • アクティビティ&レストラン充実のシロソ・ビーチ!

シロソビーチに行く前に!気になる観光情報をお届け

 

  • ビーチクラブでリゾート気分を十分に味わえるタンジョン・ビーチ!

タンジョンビーチに行く前に!気になる情報総まとめ

わたし的おすすめ度は「①タンジョン≒②パラワン >> ③シロソ」の順です。

①タンジョンビーチと②パラワンビーチはそれぞれに良さがあり、甲乙つけがたいところ。

カップルなら①タンジョンビーチ、ファミリーで思いっきり子供を遊ばせたいのでしたら②パラワンビーチがおすすめ。でも本当にあなたの好み次第です。

シンガポールの有名ビーチの場所

シンガポールにある有名ビーチの場所を紹介しておきますね。ご宿泊のホテルから最寄りのビーチに行くのもありかも。

まとめ

わたしも全てのビーチに行ったわけではないのですけど。。。

セントーサ島の3つのビーチとイーストコースト・ビーチには行ってきました。

シンガポールは国土も狭いですし海はつながっているので、周辺のリゾートもふくめて海の状態はどこもそんなに大差ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください