シンガポールのチキンライスおすすめ店「ウィーナムキー」。行ってみた感想や値段など総まとめ

シンガポールの安くて美味しいローカルグルメ「チキンライス」

そして。

チキンライスと言えばこのお店「ウィーナムキー (威南記海南鶏飯 Wee Nam Kee)」

現地人から日本人まで誰もが知る、チキンライスの鉄板おすすめレストランです。

  • チキンライスって何!?

という方も多いと思いますのでまず解説を。

チキンライスとは、チキンスープで炊いたご飯の上に鶏肉 (茹で or ロースト)が乗った料理。これに醤油ベースのソースやジンジャー、チリソースなどをかけて食べます。

▼チキンライス (チャイナタウンにて)

えっ、それだけ!?という声も聞こえてきそうですが…

今回紹介するウィーナムキーのチキンライスは、ジューシーな鶏肉にソースが決め手!!

ビミョーにお店ごとに違う味付けのソースですが、ほんのり甘い醤油ソースが絶妙にマッチする逸品。

シンプルでありながらも奥深い、秀逸なチキンライスです。また物価の高いシンガポールにおいて安く食べられるのも嬉しいポイント。

気合入りすぎましたwww

それでは実際に行ってみた感想をレビューしますね☆

ウィーナムキー (威南記海南鶏飯 Wee Nam Kee)

観光ガイドでチキンライスのおすすめNo.1レストランによく取り上げられるお店がウィーナムキー。

1989年オープンの歴史ある伝統のお店。歴史の浅いシンガポールにおいて最古のレストランのひとつに入ります。

なんとシンガポール政府が国賓をもてなすのに使われることもあるのだとか。

シンガポールには複数の店舗があり、日本にも進出しています。

これまで数え切れないほどのチキンライス店に行きましたが、ウィーナムキーのチキンライスはいつ食べても美味。No.1チキンライスの名は伊達じゃないです。

レストランの様子

シンガポールに複数店舗を展開するウィーナムキーですが、最も有名な店舗がノベナにあるらしく。

今回はオーチャードからもそれなりに近いノベナ店へ!!まぁどこで食べても同じと思います (多分)。

ウィーナムキーの前につくと。さぞかし行列ができているかと思いきや、そうでも無い感じ。

チキンライスは日本でいうラーメンのような庶民グルメの代表格という位置付けなので、回転が早いのかも。

▼お店の外観

でもランチ時は行列覚悟なので時間をずらすのがポイントです。

今回は平日のランチ時間をちょっとずらして利用し、予約なしでも並ばずパッと入れました。

ところがお店に入ると…

店内はチキンライスを待つ人々でほぼ満席状態。スッと入れたのはラッキーだったかも。

駐妻仲間と小さい子供づれ×3家族で行ったのでちょっとビミョーかなぁ…と思ったのですが快く対応してくれました。

ベビーチェア・子供用食器もあります!!たいていのレストランが子供づれ家族にフレンドリーなのはシンガポールならでは。

メニューと値段

チキンライスの種類はおもに2つ!

  1. 蒸し鶏 (Steamed Chicken)
    →注文の際は「スティーム!」といえば通じます
  2. ロースト (Roast Chicken)
    →「ロースト!」と言えばOK

どちらも野菜 or スープとのセットメニューでお値段S$7 (約560円)!!

ホーカーセンターよりはちょっとお高めですが、それでも全然リーズナブルです♪♪

▼ウィーナムキーのメニュー。写真上がスチーム、下がロースト。

あとはメニューにあるように、

  • ローストポーク S$7≒560円
  • バーベキューポーク S$7≒560円
  • 手羽元のチキンライス S$7.8≒620円

がそれぞれあります。このうち手羽元のチキンライスは食べたことありません(汗)

追加オーダーはお腹と要ご相談。男性はチキンライスセットだけだと、ちょっと物足りないかもしれません。

というかメニューは日本語でも書いてありましたね(笑)。日本人のお客さんも多いのでしょう。

実食!感想レビュー

それでは実際にウィーナムキーを利用したときの感想をレビューします。

▼こんな感じで店頭には鶏の丸焼きがっ!!厨房にいるシェフが豪快にナタを振るって切っていきます。

ちなみにこれはローストチキンのほう。スチーム(蒸し鶏)もあります。

注文したのはスープ&チキンライスセット (蒸し鶏)

Mocos的にはローストよりも柔らかくてジューシーなスチーム (蒸し鶏)のほうが好み。

そしてセットメニューはスープか野菜を選べますが、餃子スープが気になったのでスープ・チキンライスセットに♪♪

これはもう、お好みでどうぞ。

▼餃子スープ&チキンライスセットS$7≒560円

ドリンクはセットメニューに入ってないので、別でアイスレモンティー (S$3.2≒250円)を注文しました。

感想レビュー

シンガポールの地元民に愛されるだけあって、本当に美味しいチキンライスでした♪♪

香りの良いご飯にチキンをのせ、チリソースをちょっと加えてピリ辛に。

ほんのりと甘いタレがチキンライスに絶妙にマッチする逸品です♪

さらにセットで選んだ餃子スープもコクがあって素晴らしい出来ばえ。ペロリと完食しました!

まとめると。

ウィーナムキーはNo.1チキンライスの名に恥じない、素晴らしいお店でしたっ!!子供づれに優しいのもおすすめポイント高し。

混雑状況は?

ウィーナムキーは誰もが知る有名店なので、シンガポール人だけでなく世界中の観光客が訪れるレストラン。ランチ時には行列になることも珍しくありません。

▼お客さんは国際色豊か!?

なのでランチ・ディナー時にはコアタイムを外し、時間をずらして行くのがおすすめです。

おすすめの時間
  • ランチなら11:00くらい
  • ディナーなら17:30くらい

が混雑の少ないおすすめの時間帯になります。

ちなみに閉店間際だと鶏肉の在庫が無くなっている可能性もありますのでご注意を!!

【重要】オーダーする時の注意

最後に大事な注意点をひとつ!!

注意

注文時には①ロースト、②スチームを選ぶ他に。

「ブレスト、プリーズ! (胸肉にしてほしい)」と付け加えるのがおすすめ。

チキンライスはどの店もそうですが、鶏肉の丸焼きをシェフが豪快にナタで骨ごとたち切ります。

なので何も言わないと運悪く骨付きの部位に当たったりして、ちょっと食べにくいんです…

あらかじめブレスト (Breast Meet = 胸肉)を頼んでおけば骨は入りません。

店舗の場所・営業時間など

今回行ったウィーナムキー@ノベナ (Novena)

  • 営業時間10:30~22:00
  • 場所:Thomson Rd, #01-08 United Square, シンガポール 307591

シンガポールの全店舗情報

シンガポールにあるすべてのウィーナムキーの場所をGoogleマップで載せておきますね。営業時間や口コミ情報などもチェックできて便利です (間違っていることもあります)♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください