シンガポールのタクシーはクレカ払いOK☆でも手数料10%は痛い…

最近はタクシーでクレジットカードをつかう人たちも増えてきましたね。

でもでも。

シンガポールのタクシーはクレカ払いだと10%の手数料をとられます。*タクシー配車アプリGrabタクシー除く

なのでたとえば。

チャンギ空港から市内まで乗ってS$20だったとしたら。。。

クレカ払いだと手数料10%が加算されS$20 x 1.1=S$22の支払いとなります。

さらに。

もっと細かい話をすると、この手数料には税金VAT 7%が別途加算されます。

なので正確には、

S$20をクレカ払いにした時の総額
  • ①料金S$20
  • ② 10%手数料 = S$2 *S$20 x 0.1
  • ③ 手数料に対する税金VAT 7% = S$0.14 *S$2 x 0.07
  • ①②③の合計:S$22.14

というようにS$22.14の支払いとなります。

どんなにレートの悪い外貨両替所でも10%の手数料をとるところはありません。

なので…

シンガポールドル(S$)に両替し現金を多少なりとも持ち歩いたほうがお得!!

ということになります。

「でも両替して余ったら嫌だ!!どうしてもクレカ払いが良い!」

というあなたのために。

シンガポールのタクシーでクレカを使う際の注意点を全部まとめておきますね。*2019年現在の情報です。

VISAカードは使えない!?

日本でクレジットカードと言えば。。。

まず思い浮かぶのがVISAカードではないでしょうか?

▼こんな「VISA」のロゴ、あなたのクレカのなかにも一枚はあるハズ。

でもこのVISAカード、シンガポールのタクシーでは使えない場合もあるのです。。。

もちろんほとんどのタクシー会社ではVISAも使えます。

でも。

赤のカラーが特徴的なトランスカブ (Trans Cab)はVISAカードによる支払いを受け付けていません。

じゃあ赤いタクシーに乗らなければ良いだけなの!?

というとまぁそうです。

でもタチの悪いことに。

この赤いタクシーは結構よく見かけるのですよね。どうしても使わざるを得ない時もあるのです。。。

どのタクシーでも使えるクレジットカード

ということなのでタクシー運営会社によって使える・使えないクレカあり。

じゃあすべてのタクシーで使えるクレジットカードってないの!?

もちろんあります。

どのタクシー会社でも使えるカードは2019年現在、以下3つだけかと。

どのタクシーでも使えるクレカ
  • マスターカード (Master)
  • JCBカード
  • アメックス(American Express)

No.1 マスターカード (MasterCard)

マスターカードは世界でもっとも使われているインターナショナルブランドのひとつ。

日本ではVISAのほうが有名で、マスターのほうはイマイチ普及してませんが。。。

シンガポールではVISAと並んでもっとも汎用的なクレカブランドです。

タクシーに限らずレストランやホテルなど。

シンガポールではマスターカードさえあれば他は要りません

というくらいメジャーなブランドです。

JCBカード

日本ではVISAカードに続いてメジャーなクレジットカード。

お持ちの方も多いのではないでしょうか!?

JCBは唯一の和製クレカなのですけど、ここシンガポールでもかなり頑張ってます。

ただ、タクシーでは使えてもレストランやホテルでは使えない場合あり。

これ一枚でバッチリ!とは言えない状況です。。。

アメックス(American Express)

日本ではラグジュアリーカードとして知られるアメックスカード。

リッチな人のためのカードとのイメージが強いのですけど。。。

シンガポールではもっとも一般的なクレジットカードのひとつ。

ただJCBと同じく、タクシーでは使えてもレストランやホテルでは使えない場合あり。

これ一枚でバッチリ!とは言えない状況です。。。

理想的にはマスターカード☆無ければVISAとJCB併用

タクシーだけでなく他でのお支払いもいろいろ考えると。

理想はマスターカード (MasterCard)を持っていること。

これ一枚でシンガポールの支払いはどこでも問題なし

というくらい最強のインターナショナルブランドです。

でもわざわざシンガポール行きのためだけに作る必要はありません。

もしマスターをお持ちでない方は。。。

  • タクシー以外ではバッチリな「VISAカード
  • タクシー用には「JCB」か「アメックス」を!
  • VISAカード」をメインにし、タクシーだけは現金にする

こんな感じにするのがオススメ。

VISAカードも一部のタクシーで使えないというだけの話。レストランやホテル・ショッピングならどこでも使えます。

手数料10%はなんだかんだデカい

現地在住のわたしはというと。

手数料10%はなんだかんだ痛い出費なので、タクシーではつねに現金払いしてます。。。

でも観光や旅行で数日いるだけでしたら目をつぶっても問題ないでしょう。

タクシー会社ごと|どのクレカならOK!?

あとはタクシー会社ごとに使える・使えないクレカを表でまとめておきますね。*2019年現在の状況

表の上に位置するほとよく見かけるタクシーになります。

タクシー名 使えるクレカ
コンフォート
Comfort Taxi
VISA、JCB、マスター、
UnionPay、アメックス、
ダイナーズ
シティーカブ
City Cab
トランスカブ
Trans Cab
JCB、マスター、アメックス
プレミアタクシー
Premier Taxi
VISA、JCB、マスター、
UnionPay、アメックス、
ダイナーズ
SMRTタクシー
SMRT Taxi
プライムタクシー他 不明

*背景色はそれぞれタクシー会社に特徴的な車の色を表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください