2017シンガポール・ナショナルデー花火おすすめ観覧ポイント☆

スポンサーリンク

2017年シンガポール・ナショナルデーの花火や航空ショーのおすすめ無料観覧ポイントをご紹介!

毎年シンガポールでは、ナショナルデーの一ヶ月前頃から週末になるとパレード、戦闘機による航空ショーそして花火で賑わってきます。

2017年の開催地はマリーナ・ベイ エリアにあるザ・フロート。そこで、無料で観れる花火や航空ショーのおすすめ観覧ポイントをご紹介しちゃいます♪

出展:Marina Bay 公式HP

スポンサーリンク

ナショナルデーとは?

8月9日はシンガポールがマレーシアから独立した記念日・ナショナルデーです。独立して2017年で52年。

2016年はシンガポール地下鉄ラベンダー駅(Lavender:EW11)近くのスポースハブという競技場で行われたのですが、今年2017年は例年通りマリーナ・ベイ エリアでの開催です。

花火は何時にどこであがる?開催日は?

2017年のナショナルデー開催地はザ・フロート@マリーナ・ベイ (The Float@Marina Bay) 。マリーナ・ベイ エリアの海上に設置された世界最大の浮遊式ステージです。

出展:Marina Bay 公式HP

2017年は7月2日、8日、15日、22日、29日には、8月9日のナショナルデー本番へ向けての練習と題して、戦闘機飛行・ヘリコプターによるシンガポール国旗の掲揚などの航空ショー、そして花火が催されます。

航空ショーは18:30頃から。

花火は19:30〜20:00まで10分毎に単発、20:10~20:20頃には連続して上がりとっても見応えあり!

  • 2017年スケジュール
    ・6/24 土 リハーサル
    ・7/02 日 National Education Show 1)
    ・7/08 土 National Education Show 2)
    ・7/15 土 National Education Show 3)
    ・7/22 土 プレビュー 1)
    ・7/29 土 プレビュー 2)
    ・8/09 水 National Day本番!

▼ヘリコプターによるシンガポール国旗掲揚。(国旗が逆向いてるのは・・・苦笑)

交通規制に注意!

先にもあげたように、2017年の7月2日、8日、15日、22日、29日、そして8月9日のナショナルデー本番では
戦闘機飛行・ヘリコプターによるシンガポール国旗の掲揚などの航空ショー、そして花火が催されます。

それに伴い、マリーナエリア周辺の道路で交通規制が入り、
車・タクシー・バスなどでの移動に多くの時間を有する可能性があります。

航空ショーや花火などのナショナルデーの催し物を近場のマリーナエリアで観覧するなら、
シンガポール地下鉄MRTの移動がおすすめです!

おすすめの観覧ポイント

無料で観れる花火や航空ショーのおすすめ観覧ポイントをご紹介♪

混んでいても花火や航空ショーを間近で見たい!!

小さい子連れで混んでいる場所はちょっと。。。遠くからでも、それほど混んでいない場所で花火や航空ショーを見たい!!

そんな方へ、おすすめの観覧ポイントをまとめてみました。皆さんのお役に立てれば幸いです☆

遠目からでもしっかり花火を観たい!

おすすめ1:ベイ・イースト・ガーデン(Bay East Garden)

おすすめ番外編:マリーナ・バラージ(Marina Barrage)

やっぱり間近で花火を観たい!

おすすめ①:マーライオンパーク(Merlion Park)広場とその周辺

おすすめ②:エスプラネード・シアター(Esplanade)前

おすすめ③:ヘリックス・ブリッジ(The Helix Bridge)

おすすめ④:マリーナベイ・サンズ(Marina bay sands)のイベントプラザ

おすすめ⑤:ザ・プロモントリー(The Promontory@Marina bay)

おすすめ⑥:ザ・ローン(The Lawn@Marina bay)

▼黄色の☆が遠目から、赤の☆が近場の観覧スポットです

遠目からでもしっかり花火を観たい!そんなあなたには・・・

おすすめNo.1 ベイ・イースト・ガーデン(Bay east garden)

シンガポールのマリーナエリアにあるベイ・イースト・ガーデン(Bay East Garden)は、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens bay the bay)の一部で、「フラワー・ドーム」と「クラウド・フォレスト」などがあるベイ・サウスの対岸に位置します。

24時間オープンしており時間を気にせず遊ぶことができ、もちろん無料!!(ここ大事!)

出展:Gardens bay the bay 公式HP

このべイ・イースト・ガーデン(Bay East Garden)からは、遠目ながらもナショナルデーの花火や航空ショーの全貌が観ることができます。小さなお子様連れのご家族などに本当におすすめ!

近くにトイレがあるのでトイレの心配をすることもなく、花火が始まる20時頃にいっても、さほど混んでおらず比較的快適にナショナルデーの花火や航空ショーが観られます♪

▼このマップのBay Eastのエリア

べイ・イースト・ガーデン(Bay East Garden)への行き方

べイ・イースト・ガーデン(Bay East Garden)は、少し行きにくい場所なのでタクシーで行かれた方がベター

バスなら、No.158のSBSのバスで行くことができます。
また、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのサウスエリアからは、マリーナ バラージ(Marina Barrage)とよばれる巨大ダムからイースト・ガーデンへかかっている橋を渡れば5分程で行くことができます。

おすすめ番外編 マリーナ・バラージ(Marina Barrage)

マリーナベイ エリアの河口に建てられたマリーナ・バラージ(Marina Barrage)は、シンガポール15番目の貯水池だとか。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのサウスエリアに位置し、上に挙げたべイ・イースト・ガーデン(Bay East Garden)へ続く桟橋もかかっています。

なんといってもバラージの屋上の芝生空間!凧揚げをする人に大変人気♪

出展:公式HP

ここの最大のポイントは、マリーナベイサンズやシンガポールフライヤーを一望できるところ♪

さほど混んでいないので、記念写真を撮るのにうってつけ。

▼マリーナベイサンズとシンガポールフライヤーを一望♪サンセットがとっても綺麗に見えました♪

このマリーナ・バラージ(Marina Barrage)からは、ナショナルデーの航空ショー観ることができますが、
花火は残念ながら前方のマリーナベイサンズにほぼほぼ隠れてしまい・・・少し残念。

近くにトイレがあるのでトイレの心配をすることもなく、さほど混んでいないので、
お弁当を持参してピクニックをするには、小さなお子様連れのご家族などに本当におすすめです♪

ピクニックのついでにナショナルデーの航空ショー、花火を味わいたいというご家族にはとってもおすすめ♪

▼マップの右下Bay southのエリアにMarina Barrageがあります

マリーナ・バラージ(Marina Barrage)への行き方

マリーナ バラージ(Marina Barrage)へは、MRTマリーナ ベイ駅(Marina Bay・CE2/NS27・サークル線/南北線)から降りて、
マリーナベイ ファイナンシャル センターのタワー3(Marina Bay Financial Centre Tower 3:MBFC Tower 3)へ向かいます。

MBFC Tower 3前にバス停があり、そこから出ているシャトルバスで行くことができます。

バスナンバーは、SBSの400で、7時~23時30分の間で15~20分の間隔で運行しています。

▼この赤いピンのところからシャトルバスが出ています

やっぱり間近で観たい!そんなあなたには・・・

おすすめNo.1 マーライオン・パーク(Merlion Park)

言わずもがな誰もが知っている、シンガポール1の観光名所マーライオンパーク(Merlion Park) 。
 
その付近とすぐそばのフラトンホテル(Fullarton Hotel)の広場、およびOne Fullerton前の広場がおすすめ!
ナショナルデーの花火や航空ショーが間近で観ることができます。
 
18時30分頃にはすでに最前列付近は人でいっぱい、良い場所を取りたいのなら早めに行くのがベター。
 
▼この赤い線のエリア(わかりにくくてすみません・・・)
 
子連れの方は、戦闘機の音などが大きすぎて少し怖がってしまうかも・・・。実際にうちの子は怖い怖いと言って泣き出しました・笑。

マーライオン・パーク(Merlion Park)への行き方

MRTラッフルズ・プレイス(Raffles Place・NS26/EW14・南北線/東西線)駅のH出口を出ると、右手にすぐシンガポールリバーが見えます。

川沿いのプロムナードを道なりに歩き、カベナ橋を渡ってエンプレス・プレイス前へ出ます。広場の右手に見える地下道を歩くと、アンダーソン橋の入り口に出ます。

橋を渡るとすぐ左手に、マーライオン・パークへ降りていく階段があります。徒歩約10分。

おすすめNo.2 エスプラネード・シアター前(Esplanade)

「ドリアン」という愛称でも親しまれている、エスプラネード・シアター(Esplanade)。その前の広場もおすすめ!

また、エスプラネード前の広場からマーライオンパークをつなぐJubilee Bridgeもナショナルデーの花火や航空ショーが間近で観ることができます。

出展: Esplanade公式HP

こちらも18時30分頃にはすでに最前列付近は人でいっぱい、良い場所を取りたいのなら早めに行くのがベター。

▼この赤い線のエリア

エスプラネード・シアターへの行き方

MRTシティホール駅(city hall・NS25/EW13・南北線/東西線)を出てスタンフォードロードを右へしばらく歩きます。

ひとつ目の信号を渡り、ラッフルズ・アヴェニューに入ったら、すぐ左手にあります。駅から徒歩約3~4分。地下道からも繋がっています。

また、エスプラネード駅(Esplanade・CC3・サークル線)からアクセス可能。徒歩約3~4分。

おすすめNo.3 ヘリックス・ブリッジ(Helix Bridge)

あまり耳馴染みがないか名前かも?ヘリックス・ブリッジ(The Helix Bridge)とは、2010年に完成した歩道橋で、
ザ・フロート@マリーナベイとマリーナベイ・サンズがあるエリアを結ぶ橋であり、それ自体が観光スポットとなっています。

ヘリックス・ブリッジも、もちろん無料で渡ることができます。出展:Marina bay sands公式HP

このヘリックス・ブリッジもナショナルデーの花火や航空ショーが間近で観ることができます。

▼この赤い線のエリア

ヘリックス・ブリッジ(The Helix Bridge)への行き方

ヘリックス・ブリッジは、MRTのプロムナード駅(Promenade・CC4・サークル線)からマリーナ・ベイ方面へ進むと、Temasek Avenueと、Raffles Avenueの交差点を越えた先にあります。徒歩8分程。

もしくは、ベイフロント駅(Bayfront・CE1・サークル線)から10分程の場所にあります。

おすすめNo.4 マリーナベイ・サンズ(Marina bay sands)

一度は泊まってみたいホテルとして挙げられるマリーナベイ・サンズ(Marina bay sands)。

ここのショッピングモール・マリーナベイ側の1Fイベントプラザもナショナルデーの花火や航空ショーが間近で観ることができます。

▼この赤いピンのエリア

こちらも混雑することが予想されるので、もしマリーナベイ・サンズのイベントプラザでナショナルデーの花火や航空ショーを見たいなら、早めに行くことをおすすめします。

▼この赤い線のエリア

マリーナベイ・サンズ(Marina bay sands)への行き方

マリーナベイ・サンズ(Marina bay sands)は、ベイフロント駅(Bayfront・CE1・サークル線)直結しているのでアクセス抜群です

おすすめNo.5 ザ・プロモントリー(The Promontory@Marina bay)

このザ・プロモントリー(The Promontory@Marina bay)とは、野球のホームベースを逆さにしたような形をした広場で、ここでは多くのイベントが催されています。

上で挙げたヘリックス・ブリッジとは湾を挟んでちょうど対角線の位置にあります。

出展:Marina Bay 公式HP

このザ・プロモントリー(The Promontory@Marina bay)もナショナルデーの花火や航空ショーを間近で観ることができます。

穴場的スポットのこのザ・プロモントリーとその周辺。芝生が広がっており、子供達も退屈することなく遊ぶことができます♪

お子様連れのご家族には本当におすすめ!個人的な意見としては、花火観覧ポイントでここが一番のお気に入りです♪

▼この赤い線のエリア

ザ・プロモントリー(The Promontory@Marina bay)への行き方

ザ・プロモントリーは、MRTダウンタウン駅(Downtown・DT17・ダウンタウン線)からマリーナ・ベイ方面へ徒歩5分程です。

また、MRTラッフルズ・プレイス(Raffles Place・NS26/EW14・南北線/東西線)駅のI出口からも歩いて行くことができます。

おすすめNo.6 ザ・ローン(The Lawn@Marina bay)

ザ・ローン(The Lawn@Marina bay)は、上で挙げたプロモントリー(The Promontory@Marina bay)とMRTダウンタウン駅との間に位置します。

マリーナベイ・リンク・モールのSubterranean Mallの公的なオープンスペースです。

出展:Marina Bay 公式HP

このザ・ローン(The Lawn@Marina bay)もナショナルデーの花火や航空ショーが間近で観ることができます。

▼この赤い線のエリア

ザ・ローン(The Lawn@Marina bay)への行き方

ザ・ローンへは、MRTダウンタウン駅(Downtown・DT17・ダウンタウン線)からマリーナ・ベイ方面へ徒歩すぐです。

また、MRTラッフルズ・プレイス(Raffles Place・NS26/EW14・南北線/東西線)駅のI出口からも歩いて行くことができます。

まとめ

2017年シンガポール・ナショナルデーの花火や航空ショーのおすすめ無料観覧ポイントをご紹介してきました!この記事がみなさんのお役に立てれたら幸いです♪

フォローする

スポンサーリンク