シンガポールフライヤーの料金、ディナー、お土産を普通にまとめてみた

シンガポールフライヤー(Singapore Flyer)の料金やディナー・お土産情報まとめ。世界最大165mの観覧車。マリーナベイサンズやマーライオンテーマパークから歩いていけるので、夜に散歩しながら観光するのがおすすめのスポットです。

それではレビューしてみます。

IMG_0873

大人料金チケットSGD33を購入。テーマパーク風

IMG_0876 (1)

暗い通路の照明が雰囲気を盛り上げます!!

待ち時間ゼロで早速乗車!

IMG_0881

観覧車といえばカップルで水入らずの時間を楽しむもの。しかしシンガポールフライヤーにおいて、そんなことは許されません。最大15名乗り(目測)の巨大ゴンドラに相乗り乗車。子供は広くて喜ぶのだが、カップルにはちょっとイマイチかも。

ちなみに日曜日の夜8時頃に行ったのですが待ち時間ゼロ分でした!←乗車人数が多いので当たり前か!?

1周の所要時間は大体30分、出発です!

ディナーはちょっと恥ずかしいかも?

IMG_0879

いましたね~。シンガポールフライヤー名物のディナー。1周30分なので何周かするのでしょうが、もれなく下で乗車待ちしている人々の視線を集めます。料理は…シンガポールのチリクラブとか中華料理がメインだとWEBサイトにありました。ということは味には期待しないほうが良いでしょう。

ガーデンズ・バイザベイの夜景も小さい

IMG_0890

頂上までの間に横に見えるガーデンズバイザベイ。流石に小さく見えます。

マリーナベイサンズのほうが高い!?

IMG_0892

頂上まで到達しました!

んんんっ?マリーナベイサンズよりも低くないか?

後で調べたら…

・マリーナベイサンズの高さ:194m

・シンガポールフライヤーの高さ:165m

ということで頂上からでもマリーナベイサンズのプールは覗けません。世界最大と聞いて期待していただけに少しガッカリ。

IMG_0901

ということで、後は下に行くのを待つだけです。

お土産ショップ・シアター・フードコートも併設

シンガポールフライヤーは全体が小さいテーマパークのようになっていて、中華料理・チリクラブレストラン、サブウェイなど食事をするところもあります。ただし味は保証しません。私なら別のところで食べます。

またシアター設備、お土産ショップもあり。職場で配る大量系のものであれば揃います。

シンガポールフライヤーのお土産ショップ

IMG_0903

↑不明なお土産

IMG_0908

↑マーライオンとシンガポールフライヤーのチョコレートお土産。

IMG_0909

↑シンガポール紅茶のお土産。ラッフルズホテルのラッフルズギフトショップには全く及びませんが、それなりに種類はあります。

IMG_0910

↑定番のマーライオンクッキー。職場用の大量系お土産。

IMG_0913 (1)

↑誰に渡すか迷う人形のお土産

IMG_0904

↑定番の写真たてお土産

シンガポールフライヤーの基本情報

最新の情報は公式HPにてご確認ください。

営業時間;8:30-22:30 (最終出発22:00)

料金;

・大人(13歳以上)SGD 33.00
・子供(3~12歳)SGD 21.00
・シニア (65歳以上) SGD 24.00

*エクスプレス・フライト 大人 SGD 52.00 子供 SGD 36.40

ディナー・シャンパンフライト情報;

要予約です。

・シャンパン・フライト
大人 SGD 69.00(15:00/17:00/19:00/20:00/21:00)

・シグネチャーカクテル・フライト
大人SGD69.00 子供 SGD 31.00 (14:30/16:30/18:30/19:30/20:30/21:30)

・シンガポールスリング・フライト
大人 SGD69.00 子供 SGD 31.00(14:30/16:30/18:30/19:30/20:30/21:30)

・スカイダイニング・フライト(2周、バトラーサービス付)
2名で SGD 269++(19:30/20:30)

場所:

マーライオンテーマパークから徒歩10-15分、マリーナベイサンズからも同様。

まとめとレビュー

リピートは無し…マリーナベイサンズの高さを超えていないのが残念だし、乗車人数が多いのも何かねぇ…

マリーナベイ付近のホテルに宿泊していたり近くに寄る予定があれば「ついでに行っとくかぁ」という程度の観光スポット。シンガポールフライヤーのためだけに行くのはおすすめしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください