世界安全な都市ランキングでシンガポールが2位に!トップは日本人なら誰もが知るあの都市!?

世界で最も安全な都市ってどこ!?

わたしは自信をもって「シンガポールに決まってるでしょ♪」と言いたい!!

でもNECの調査によると。。。

どうやらシンガポールは世界No.2らしいです。

しかも前回・前々回・今回調査と3連続No.2という結果に。

世界1位は誰もが知るあの都市。

ということで「世界安全な都市ランキング」上位30位までを紹介していきます。

そもそも「安全」って何だろう?

安全って一言に言っても色々ありますよね。

治安がよければ安全な都市って言える!?

治安がよくても橋がくずれたり、道路が陥没したり、大気汚染がひどくて健康被害のある都市だったら。。。

それは安全とは言えませんよね!?

病気になってしまったとき、周囲にまともな病院がなくて死んじゃったら、それも決して安全な都市とは言えませんよね。。。

カフェのWiFiを使っていて個人情報をすべて盗まれたら。。。そんなカフェのある都市も決して安全な都市とは言えないと思います。

そんなこんなで「安全な都市」の定義は治安だけにとどまらないのです。

これら色んな要素をすべて加味した安全な都市のランキングが「Safe Cities Index (SCI)」にあります。安全な都市の指標をいろいろ定義し、定量的に分析したレポートがあるのです。

安全な都市の選定基準は大きく4つ

そんな安全な都市ランキングの選定基準は大きく次のとおり。

  • サイバーセキュリティ:サイバー攻撃に対する防御行為。コンピューターへの不正侵入、データの改ざんや破壊、情報漏洩、コンピューターウイルスの感染などがなされないように安全性が確保されているかなど。いくつかの指標をもとにスコア化。
  • 医療・健康の安全性:人口あたりの病床数・医師数や、大気汚染レベル、水質、平均寿命、がん死亡率などの指標を数値化して安全性を評価。
  • インフラの安全性:道路網・電力網・鉄道網などが整備されているか、また災害リスクなどをスコア化。
  • 個人の安全性:治安とほぼ同等。犯罪発生率、テロの脅威などをスコア化して比較。

この4つの中にもさらに色々な分野で細分化されて、そのすべてをスコア化したのが「Safe Cities Index (SCI)」。

出所:SCI

調査の対象となったのは世界60都市のみ

あとは重要なポイントとして。

この記事で紹介する安全な都市ランキングの対象となった都市は主要60都市のみ。

日本だと調査対象となった都市は東京と大阪のみ。

なので、たとえば名古屋や福岡・横浜などは対象に入っていません。

日本の主要都市をすべて入れると上位ランクを独占してしまいそうですねww

30~21位

安全な都市ランキング、まず30位~21位から。

30位 ミラン (イタリア)

  • 総合スコア: 76.4
  • サイバーセキュリティ: 67.5
  • 医療・健康: 75.1
  • インフラ: 83.1
  • 治安: 79.8

29位 ローマ (イタリア)

  • 総合スコア: 78.1
  • サイバーセキュリティ: 72.5
  • 医療・健康: 74.9
  • インフラ: 82.8
  • 治安: 82.4

28位 ドバイ (UAE)

  • 総合スコア: 79.1
  • サイバーセキュリティ: 74.1
  • 医療・健康: 70.5
  • インフラ: 83.2
  • 治安: 88.6

27位 アブダビ (UAE)

  • 総合スコア: 79.5
  • サイバーセキュリティ: 74.1
  • 医療・健康: 71.8
  • インフラ: 83.2
  • 治安: 88.9

26位 バルセロナ (スペイン)

  • 総合スコア: 81.2
  • サイバーセキュリティ: 69.2
  • 医療・健康: 75.2
  • インフラ: 94.4
  • 治安: 86.0

25位 マドリード (スペイン)

  • 総合スコア: 81.4
  • サイバーセキュリティ: 69.2
  • 医療・健康: 76.1
  • インフラ: 94.2
  • 治安: 86.2

24位 ブリュッセル (ベルギー)

  • 総合スコア: 82.1
  • サイバーセキュリティ: 74.0
  • 医療・健康: 79.3
  • インフラ: 88.9
  • 治安: 86.3

23位 パリ (フランス)

  • 総合スコア: 82.4
  • サイバーセキュリティ: 80.0
  • 医療・健康: 78.7
  • インフラ: 85.9
  • 治安: 85.2

22位 台北 (台湾)

  • 総合スコア: 82.5
  • サイバーセキュリティ: 77.0
  • 医療・健康: 80.2
  • インフラ: 87.1
  • 治安: 85.8

21位 ダラス (米国テキサス州)

  • 総合スコア: 83.1
  • サイバーセキュリティ: 91.3
  • 医療・健康: 75.9
  • インフラ: 81.9
  • 治安: 83.3

20~11位

安全な都市ランキング、つづいて20位~11位まで。

20位 香港 (中国)

  • 総合スコア: 83.7
  • サイバーセキュリティ: 78.8
  • 医療・健康: 73.2
  • インフラ: 91.1
  • 治安: 91.9

同率18位 チューリッヒ (スイス)

  • 総合スコア: 84.5
  • サイバーセキュリティ: 80.8
  • 医療・健康: 80.8
  • インフラ: 88.5
  • 治安: 87.8

同率18位 ウェリントン (ニュージーランド)

  • 総合スコア: 84.5
  • サイバーセキュリティ: 80.2
  • 医療・健康: 72.9
  • インフラ: 93.2
  • 治安: 91.5

17位 ロサンゼルス (米国カリフォルニア州)

  • 総合スコア: 85.2
  • サイバーセキュリティ: 91.4
  • 医療・健康: 75.8
  • インフラ: 92.2
  • 治安: 81.3

16位 フランクフルト (ドイツ)

  • 総合スコア: 85.4
  • サイバーセキュリティ: 78.9
  • 医療・健康: 81.2
  • インフラ: 93.7
  • 治安: 87.7

15位 ニューヨーク (米国ニューヨーク州)

  • 総合スコア: 85.5
  • サイバーセキュリティ: 91.1
  • 医療・健康: 76.1
  • インフラ: 92.5
  • 治安: 82.2

14位 ロンドン (イギリス)

  • 総合スコア: 85.7
  • サイバーセキュリティ: 90.2
  • 医療・健康: 78.0
  • インフラ: 90.4
  • 治安: 84.3

13位 サンフランシスコ (米国カリフォルニア州)

  • 総合スコア: 85.9
  • サイバーセキュリティ: 91.4
  • 医療・健康: 77.2
  • インフラ: 91.7
  • 治安: 83.3

12位 ストックホルム (スウェーデン)

  • 総合スコア: 86.5
  • サイバーセキュリティ: 85.5
  • 医療・健康: 81.6
  • インフラ: 87.5
  • 治安: 91.3

11位 シカゴ (米国イリノイ州)

  • 総合スコア: 86.7
  • サイバーセキュリティ: 92.9
  • 医療・健康: 77.1
  • インフラ: 93.0
  • 治安: 83.8

10位 メルボルン (オーストラリア)

  • 総合スコア: 87.3
  • サイバーセキュリティ: 89.4
  • 医療・健康: 79.3
  • インフラ: 93.5
  • 治安: 86.8

9位 ソウル (韓国)

  • 総合スコア: 87.4
  • サイバーセキュリティ: 84.7
  • 医療・健康: 85.2
  • インフラ: 92.4
  • 治安: 87.5

8位 コペンハーゲン (デンマーク)

  • 総合スコア: 87.4
  • サイバーセキュリティ: 87.3
  • 医療・健康: 79.8
  • インフラ: 89.0
  • 治安: 93.6

7位 ワシントン (米国)

  • 総合スコア: 87.6
  • サイバーセキュリティ: 92.2
  • 医療・健康: 81.1
  • インフラ: 93.1
  • 治安: 84.0

6位 トロント (カナダ)

  • 総合スコア: 87.8
  • サイバーセキュリティ: 90.6
  • 医療・健康: 77.4
  • インフラ: 92.5
  • 治安: 90.8

5位 シドニー (オーストラリア)

  • 総合スコア: 87.9
  • サイバーセキュリティ: 89.4
  • 医療・健康: 79.8
  • インフラ: 93.5
  • 治安: 89.1

4位 アムステルダム (オランダ)

  • 総合スコア: 88.0
  • サイバーセキュリティ: 89.0
  • 医療・健康: 81.6
  • インフラ: 92.0
  • 治安: 89.4

3位 大阪

  • 総合スコア: 90.9
  • サイバーセキュリティ: 89.4
  • 医療・健康: 88.5
  • インフラ: 94.5
  • 治安: 91.1

大阪は2015年・2017年・2019年と3回連続で世界No.3に。

2位 シンガポール

  • 総合スコア: 91.5
  • サイバーセキュリティ: 93.1
  • 医療・健康: 80.9
  • インフラ: 96.9
  • 治安: 95.3

シンガポールは2015年・2017年・2019年と3回連続で世界No.2に。*本調査は2015年にはじまり2年ごとにアップデートされている。

1位 東京

  • 総合スコア: 92.0
  • サイバーセキュリティ: 94.4
  • 医療・健康: 87.5
  • インフラ: 94.3
  • 治安: 91.7

2015年・2017年・2019年と3回連続での世界No.1は東京。

治安の良さならシンガポールが世界1位!?

総合スコアでは世界2位になってしまったシンガポールですが。。。

治安の良さだけで見ると世界1位ということに!!

治安の良い都市・世界ランキングTOP10 (2019年版)

  • 1位 シンガポール
  • 2位 コペンハーゲン
  • 3位 香港
  • 4位 東京
  • 5位 ウェリントン
  • 6位 ストックホルム
  • 7位 大阪
  • 8位 トロント
  • 9位 アムステルダム
  • 10位 シドニー

*ちなみにシンガポールは都市国家なので国=都市です。

前回調査の2017年もシンガポールがNo.1、前々回調査の2015年でもシンガポールです。

東京・大阪は安定の上位常連組みですが、シンガポールを抜いたことは一度もありません。

実際、シンガポールは世界一治安のよい国にふさわしいと思う

東京とシンガポールの両方で暮らしてみた私も、これには同意。

シンガポールは酔っ払いに絡まれることも無く(酔っ払いはガチで逮捕されます)、真夜中に女性や子供1人で歩いても安全ですし、台風や地震のような災害もほとんど無いです。

盗難とか空き巣が少ないのは東京や大阪もおなじでしょうか。

シンガポール政府の安全に対する意識はすばらしく、街中に防犯カメラが設置されていたり、そもそもテロを起こす恐れのある人物は入国させないなど、徹底しています。

犯罪発生率は世界屈指の低さ。またインドネシアやマレーシアといった治安の悪い国々に囲まれているにもかかわらず、テロも無し。

「シンガポールに住むのは安全をお金で買えるから」と語る移住組みの富裕層もいるくらい。周辺の危険な国から続々と超富裕層が移住していますしね。

ちょっと惜しいのは医療・健康

シンガポールの医療は世界でも有数のレベルにあります。

でも質は値段次第。

日本のようにほとんど一律で医療費が決まっているのではなく、価格は病院側・医師がそれぞれ決めます。ようは資本主義なのですよね。。。

なので有名な先生のいる病院はとにかく高い!!

入院などしようものなら100万円ほど覚悟しなければいけません。盲腸などのちょっとした手術であっても、です。

それが、このスコアに反映されていますね。総合スコアで優れている東京はシンガポールよりも上位にくるということになるのでしょう。

シンガポールのスコア

▼調査によると、シンガポールは医療・健康スコアだけが他3つに比べて異様に低いです。これさえ改善されれば世界で最も安全な都市になること間違い無し。

  • 総合スコア: 91.5
  • サイバーセキュリティ: 93.1
  • 医療・健康: 80.9 → 他と比べてだいぶ低い!
  • インフラ: 96.9
  • 治安: 95.3
東京のスコア

▼東京の安全スコアを振り返るとこんな感じ。すべての指標で高得点を獲得しているのがわかります。

  • 総合スコア: 92.0
  • サイバーセキュリティ: 94.4
  • 医療・健康: 87.5
  • インフラ: 94.3
  • 治安: 91.7

まとめ

シンガポールはとにかくホント安全です。

一度でもいらしたことのある方はお分かりになるかと。

また、これから移住や観光をお考えの方も安全面はご安心くださいね。日本よりむしろ治安がいいと感じることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください