シンガポールの物価が高い3つの理由

世界一物価の高い都市といえば?

そう『シンガポール』

物価が高いのはなんで?理由は?

という点につき解説していきます。

シンガポールは世界一物価の高い都市(2017年)

Forbes(フォーブス)によると2017年・もっとも物価の高い都市だったのは…

なんとシンガポール!!

じつは2016年の世界No.1もシンガポール!!

↓↓東京や大阪よりも物価が高いという結果に…

都市 2017年
ランク
2016年
ランク
シンガポール シンガポール 1 1
香港 中国 2 2
チューリッヒ スイス 3 2
東京 日本 4 11
大阪 日本 5 14
ソウル 韓国 6 8
ジェノバ スイス 7 4
パリ フランス 7 5
ニューヨーク 米国 9 7
コペンハーゲン デンマーク 9 8

まぁ、この手の調査結果は統計の取り方によってどうとでもできます。

あるひとは「いやいやチューリッヒの物価が世界No.1だ!」

別のひとは「いやいやニューヨークでしょ!!」

とか色んな意見がありドロ沼になります。

で、この統計は160のサービス・商品の価格をベンチマークにして作られたものです。もちろん色んな場所で価格の情報を調査してそれの平均値ということですね。

世界のメディアForbesが記事にするくらいなので、それなりに信憑性のあるデータなのかなぁとは思います。

シンガポールの物価が世界一高い理由

よた話はここまでにして。

じゃあ、なぜシンガポールの物価って世界一高いの?理由は?

という疑問を解消していきます。

①家賃・住宅の価格が高すぎる

シンガポールの物価が世界一高い理由①

まず家賃と住宅価格があまりにも高すぎる!!

住宅価格は場所によって差がありすぎるうえに、シンガポールは特殊なので何とも比べようがありません。

そこで家賃事情ですこし考えましょう。

シンガポールの家賃事情(3LDK)

シンガポールでファミリー向け3ベッドルーム、つまり3LDKに相当のマンションを借りるとします。

現地人用のマンション(HDB)の家賃はというと…

  • 中心部から電車1時間くらいのエリアでSGD2,000/月くらい、日本円だと16万円/月
  • 電車30分くらいのエリアでSGD3,000/月くらい、日本円だと24万円/月

本当の中心部(東京でいうところの銀座とか東京駅周辺)には現地シンガポール人用のマンションは少なく、すべて高級マンション(コンドミニアム)になります。

で高級マンション(コンドミニアム)の家賃はというと…

  • 中心部から電車1時間くらいのエリアでSGD3,000/月くらい
    → 日本円だと24万円/月
  • 電車30分くらいのエリアでSGD4,000/月くらい
    → 日本円だと32万円/月
  • 中心部だとピンからキリまでSGD4,000-10,000/月オーバー
    → 日本円だと32-80万円/月オーバー

もちろん日本とおなじく築年数や立地によって上下あります。

が、

住宅価格がほとんど下落することのないシンガポールでは築年数よりも立地がものを言いますね。

海外駐在員の家賃事情

海外駐在員である私たちの家賃事情について少し。

どの会社も家賃の上限が決まっていて予算内で高級マンション(コンドミニアム)を探します。

たとえば、

社長はSGD10,000/月(日本円80万円)

部長はSGD7,000/月(日本円56万円)

課長はSGD5,000/月(日本円40万円)

ぺいぺいはSGD4,000/月(日本円32万円)

みたいな感じ。

ちなみに私が住む高級マンションの家賃はだいたいSGD5,000/月(日本円40万円)です。

築10年以上で中心部から電車で30分くらい離れてるのに…

家賃たっけ~~~!!!!!!

東京なら銀座か六本木あたりでマンション借りれるやん!!!

現地人の住宅事情

リッチな現地人は別として…

シンガポール人は結婚するまで決して家をでません。

40歳になっても独身であれば家族同居です。

これはマザコンだからとかいうのじゃなくって、普通の給料だとシンガポールで一人暮らしなんて、とてもじゃないけどできないのですよね…

さらにシンガポールにはワンルームマンションがほとんどなく、結婚して世帯を持つまでそもそも家をでることができないのです。

だから現地採用の独身者とかは2~3ベッドルーム(2~3LDK)の部屋をルームシェアしていますね。

それでも家賃をきいてビックリ!!!

SGD1,500/月超え(日本円で12万円)!!!

わけわからん国籍の外人とルームシェアでこれってホント最悪ですね…

なぜ家賃が東京23区よりも高い??

いや、わかるんですよ。

だって国のサイズが東京都23区ほどしかないのですから…

そこに約600万人が住んでたらそうなるよね…っていう。

ちなみに香港が物価の高い都市にランキングしている理由もおなじだと思われます。

でもまぁ、日本みたいに買ってから価値が下がり続けるわけじゃなくって多少なりとも高く売れるからマンションを買ってしまうのもありですね。

※ 東京都23区 620km2 vs. シンガポール国土面積720km2

②車の値段が高すぎる

シンガポールの物価が世界一高い理由②

これはもうシンガポールの常識なのですが…

車の値段が高すぎること!!!

庶民の味方!ホンダ・フィットはシンガポールでいくら??

長々と書いても仕方ないので例を出してわかりやすく説明しましょう。

誰もがご存知のホンダ・フィット

シンガポールで新車を買うといくらするでしょう??

なんと…

SGD85,000~SGD95,000

つまり日本円にすると…

680~760万円!!!!

日本だとどれだけ高くても200万円でしょ!?

What a crazy price!!

トヨタ・カローラ(海外モデル)はシンガポールでいくら??

さらに誰もがご存知のトヨタ・カローラ(東南アジア向けの海外モデル)

シンガポールで新車を買うといくらするでしょう??

なんと…

SGD100,000

つまり日本円にすると…

800万円!!!!

日本だとどれだけ高くても250万円でしょ!?

ムリポ・・・(´・ω・`)

BMW Z4 はシンガポールでいくら??

最後に高級車(?)

BMW Z4 の新車はいくらかというと…

なんと…

SGD250,000~SGD350,000

つまり日本円にすると…

2000~2800万円!!!!

日本だとどれだけ高くても1000万円でしょ!?

完全に無理ゲーです(´・ω・`)

シンガポールの車が高い理由

なぜ車がこんなにも高いのかというと…

おもに2つの理由があるので、とりあえず箇条書きにします。

  1. 車の所有権(プレート代)が320万円!!
    シンガポールではオークションによって車の所有権価格がきまります。
    なぜなら車の総数を政府が決めているから。かぎられた車の総数のなかで車をほしい人がオークションで権利を落札します。つまり車の所有権の価格はそのときにならないとわかりません。2018年1月の情報でだいたいSGD40,000=320万円。車種のカテゴリーに応じた入札が行われるため車種によって違います。
  2. 車の輸入関税は累進で100%~180%!!!
    つまり普通に車をシンガポールに輸入するだけで倍以上の値段になります。もちろんシンガポールの車はすべて輸入です。
  3. その他はあまり変わらない
    あとは税金で構成されていますが、日本とあまり変わらないイメージですね

プレート代だけで320万円!!!!

車体価格だけでも倍以上!!!!

いくら車の台数を規制するためとはいえ…

さすがにやり過ぎじゃあないかな…

現地人にとってはツライ…

シンガポール政府はヤ○ザとか○フィアよりも怖いとか言われますけど、確かにうなずけます。

私たち駐在員にとっては、政府が車の台数を規制しているおかげで渋滞もほとんどなく快適なんですけどね…

※車の価格はもっとややこしいです。くわしくは以下の記事をご参考にどうぞ。

シンガポールの車が高い理由|税金とかいろいろ内訳まとめ

③結局は車・家がすべて

シンガポールの物価が世界一高い理由③

3つ書こうとしていましたがネタ切れです。

為替とかイロイロあるのでしょうけど、すみません…

結局は①家賃が高いこと・②車が高いことがすべての原因じゃないかと。

家賃が高いことによって、ありとあらゆる商品・サービスの値段は上がるでしょうし…

とはいえ、安くすませることもできる

でも、じつはシンガポールって家賃と車をのぞけば物価が安いのかもしれません。

ホーカーセンターで食べれば400円くらい

ホーカーセンター(屋台)でランチを食べればSGD5(日本円で400円)とかですし。

味はもう、日本人にはなかなか受け入れがたいかもしれませんが…

慣れれば食べられます。

でも毎日続けていると体を壊します。(油と濃い味付けと…)

タクシー・電車・バスも安い

タクシーは30分くらい乗ってもSGD30(日本円で2400円)ほどで済みますし。

ちなみにタクシーの初乗り運賃はSGD3.6くらい(日本円で288円)です。

また、

電車やバスにいたってはどれだけ遠くに行ってもSGD5(日本円で400円)を超えたことがありません。

ブランド品は日本と変わらない(為替影響で上下あり)

あとは買い物。

ヴィトンとかプラダ、グッチといったブランド品は日本と変わらないか、10%ほど高いくらいのイメージ。

そのときの為替によるのでなんとも言えませんが…

日本とおなじくらいのイメージで買い物できるとは思います。

※ ただしブランドによって価格差がおおきいのもあります。くわしく調べていませんので分かりませんけど…

とにかく現地のライフスタイルなら生きていける!!

まぁ、

とにかく、

ローカルの食べ物でローカルな暮らしをしていれば、給料が安くても生きてはいけます(家賃を除き…)

でも私はちょっと受け入れがたい部分もあります。

ある日のこと。

ローカルの現地社員がみんなでランチ行くとき…

「SGD7(日本円で560円)のランチは高すぎる!!!」

って文句をいってて30分くらいどこ行くかについて議論していたのは本当になえました。

別にSGD7(日本円で560円)でもSGD5(日本円で400円)でも同じだろ…

家賃が40万円/月もする国で、

ランチ代をちょっとケチることに何か意味があるのだろうか???

あぁぁ、貧乏人にはツライよ、シンガポ~~~ル♪♪

http://kankoryokoinfo.com/singapore/taxi-howto/

「マリーナベイサンズホテルが傾く」は本当かデマかを検証してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください