シンガポールのおすすめ日本食@だし処 丸佐屋(ロバートソンキー)

シンガポールでも美味しい日本食が食べたい!!今回のおすすめは、だし処 丸佐屋。

結論から言うと、天然だしならではのやさしい味でとっても美味しかった!シンガポールの中で指折りの日本食レストランの一つだと思います。

だし処 丸佐屋

だし処 丸佐屋は、河沿いに遊歩道が続くロバートソンキー(Robertson Quay)にあります。行き方としては2つ。

だし処 丸佐屋への行き方

※タクシーで行く場合:グランド・コプトーン・ウォーターフロントホテル(Grand Copthorne Waterfront Hotel)で降りシンガポールリバーの方へ。ロバートソンブリッジ(Robertson Bridge)を渡り右へ曲がると、左手に見えてきます。徒歩約10分。

※地下鉄で行く場合:MRTのノースイースト線(North East Line)のクラークキー駅(Clark Quay:NE5)から徒歩約25分・笑。

img_3046_f

img_3047_f

とにかく「天然だし」にこだわる!!

だし処 丸佐屋では、本格的な「こだわりの天然だし」をふんだんに効かせたやさしい味の和食がいただけます。

創業50年を誇る東京の鰹節問屋「マルサヤ」の直営店で、兎にも角にも「天然だし」にこだわっている!!化学調味料や添加物はもとより人工的に組成された調味料まで一切使わないという徹底ぶり。使用する鰹節も、2年寝かせた鰹節をはじめとする厳選したものを使用するそう。

img_3048_f

お店の様子

だし処とあって、日本人の家族連れが多め。ただ、現地ローカルの人々や和食飲み会ご用達レストランで、日本酒を飲みにやってくる人も多いとのこと。

ドレスコードは、なし。普段通りのラフな格好でも大丈夫。内装はブラウンベース、とてもシックで落ち着いた雰囲気です。

画像出展:https://www.instagram.com/marusaya_singapore/

私が訪問した時は空席はありましたが、あちらこちらの席に予約札が。ディナーで行く際は、電話または公式HPにて事前予約をする方がベター。特に個室(3室ほど)が良い場合は、予約はマストです。

電話予約(+65 6732 0383)
公式HP

img_3034

個室の様子:部屋が暗く見にくくてすみません・汗

ちなみに、ベビーチェアはあるので子連れでも安心。子供用のプレートとコップも用意していただきました。

img_3035_f

 

営業時間と予算

メニュー内容や料金が変更になる可能性があるため、あくまで参考にされると幸いです。

ランチタイム

  • 月~日:12:00~14:30

ランチは12:00から。週末もやっています。

ランチメニューは、天婦羅うどんセット(SGD18)、ばらちらしとうどんのセット(SGD25)、ばらちらしとうどんのセット(SGD25)など。セットに付く小うどんは温・冷選べます。とても品数が多く、出汁のお味がふんだんに楽しめるセット内容となっています。しかもとってもリーズナブル。

img_2696_f

また、しゃぶしゃぶ鍋セット(SGD20~)、しゃぶしゃぶ鍋のランチコース(SGD58)などもあります。img_2695_f

平日にランチに行ったときのこと。開店時間より15分少く着いてしまい、おそるおそる入店、、、も「ランチは12:00からだから外で待っていてください」と前入りをはっきり断られました。。ランチに行く際は、12:00以降にしましょう・笑。

ディナー

  • 毎日:17:00~23:00

ディナーの予算は1人SGD50++前後を目安に(アルコールなしの場合)。

夜の居酒屋メニューとして、鰹節問屋のだし巻き玉子(SGD12)やだし醤油でいただく焼きナス(SGD8)、食べるかつおぶし(SGD15)!なども。

img_3045_f

また、自家製麺で作ったうどんも種類が豊富にあり、どれも美味しそう。サイズも大(L)、中(M)、小(S)から選べてあまり量が食べられない子供さんや女性にとって嬉しいサービス。

img_3041_f

ごはんに味噌汁、だし茶漬けなど、、、ここは日本の居酒屋か?と錯覚するほど・笑。お酒の後の締めに食べたい!!

img_3042_f

また、丸佐屋ではしゃぶしゃぶ鍋にもこだわりが。肉やしゃぶしゃぶの種類も豊富にあり、次来たときは必ず試してみたいな〜。お鍋のコースもありました!

img_3037_f

img_3036_f

実食!メニューと値段

以下、だし処 丸佐屋でいただいたメニューとその料金です。
※メニュー内容や料金が変更になる可能性があるため、あくまで参考にされると幸いです。

こちらは、ざるうどん・天婦羅付き(Zaru Udon・Assorted Tempura, Mサイズ SGD20)。

img_3049_f

自家製の麺はこしがあり、つるつる。だしは天然ならではのやさしい味でさっぱり。これは旨い!^^天婦羅との相性もよくおいしかったです。

こちらは、すき焼きぶっかけうどん(Slice Beef Cold Udon, Lサイズ SGD26)。

img_3050_f

麺がつるつるで、牛しぐれとしょうゆベースのタレが絶妙にマッチ。ただ少ししょっぱめの味付け。今回、Lサイズを頼むも多すぎました。。Mサイズでちょうど良いかも。

程よくお腹いっぱいになりました♪

まとめ

ざるうどん・天婦羅付き、すき焼きぶっかけうどん を頼んで、税(7%)およびサービス料(10%)込みで、2人で合計SGD54ドルほど。
なんと1人SGD25・・・!

本格的な「こだわりの天然だし」をふんだんに効かせたやさしい味の和食がいただけます。

日本食ならではの出汁料理が食べたいときには、このだし処 丸佐屋おすすめです!

※ただ、うどんに25ドルってどうなのかなと疑問に思いました。シンガポールなら仕方ないのかもですが、もうちょっと安ければ、行きつけのお店になったかもしれませんね。

お店の基本情報

◆店舗名 :だし処 丸佐屋(DASHI MASTER DASHIDOKORO MARUSAYA)公式リンク
◆住所 :86 robertson Quay #01-01 robertson blue SINGAPORE 238216
◆電話番号 :+65 6732 0383
◆FAX番号 :+65 6732 0384
◆営業時間 :
   ランチ・月〜日:12:00~14:30、ディナー:17:00~23:00
◆その他 :無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください