シンガポールで年賀状を作るならココ!明治屋(MEIDI-YA)フジフィルム

シンガポールでの年賀状を作るならこのお店、リャンコート・明治屋(MEIDI-YA)のフジフィルム。

年賀状作成にかかる費用や注意点などをまとめました!ご参考になれば幸いです。

※年賀状はポストカード(グリーティングカード)での送付になります。日本の年賀状は使えません。

※シンガポールから日本へ年賀状を送る5つの手順と注意点
年賀状を日本へ送る場合は是非こちらの記事も御覧ください♪
http://kankoryokoinfo.com/singapore/nengajyo-singapore-okuru/

リャンコート・明治屋(MEIDI-YA)のフジフィルム(FUJIFILM)

今まではシンガポールで年賀状の作成をオーダーするとポストカードより少し大きいサイズになり、便箋に入れて送る必要がありました。

しかし!2016年以降はポストカードとして投函できます。その年賀状用ポストカードを作成してくれるおすすめのお店は、日本人御用達のリャンコート・明治屋(MEIDI-YA)のフジフィルム(FUJIFILM)

明治屋の入り口から入って左側にあります※2017年に改装し、入り口から入って右手奥にお店が移りました。

ありましたありました!”シンガポールから写真で送る「年賀状」”のプリントサービス!そのまま送れるハガキタイプ。超高画質で手間いらず。

シンガポールオリジナルデザインもあるとか!

住所:177 River Valley Road #B1-50 Liang Court Shopping Centre, Singapore 179030
電話: +65 6339 0310
営業時間:10:00〜22:00

年賀状作成の料金

以下、年賀状作成にかかる代金です(2016年現在)。ハガキ(ポストカード)の持ち込みはいらず、FUJIFILMが用意しているポストカードに印刷されます。

こちら宛名書き側のデザイン。シンガポール国とマーライオンが描かれておりかなりシンガポール推し(笑。

①1枚あたりのプリント代金

年賀状のオーダー枚数によって1枚あたりのプリント料金が安くなっていきます。

・30枚〜50枚未満  :SGD2.30/1枚
・50枚〜100枚未満:SGD1.80/1枚
・100枚以上        :SGD1.30/1枚

②写真の枚数による加算料金

年賀状に使用する写真の枚数に応じて、上記①の基本料金に加算されます。

・1〜2画面:加算なし
・3画面:+SGD10
・4画面:+SGD15

③定型文印字による加算料金

さらに、「あいさつ文」「住所や名前」などを年賀状に印字する場合、①②の基本料金に下記料金が加算されます。

・年賀状テンプレートのみ:+SGD10
・おすすめあいさつ文のみ:+SGD10
・住所、名前、Eメールアドレスのみ:+SGD15
・自由あいさつ文+住所、名前、Eメールアドレス:+SGD35

下記のような定型の「おすすめあいさつ文」、自分で自由に作成できる「自由あいさつ文」が年賀状に印字可能です。

④特急仕上げによる加算料金

急ぎで作成を依頼したい場合、上記①〜③の料金の3割が加算されます。この3割加算金、なかなかパンチが効いているお値段になるので年賀状作成はお早めに!!!

実際に、私がここでオーダーした内容:①40枚、②写真3画面、③あいさつ文+住所・名前、でトータルSGD137。日本でオーダーするのとさほど料金も変わらないし、とってもおすすめです♪

年賀状に使いたい写真を持参する

年賀状に使いたい写真をお店に持ち込む必要があります。その場合、写真のデジタル画像データ、もしくはネガで対応可能とのこと。

実際に私がオーダーした際は、年賀状に使用したい写真のデジタル画像データをスマホに3枚入れ、持参しました。

というのも我が家、今年は写真館で撮るようなかっちりした家族写真を撮っておらず。。スマホのカメラで撮った写真を激選して持参という苦肉の策。。

お店のおっちゃんに、スマホに入っているこの写真を年賀状に使いたい!と言うと、あとは勝手にwi-fiもしくはBluetoothを使ってお店側のデータベースへ写真を転送してくれました。

メカに詳しくない人も大丈夫!

このような機械でものの数10秒で転送完了〜♪全部、お店のおっちゃんがやってくれるので楽。本当におすすめ・笑。

年賀状に使用するテンプレートをサンプルの中から選んで、下記注文書を記入し申し込み。

サンプルを1枚作成してくれるので(20〜30分ほどかかります)、そのサンプルの内容で満足のいくものであれば、お支払いをして注文完了です♪

出来上がり日数

案内には、通常仕上げて8〜10営業日、特急仕上げで4営業日(土・日・祝祭日含まず)と書いてありますが、実際は、通常仕上げて5〜7営業日、特急仕上げで2~3営業日(土・日・祝祭日含まず)といったところです。

日本人向けのサービスなだけあって、なかなか仕事が早い♪かなりおすすめですね。

年賀状のテンプレート

こちらがシンガポールオリジナルテンプレート。

注文書には01〜05の5種類しか載っていませんが、お店にはその他のシンガポールオリジナルテンプレートがたくさんありました。

数多くのテンプレートがあり、お好みのものが必ず見つかるはず。シンガポールならではの年賀状が作れるのでかなりおすすめです♪こちらはお店に展示してあるテンプレート。

その他の、いわゆる日本でよく見るような年賀状のテンプレートの種類もかなり豊富にあります。

こちらは写真を多めに使用できる多面タイプなど。ただし、写真の使用枚数が増えると追加料金がかかってくるので注意。

こちらはスタンダートタイプ。写真の使用枚数は1〜2枚程度。家族全員で写っている写真が1枚あれば追加料金もかからず、コストも抑えられてお手軽だったのになぁと反省。。

来年は家族写真ちゃんと撮っておこう・苦笑。

仕上がり・まとめ

私がオーダーした内容:①40枚、②写真3画面、③あいさつ文+住所・名前、トータルSGD137

日本でオーダーするのとさほど料金も変わらない上に、写真も高画質で年賀状の出来はこのような感じに仕上がりました♪かなり満足♪

年賀状に使用したい写真の画像データ・ネガさえ持参すれば簡単に注文できるので、このお店おすすめです♪「超高画質で手間いらず」は本当だった!

リャンコート・明治屋(MEIDI-YA)のフジフィルム(FUJIFILM)の基本情報】

◆住所:177 River Valley Road #B1-50 Liang Court Shopping Centre, Singapore 179030
◆電話: +65 6339 0310
◆営業時間:10:00〜22:00

◆他 : なし

シンガポールから日本へ年賀状を送る5つの手順と注意点

年賀状を日本へ送る場合は是非こちらの記事も御覧ください♪
http://kankoryokoinfo.com/singapore/nengajyo-singapore-okuru/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください