2019年マリーナベイサンズ|プールの営業時間、入り方など全疑問を解消!

マリーナベイサンズの屋上プール(Infinity Pool)について。

2019年現在の情報をもとに、営業時間、入り方から、推奨の浮き輪、アメニティ、設備、持ち物、混雑しない時間帯まで。

子供づれ家族ですでに3回宿泊した私が、気になる疑問をすべて解消していきますね。

営業時間は朝6時~夜11時

2019年現在、プールの営業時間は朝6時から夜11時。

早朝から夜おそくまでやっています。

なお公式サイトによると夜9時までの営業に短縮される場合もあるらしいですが、そんなシーンには出くわしたことがありません。

雷雨で営業中断することも

またこのプール、マリーナベイサンズ最上階にありルーフトップとなっているため雷や強風で営業中断します。

雷がプールに直撃したら間違いなく悲惨な事態になりますので。。。安全のため仕方ないんです。

乾季は毎日1回はだいたい経験するスコール(豪雨・雷)、雨季は雷雨が激しい場合に営業中断することが多いですね。天候に左右されやすいのですけど、こればかりは運としか言いようが無いのでご承知おきください。

でも1日中つかえない、ということはほぼ無いのでご安心を

MEMO

シンガポールのシーズンは大きく①乾季(2月頭~9月終わりくらい)と②雨季(10月~1月終わりくらい)に分かれます。

気温は年中30℃前後なのですが、雨の降り方に違いあり。乾季は日本でいうゲリラ豪雨のような突発的な雷雨がだいたい毎日1回あり。雨季は曇り空の日がおおく、雨もシトシト系です。

シンガポールの年間気候・天気の特徴(気温や降水量など)

年齢制限なし、0歳児でもOK

マリーナベイサンズのプールだけでなく、シンガポールのプールに年齢制限はありません。0歳児から入場できます。

ただし。

注意
メインプールの1/3くらいは大人専用プールになっています。ここだけは子供NGですのでご注意ください。

メインプールは3つのプールが並んでいるような感じになっていて、そのうちの1つだけは大人専用でした (2019年現在の情報)。

子供用プールもある

そしてサンズには子供用の浅いプールも同じフロアにあります。

日本では「オムツの取れてない子供はダメ!」とか「浮き輪必須!」とか何かといろいろ大変ですが、ここシンガポールはチャイルドフレンドリーな国ですのでご安心を。

ただ、プール用オムツだけはご持参くださいね (無しでも入れますけどマナーとしてお持ちください)。またプールで何が起きようと自己責任です。お子さんの安全確保は十分にお願いしますね!

プールへの入り方・手順

手順1
57階プールフロアへ行く。持ち物は人数分のカードキーだけでOK
 
手順2
電車の改札のような入口ゲートで警備員にカードキーを渡す
ここでカードキーを持っていないと、宿泊者であろうと容赦なく弾かれます。カードキーは1人1枚ずついるのでご注意を。
手順3
カードキーを1人ずつタップして入場する
手順4
椅子を確保してタオルをしく
この手順は必須ではありません。プール自体の混雑はあまりないのですが、イスの数が足りてなくて確保するのが難しいのですよね。。。
手順5
プールへGO!!

ざっくりとはこんな手順でプールに入ります。あとは持ち物なども整理しておきますね。

持ち物はルームキーだけでOK

プールへ行くときの持ち物ですが、ルームキーさえあればOK。

  • ただしルームキーは必ず人数分をお持ちください。子供の分もです。そうでないと入場できません。

タオルは備え付けのものがありますし、タダ水もあります。

サンダルはありません。部屋用スリッパか素足、あるいは持参したサンダルをお使いください。

もちろん浮き輪など遊べるものも一切ありません。子供用プールでは浮き輪の使用OKですが、大きい方のプールではダメ。大きい方のプールでは腕につけるタイプの浮き輪のみOKです。

またカクテルやジュースを飲みたいときにはプールサイドで注文し、部屋にツケ払い、後日清算となります。

プールにあるアメニティと設備

次のアメニティおよび設備はプールにあります。

  • タオル
  • パラソル・チェア
  • ジャグジー
  • シャワー
  • ボトル水
  • トイレ

無いもの

無いものもまとめておきます。お好みでホテルの部屋、あるいは個人でお持ちくださいね。

  • サンダル (素足でも入場はできる)
  • 浮き輪 (子供は腕につけるタイプの浮き輪推奨、ドーナツ型の浮き輪は子供用プールでのみ使えますが、大人用プールでは禁止されています)
  • ガウン (必要におうじて部屋にあるものをお持ちください)
  • 日焼け止め

浮き輪は腕につけるタイプのものを!

すでにチラッとは説明しましたが、重要なのでもう一度。

浮き輪にまつわる注意点を

▼いわゆるこんなドーナツ型の浮き輪は禁止されています。他の宿泊客に邪魔だからという理由でしょうか?もちろんフラット型の浮き輪などもダメ。

子供づれだと浮き輪はあったほうが良いのですけど。。。

▼こんな風に腕につけるタイプの浮き輪や、あるいは首に巻くタイプのものがオススメです。コレであれば問題ありません。

子供用プールならどんな浮き輪でもOK

コレまでの話は大人用の大きいプールでの話。

子供用プールではどんなタイプの浮き輪をつかってもOKです。

▼写真手前が子供用のプール。浅いので浮き輪は必要ないかと思いますが、いちおうどんなタイプの浮き輪をつかってもOKです。

ルームキーは人数分必要

コレも重要なのでもう一度、書いておきます。

ルームキーはカップルやご家族2人でプールに入るのでしたら、必ず2人分をお持ちください。3人でしたら3人分が必要となります。

プール入り口に電車の改札のようなゲートあり。

警備員もいてルームキーで1人ずつはいるように誘導されます。

たとえカップル2人でもルームキーが1枚しかなければ、1人しか入れません。

宿泊者だけのプールですので部外者が入らないよう、そこは結構ちゃんとしてるのですよね。

ちなみに私はこのルールを知らずに部屋までわざわざ取りに帰りました。シンガポールはとりあえずグダグダ言えば何とかなることも多いのですけど、この時ばかりはダメでしたね(泣)。

乳幼児はプール用オムツ必携!

あとは。

乳幼児の子供づれでのご利用をお考えの皆様へ。

プール用オムツは必携です。

別に無くてもフツーに入れますけど。。。マナーとして着用させてくださいね♪

プール用ではなく普通のオムツを使うとボタボタのグダグダになって見るも無残な姿になります。せっかくの写真も台無しになっちゃいますので、ぜひお持ちください。

チェックイン前やチェックアウト後の利用はNG

シンガポール初心者のかたによくある質問として。

  • マリーナベイサンズのプールってチェックイン前でもはいれるの?
  • チェックアウトした後は?

というのがあります。

結論としては、どちらもダメです。

すでにご紹介したとおり、電車の改札のようなゲートで1人ずつルームキーをかざして入場します。ゲートには警備員も必ずいます。

つまり。

チェックイン前やチェックイン後のような、ルームキーが手元に無い状況では入場できません。

入場するには人数分のルームキーが必要となっていますので、このような裏技は通用しないのですよね(泣)。

ご留意くださいね。

混雑しないオススメの時間帯

▼雷雨で営業中断した直後の様子。ほとんど貸切状態。

もともと思ったほど混雑してない

みんなプール目当てでサンズに宿泊しているため結構混雑しているのかと思いきや。

そこまで混雑していません。

眺めの良いプールべりから埋まっていき真ん中がキレイに空いているので、あまり混雑しているように見えない、というのが正しいのかも。

やっぱりビューの素晴らしい場所では順番待ち覚悟。でもまぁ10分も泳いでいれば空きますよ。

ちなみに私たち家族は繁忙期であろう8月中旬と、10月にそれぞれ宿泊しましたがどちらも似たような混雑度でした。

みんなジトッと1日中プールで過ごすのではなく、ひと通りインスタ映えする写真を撮ったら撤収していますね。飽きるので。どんなに長くてもMAX3時間の滞在が限界です。

▼比較的混雑するであろう夕方18:00ごろに撮影したプールの様子。イスは埋まっているもののプール自体はそこまで混雑しない (もちろん悠々という訳ではないけど)。そして眺めの良いプールべりは埋まっているのである程度の順番待ちは覚悟。

▼夕方19:30ごろに撮影したプールの様子。

▼夜景をもとめて混雑するであろう夜21:00頃の様子。眺めの良いプール端にはそれなりに人もいますが、混雑というほどではありません。

混雑の少ない時間帯

ということで。

そこまで混雑している訳ではないのですけど、いちおう比較的すいているオススメの時間帯を紹介しておきますね。

  • 雷雨や強風で営業中断し、再開した直後
  • 朝イチ、営業開始直後の朝6:00から8:00くらいまで
  • 終了間際の夜22:00から夜23:00時まで
  • 天気の悪い日

まぁ、混雑していると言っても日本のプールのゴミゴミ加減にくらべれば全く大したことはありません (笑)。私たち日本人は混雑に慣れているので大丈夫です。

けど上記の時間帯を選べば比較的すいていますので、ぜひ。

▼朝10:00頃、チェックアウト前に撮影。午前中、早ければ早いほど混雑しません。

▼雷雨で営業中断した直後にいくとホントにガラガラです。写真はまだゲート空いてない状態ですが、この後すぐに入場できました。

ゆったりしたい人にマリーナベイサンズはオススメしない

また。

ゆったりと静寂のなかで優雅なひと時を過ごしたい方には、そもそもマリーナベイサンズはまったくオススメしません。

どこへ行っても常にゴチャゴチャ混雑しているが当たり前なので。

落ち着いた雰囲気のなかでワンランク上の上質なステイを楽しみたいあなたには、シャングリラやカペラ、リッツカールトンといった別の高級ホテルがオススメです。

リッツ・シンガポール|コロニーでの朝食は評判どおり感動的だった カペラ・シンガポール|朝食は評判どおり気品を感じる内容だった フラートンベイの朝食やプールを、宿泊してみた実体験からレビュー

まとめ

雨だとちょっとイマイチですが、マリーナベイサンズの屋上プールはとくに晴れている日の眺めが最高です。空中に浮かんでいるかのような気分になれますよね♪

ということで。

最後にもう一度、重要な注意事項だけをまとめておきます。

注意事項
  • 営業時間は朝6時から夜11時
  • カードキーは必ず、はいるヒト全員の分を!
  • ドーナツ型の浮き輪は禁止!腕につけるタイプか、クビに巻くタイプの浮き輪推奨

以上。

ぜひ存分にお楽しみください♪

シンガポールの気候を事前チェック!

シンガポールの年間気候・天気の特徴(気温や降水量など)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください