ジュエルチャンギのおすすめお土産50選

「世界一快適な空港」として名高いシンガポールのチャンギ国際空港。

そのチャンギ空港に2019年堂々オープンの「Jewel Changi (ジュエルチャンギ)」

ショップ・レストランの数はなんと175店舗!!

ジュエルチャンギはざっと見て回るだけでも半日は潰れてしまうくらい、広いのです。

なので今日はおすすめのお土産情報だけを厳選してお届けします♪♪

(だいたい50アイテムくらいに絞りました)

雑貨ならここ!Naiiseで買えるおすすめ雑貨

シンガポールでおすすめの雑貨屋さんといえば「Naiise(ナイース)」。シンガポールならではの雑貨がとにかくなんでも揃う、お土産の宝庫なんです。

雑貨お土産ならNaiiseだけで他はもう見なくて良いかも。というくらいおすすめです。

  • 場所:ジュエルチャンギ2階 #02-205/206
  • 営業時間10:00~22:00

実際に行ってみたのでお土産におすすめのアイテムを一部ご紹介しますね!!

マーライオンのアイスキューブトレイ

一度に 6つ作ることができるとってもキュートなマーライオンのシリコン製アイスキューブトレイです。

シンガポールの思い出に!と思い一目惚れをしてお土産に買って帰りました(笑)子供と一緒に作りましたがとっても楽しかった♪

▼マーライオンのシリコン製アイスキューブトレイ S$19.9

Little Red Boxのレターセット

シンガポールの象徴ともいえるアイコンをほぼ網羅している飛び出すレターセットLittle Red Box。

このレターセットをつかってシンガポールから大切な人へのお手紙を出すなんてこともできますね♪

とってもおしゃれでおすすめです。

Red Republicのマーライオン・キーホルダー

Red Republicはかわいいものからマニアックなものまでいろんなものをキーホルダーを見かけますが中でお土産として一押しなのがマーライオン・キーホルダー。

ポップに描かれているマーライオンのお顔がとってもかわいいですね♪子供さんへのお土産におすすめですよ。

▼Red Republicのマーライオン・キーホルダーS$12.9

マーライオンのテープカッター

マーライオンの口からテープが出ている姿と、水を吐く本物のマーライオンととっても似ていてよくできているな〜と感心した逸品!

友人からこのテープお土産に買ってきて!と頼まれるほどかわいいお品。色も3カラーあって性別を問わない選びやすさもGOOD♪

▼Merlion Tape Dispenser S$17.9

マーライオンのライト

マーライオンの雑貨お土産はほんといろいろあって迷いますね。こちらは蛍光色に光るナイトライト。

ベッドの横に置くもよし、階段のそばに置くもよし、ナイトライトの使い勝手は無限に広がります。サイズ感も大きすぎずで持ち運びしやすく使い勝手も良さそうです。

▼蛍光色に光るDreamy Merlion S$39.9

シンガポール柄の靴下

『 SINGAPORE』や『マーライオン』が描かれた靴下。『LAH(ラー)』と描かれた靴下も(笑)

ちなみに『LAH』とはシンガポール人の独特の方言のようなもの何にでも〜LAH!で会話が成り立っています。

日本語でいう「〜だよね」みたいなもの。シンガポール旅行中に一度はサンキューラー!!と言ってみても良いかも。

▼CHALOの靴下S$15~S$18

ベイビーマーライオンのバストイ

私的おすすめNO.1のお土産はこちら。ベイビーマーライオンのバストイ。アヒルの上に乗ったビイビーマーライオン。

写真では見えませんが、胴体部分を押してへこませ、マーライオンの口から水を吸える仕様になっており、もちろん吸ったあとは水鉄砲のようにビューっと出すことができます。

お風呂タイムやプールなんかで大活躍間違いなし♪

▼Baby Merlion Bath Toy S$14.9

キーホルダー

こちらもRed Republicから。シンガポールの国の形、ドリアンや、国花である蘭の花などを象ったピンバッチに、これまたお馴染みのマーライオン型のキーホルダー。

カラフルな仕上がりでとってもCute♪

▼マーライオン・キーホルダーS$12.9

こちらもど定番のマーライオンキーホルダー。マーライオンとA〜Zのアルファベットがコラボしているイニシャルキーホルダー。

バッグチャームとして子供さんへのお土産にも喜ばれるかもしれませんね♪

▼マーライオンのイニシャルキーホルダーS$5.9

MRTとはシンガポールの市民の足である地下鉄のことを指します。その路線図を模したキーホルダーがこちら。

実際にある路線に見立てた黄色(サークルライン)・赤(ノース・サウスライン)・紫(ノース・イーストライン)の路線キーホルダー。少しマニアックですが電車好きの方へのシンガポールのお土産に。

▼MRT Punny Keychain S$9.9

シンガポールにちなんだ5デザインのペーパークリップセット。カラフルなデザインからみてるだけでも楽しいクリップです。

5デザイン×2の10こ入っているこのセット。自分使いのお土産にも良さそうですね♪

▼シンガポール・ペーパークリップセットS$9.9

シンガポールのユニークなお土産といえばこれ♪

蘭やフルーツエキスなどの南国仕様の美白・保湿・収れん成分が、紫外線やクーラーによる乾燥などでダメージを受けたお肌に効くとか。

フルーツエキスたっぷりの実力派フェイスマスクでお友達などのばらまきお土産におすすめです♪

▼SINGAPORE MERLION FACE MASK

シンガポールの象徴ともいえるアイコンをほぼ網羅しているポストカード。

このポストカードをつかってシンガポールから大切な人へのお手紙を出すなんてこともできますね♪

もらった後は、マーライオンやマリーナベイサンズ、ラッフルズホテルなどシンガポールならではの建造物を作ることができる。ちょっとした仕掛けのあるポストカードです。

▼ポストカード・キューブS$5.9

ボーディングパスに見立てたトートバッグやポーチ。最終行先地が『SIN(=SINGAPORE)』というなんとも粋なデザイン。

お手頃なサイズ感で使うシーンを選ばないデイリーユースな一品です。

▼CHALOのトートバッグやポーチS$19.9

 一番右のドラゴンプレイグランド、こちらはあのスターバックスSGでシンガポール限定のタンブラーに採用されるほどシンガポール内では有名なアイコンなんです。

ドラゴンを形どった大きな滑り台のある遊び場=通称ドラゴンプレイグラウンド、実際にシンガポール国内に2箇所あります。

そのマグネットもお土産としておすすめですよ♪

▼プレイグラウンド・マグネットS$9.9

マグカップ

こちらのマーライオンのマグカップ。大勢に渡す用のお土産などにおすすめ。

なんだかんだで人気のマーライオン。マグカップもデザインや種類が豊富にあります♪

職場の方へのお土産などバラマキお土産にもおすすめですね。

▼マーライオンマグカップS$7.9

お皿・食器

シンガポールのおすすめローカルフードといえばのチリクラブ。それが描かれたエナメル素材のお皿です。

陶器製のお皿と比べてエナメルなので割れない・軽い♪子供さん用にも使いやすい・持ち運びやすいという点で、お土産にもおすすめ。

チリクラブのほかこれまたシンガポールのローカルフードの代表格チキンライスなどデザインも豊富にあり。見てるだけでも楽しめます♪

▼Red Republic・エナメル素材のお皿S$16.9

近年シンガポール国内で人気が右肩上がりのOnlewo(オンレウォ)。

日本大好きなオーナー兼デザイナーのEngeneさん。そのEngeneさんがデザインしシンガポールの名所をシンプルかつスタイリッシュに表したデザインプレート。

陶器製ですがとてもOnlewo特製のシンプルで素敵なBoxに梱包してくれますので安心です☆

▼Onlewoのデザインプレート各S$48

こちらもOnlewoから。

シンガポールの名所のガーデンズバイザベイ、チャイナタウンやプラナカン柄(プラナカン文化とはシンガポールへやってきた中華系移民が作り上げた文化)などデザインも豊富にあります。

ビジネスパーソンなど大切な人へのお土産におすすめです。

▼Onlewoのペーパーウェイト 各S$59

こちらもOnlewoから。

シンガポールの名所の一つ世界遺産ボタニックガーデン、チャイナタウンやプラナカン柄などのデザインのカードケース。

職場の方の目上の方へのお土産におすすめです。

▼OnlewoのカードケースS$30

こちらもOnlewoから。

先ほど説明したプラナカン柄やプラナカン陶器が描かれた布製のコースター。

とてもポップに描かれており、このコースターを置くだけで食卓がとても華やかになりそうですね。

自分へのお土産にもおすすめです。

▼Onlewoのプラナカン柄コースターS$24

こちらはPhoto Phactory Singapore(フォトファクトリー・シンガポール)より。

シンガポール独特の文化、プラナカンタイルやプラナカンが住んでいたとされるショップハウスを現代風にアレンジし、このカラフルな色使いは目を見張るものがあります。

シンガポールのお土産にもいいかもしれません。少し根が張りますが・・・(汗

▼シンガポール柄のおぼんS$120

こちらもPhoto Phactory Singapore(フォトファクトリー・シンガポール)より。

シンガポールの名所を模したコースターです。

あまり馴染みがないかもしれませんのでひとつづつ説明しますね♪

(左下)プラナカンタイル柄、(右下)縁起が良いとされているチャイナタウン、(左上)リトルインディアで見ることのできるカラフルな家、(右上)ショプハウスの窓、となっておりどれもシンガポール人なっとくのチョイスです。

▼シンガポールの名所を模したコースター各S$70

A4サイズのクリアファイルもプチプラでお土産におすすめです♪一番手前のクリアファイルはsupremeを彷彿とさせる『Singapore』のデザイン。

その他にも定番のマーライオン柄などあります

▼Little Red Box のA4クリアファイルS$4.2

鍵や時計、はたまたリング置きにも使い方は多様に広がるマーライオンの木製トレー。

手帳サイズでかつ薄型のため場所も取らず使いやすさ抜群ですね♪あなたは何を置きますか??

▼Merlion Tray S$26.9

シンガポール航空に客室乗務員の制服にも採用されているバティック柄(Batik)。

このバティック柄のペーパーギフトバッグが優秀なんです。

ばらまき土産をまとめるギフトバッグとして、はたまたこのギフトバック自体をお土産にもできる優れもの。

シンガポールお土産を渡す際にこちらのギフトバックを使わせていただきましたが、紙製ですがしっかりした作りで簡単に破れそうにありませんでした。

▼Batik Paper Gift Bag S$3.0

女性へのバラマキお土産なら!ドラッグストア(Watsons)

同じくジュエルチャンギの地下2階には、女性が喜ぶバラマキ系かつコスメお土産の宝庫ドラッグストアWatsons(ワトソンズ)」があり、朝10時から22時まで営業しています。

女性に大人気!!アーユルベーダ石鹸(Āyurvedaせっけん)

アーユルヴェーダというインド伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸。駐妻の間でも、お肌に優しく使い心地がいいと口コミが広がりリピーター続出です。

日本では高級石鹸と同じくらい高いのですが、シンガポールならとっても安く買えます♪サンダルウッドの高純度オイル入りでお肌をしっとりさせるだけでなく、白檀のいい香りもGOOD!

かさばらず軽いので女性へのバラマキお土産にもおすすめ♪

▼アーユルヴェーダのMysore Sandal Soap S$3.00

ellipsのヘアオイル・ヘアトリートメント

日本でも大人気のバリ島で生まれた「ellips(エリップス)」。ビタミンがとっても豊富で、髪を紫外線から守ってくれる天然素材のヘアオイルです。

シャンプー後、ショートもしくはセミロングなら1粒、ロングなら2粒分を髪の毛になじませるだけ。洗い流しは不要で使い方はとっても簡単♪

最近では日本でも買えるとのことですが、手に入りにくいシャイニーピンク、イエロー、ブラックが置いてある点もいいですね!

▼ellipsのヘアオイル・ヘアトリートメント S$2.65

Himayaraのリップバーム

インド発祥のヒマラヤ化粧品は1930年創業。シンガポールでも知らない人などいない、といっても過言ではないほどの国民的ブランドです。

その価格帯も比較的安い値段設定のためバラマキお土産におすすめ。

こちらのリップバーム、エキストラバージンココナッツオイル配合で、ベタベタ感もあまりなく皮剥けカサカサ唇をなめらかに整え、保湿力も長続きします♪

たっぷり塗って唇のケアに、また口紅の下地にしたりと使い勝手がとってもGOOD!女性へのお土産にぜひ♪♪

▼HimayaraのLip Barm S$3.50

タイガーバーム(Tiger Balm)

世界的に有名なタイガーバームの外用消炎鎮痛剤。

肩こり、首こり、鼻ずまり、筋肉疲労、虫刺されなど使用用途は多岐にわたり、それでいてお値段もリーズナブル。

▼タイガーバーム(Tiger Balm)の外用消炎鎮痛剤 S$4.0から

マーライオンのフェイスマスク

シンガポールのユニークなお土産といえばこれ♪

蘭やフルーツエキスなどの南国仕様の美白・保湿・収れん成分が、紫外線やクーラーによる乾燥などでダメージを受けたお肌に効くとか。

フルーツエキスたっぷりの実力派フェイスマスクでお友達などのばらまきお土産におすすめです♪

▼SINGAPORE MERLION FACE MASK S$6.0

  • 場所:ジュエルチャンギ地下2階 #B2-217/218
  • 営業時間10:00-22:00

個包装のビーフジャーキーもバラマキに!Bee Cheng Hiang(美珍香)

Bee Cheng Hiang(美珍香:ビー チェン ヒャン)とは、1933年創立のシンガポールの老舗ブランドで“bakkwa (バクワ:福建語で「干肉」の意)”と呼ばれるポークジャーキーのお店です。

シンガポール人にも大人気のポークジャーキーは、保存料・化学調味料等を一切使わず、秘伝のタレをからめて炭火でゆっくりと燻製。シンガポールのほか東南アジアを中心とした12カ国で350店舗以上を展開しています。

また2016年にも銀座に1号店をオープンしたとか。

こちらもシンガポールではおつまみやちょっとしたスナックとしてお土産にもおすすめな一品。

「シンガポールの味」とも言われるこちらのポークジャーキー。

基本はこのポークジャーキーをメインに商品展開してあるのですが、甘くて香ばしい味とチリが効いたピリっと辛くて甘い味があります。

お土産におすすめなのがこのEZパックバクワ。一口サイズで、軽く持ち運びにも簡単。手軽なおやつやちょっとしたスナックに、お友達やご家族へのお土産にもおすすめです。

なおジュエルチャンギで買いそびれてもチャンギ空港の各ターミナルにも店舗がありますのでご安心を。

  • 場所:ジュエルチャンギ1階 #01-226
  • 営業時間9:30~22:30

コスパ良し!スーパーで買えるバラマキお土産

ジュエルチャンギの地下2階にはバラマキ系お土産の宝庫スーパーマーケットFairPrice Finest (フェアプライス ファイネスト)」あり。

チャンギ空港などのお土産ショップよりもかな〜り安く買えるのがポイント!!お得に大量のお土産を買いたいならフェアプライスで決まりです☆

入口付近にはご丁寧に人気アイテムのランキングまで!肝心のNO.1フィッシュスキンチップスはちょっと微妙ですけど…

フィッシュスキン・チップス

最近、東南アジアで大人気のGOLDEN DUCKのフィッシュスキン・チップスなど。

売れ行きNo.1だそう。味がしょっぱくて脂っこいのでわたしはどうも好きになれませんが、東南アジア系の人々はこれを大量に買ってます。1袋S$7.3

マーライオンのクッキーやチョコ

マーライオンのチョコレートはいろんなタイプのものが大量においてあります。

チョコレートは如何せん味がどれも似通っていてどれがおすすめというのはあまり無いのですが…

とにかく安くてシンガポールならではのお味(ピータン風味など)がたくさんあります。

▼Chocoelfのノンシュガー・ミルクチョコS$9.9

シンガポールお土産のど定番マーライオン形クッキー。たいていどこのスーパーマーケットでも売られています。チャンギ空港で買うよりも圧倒的に安いので、ぜひ!!

▼マーライオン形クッキー 1箱S$8.00

ドリアン風味のお菓子

シンガポールといえば南国フルーツ!!

南国フルーツの王様「ドリアン」も有名グルメのひとつ。ちょっとした旅の小ネタにドリアン風味のチップスやキャンディー・チョコはいかが?

好みの分かれるところではありますが、話題性のあるおすすめバラマキお土産です。

▼Four Seasonsのドリアン・チップスS$12.8

▼ドリアン風味のチョコS$9.9

フルーツケーキ・クッキー

こちらも南国のシンガポールならでは!

シンガポールはパイナップル・ケーキや各種フルーツ・クッキーも有名なんです。

シンガポール現地のお祝いごとに使われることも多く、上品な味は女性へのバラマキお土産に最適、おすすめです。

▼マーライオン型の各種フルーツケーキ 1箱S$12.0

▼フルーツクッキーS$15.0

バクテーがサッとできる調味料

シンガポールの安くて美味しいローカルグルメといえば!?バクテー (肉骨茶)。

スーパーには簡単にお店の味を再現できる「バクテーの素」なるものがっ!!お土産売れ筋ランキングでも堂々のNo.2。

ちょっとバラマキには適さないかもしれませんが、ご家庭用のお土産としておすすめです。

▼バクテーの素 1袋S$2.45

ちなみに調味料は他にもチャーハンの素や、チリクラブの素などなど。

スーパーにはシンガポールのローカルグルメをご家庭で再現できそうなものがたくさん置いてあります。お好みのものがあればぜひ!!

その他

シンガポールのオンリーワンな食べ物といえば、カヤトースト。カヤトーストといえばヤ クン (Ya Kun)、といっても過言ではありません。

シンガポーリアンに絶大な人気を誇るカヤトーストの代表的なチェーン店。まず最初に名前のあがるお店です。

こちら小袋に入ったカヤクッキー。味は、ピスタチオ味、バター味の2種類で、1つS$3.40とお財布にとっても優しい!

ばらまきお土産にはもってこいのリーズナブルさ。スーパーでももちろん店頭でも購入することができ、お土産におすすめです♪

▼ヤクンのカヤクッキー S$3.40

こちらもシンガポールでは人気のチリプラウンロール。チャンギ空港でも買えますが、スーパーで買った方がお買い得!

エビのすり身が入った揚げ春巻きの事で、ビールなどのお酒のおつまみに最適♪ピリッとチリが効いていて、大人なお菓子。

しかも小袋売りもしているの、ばらまき用お土産にもおすすめです!

▼Prawn Rolls 1袋S$1.50

スペースの関係ですべて紹介しきれません…他には紅茶やチョコレート、シンガポール限定ポッキー、カップヌードルなどなど。

ジュエルチャンギ空港のフェアプライスは本当に広く、バラマキに最適なお土産が見つかることでしょう!!

ジュエルチャンギ地下2階の奥のほうにあるのでちょっと大変ですが、ぜひ♪♪

  • ショップの場所:ジュエルチャンギ地下2階 #B2-205/206/207/208
  • 営業時間9:00~23:00

▼スーパーで買えるお土産特集はこちらの記事もご参考にどうぞ!

シンガポールのスーパーで買えるバラマキお土産30選

女性におすすめ!上品なクッキー

クッキーミュージアム(The Cookie Museum)

こちら女性へのシンガポールお土産に超おすすめなのが、クッキーミュージアム(The Cookie Museum)のクッキー。

シンガポールのベストクッキーに選ばれたこともある知る人ぞ知るクッキーなんです♪

牛乳と卵を未使用で上品な味わいのクッキーは自分用として、大切な人への贈り物やお土産に大変オススメです♪

特にオススメなのは色彩鮮やかなとってもキュートな缶入りクッキー♪

▼こちらは缶入りクッキーミニサイズ S$25

  • 場所:ジュエルチャンギ1階 #01-234
  • 営業時間10:00~22:00

BENGAWAN SOLOのクッキー

旅行者や在シンガポール者の一時帰国のお土産として人気の高い「Bengawan Solo(ブンガワン・ソロ)」

シンガポール島内に40店舗以上あり、誰もが知っているクッキーやパイナップルタルト、シュリンプロールの有名店です。

南国ならではのパイナップルやマンゴー味が充実していて、容器もかわいく女性が喜ぶお土産としてとってもおすすめ♪

20種類以上あるクッキーの中でもお土産に最もおすすめなのが、カラフルな可愛い箱に入ったクッキー缶。

賞味期限も長く、見た目も美しく高級感もあります。

このブンガワン・ソロのクッキー、試食できるので自分好みのクッキーを見つけるのもいいかもしれません♪

また、シンガポール人にも大人気のブンガワン・ソロのパイナップルタルト。

お土産にとってもおすすめのパイナップルタルトはブンガワン・ソロの数ある商品の中でも人気の商品。

そんなBengawan Solo(ブンガワン・ソロ)はシンガポール国内に40店舗以上あり、ジュエルチャンギだけでなくチャンギ空港内にも4店舗あります。

  • 場所:ジュエルチャンギ1階 #01-228/229
  • 営業時間10:00~22:00

スタバのタンブラー

スタバの買えるおすすめお土産はこちら!!シンガポール・ジュエルチャンギ限定デザイン、クリアタンブラー。お値段S$33.9 (約2,700円)とちょっとお高めですが、ジュエルでしか手に入らないお品です!!

マーライオンなどシンガポールを象徴するアイコンが黒とゴールドを基調にクールに描かれています。

またこのタンブラーもう一つ仕掛けがあり、なんとLEDつき。底の蓋を回すとLED点灯するという代物ですが、正直この機能必要なのかは謎です。。。(あくまでも個人的な意見です)

シンガポール限定のご当地ものはお土産として人気があり、ジュエルでしか買えないシンガポール限定タンブラーとってもおすすめです♪

  • ショップの場所:ジュエルチャンギ1階 #01-K207

シンガポール限定のパイロット&CAピカチュウ

日本生まれの日本育ちのこのお方。日本人で知らない人は居ないであろうあのポケモン。

このジュエルにも堂々オープンし、シンガポールでもとっっっても人気なんです♪

その名も「Pokemon Center」。その人気っぷりはすごく、オープンして数週間は連日ポケモン求めて長蛇の列が出来るほど!

グッズもたくさん売っており、シンガポール限定のピカチュウのぬいぐるみやキーホルダーなんてお土産にとってもおすすめです♪

何がシンガポール限定かというと、、、そう。その左胸にはSingaporeを表す『SIN』の文字が。めちゃくちゃキュート♪

日本では絶対に手に入らないこのパイロット&CAピカチュウ、ポケモン好きの小さい子供さんへのおみやげにいかがでしょうか。

  • ショップの場所:ジュエルチャンギ4階 #04-201/202

SUPERMAMAの食器

SUPERMAMA(スーパーママ)、、?あまり日本では耳馴染みがなく知名度も高くないのではと思います。

実は、シンガポール人やシンガポール駐在員の妻たち(略して駐妻)の間では知らない人がいないであろう超有名な雑貨屋さんなんです!

なぜ有名なのか?

数年前にひと旋風を巻き起こしたシンガポールのアイコンがちりばめられたこのお皿。

その名も「One Singapore」。

このお皿、日本では知る人ぞ知る”有田焼”の会社KIHARA キハラとシンガポールのデザイナーが手がける”SUPERMAMA”とのコラボレーションで作り上げられた一品なんです。

大切な人への贈り物として、はたまた送別の品として、私も数多くの場面でこのお皿が登場するのを見てきました。

そのデザインはいつになっても駐妻の心を虜にしてやみません。

サイズは24cmと12cmタイプがあり。

と少々熱く語ったところでお値段のはなり。数年前まではS$65だったのに、、、現在はS$84と少々強気な値段なのですが。。。(※24cmタイプのお値段です)

その繊細さそして精密さシンガポールを象徴するアイコンがたくさん詰まったデザイン×有田焼という和の要素も詰まったこのお皿。

自分用としてや大切な人へのお土産にとっってもおすすめです♪

ワレモノなのでお持ち帰りの際は手荷物がベターかもしれません。

  • ショップの場所:ジュエルチャンギ2階 #02-207
  • 営業時間10:00-22:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください