シンガポールの夜景なら!おすすめホテルTOP10

シンガポールと言えば「日本では見られないゴージャスな夜景!!」がひとつの観光カテゴリーになるほど夜景のすばらしいシティです。

マリーナベイサンズで代表されるようにシンガポールには大胆かつ奇抜なデザインの建物が多く夜景も綺麗でオススメ!

30階建て以上の超高層ビル・マンション・ホテルが乱立しているので夜景スポットも数多く存在します。

今回は「夜景におすすめのホテル」をランキング形式でご紹介しますね♪♪

注意
なかには宿泊できてないホテルもあります。周囲のシンガポール在住者や観光客、駐妻仲間 (駐在員の妻)からえた情報も加味しました。

9位 JWマリオット サウスビーチ

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ (JW Marriott Hotel Singapore South Beach)は2017年3月にグランドオープンしたばかりの新しい高級ホテル。

マリーナベイエリアからちょっと内陸にはいったところにあり、パッとみてわかる2棟のスタイリッシュな建物 (上写真中央~やや左)が人目をひきます。

建物は1Fがフロント、2Fがクラブラウンジ、3Fから17Fが客室。18Fがホテル最上階でプール&バー・フィットネスジムがあります。

最上階でも18階プールまで。

でもこのプールからの夜景は派手さは無いものの美しい。とくに金融街方面はほかに高い建物が無いのでひらけています。

↓18Fプールから見える夜景。リッツ・カールトンの夜景のような派手さは無いものの、これはこれでオススメ。

↓同じく18Fプールから。写真左手のマリーナベイ方面はマンダリンオリエンタルやパンパシフィックなどほかのホテルで遮られているので申し訳程度といった感じ。

マリーナベイ方面の眺めがイマイチというマイナスポイントを補ってあまりある、スタイリッシュで清潔なお部屋がおすすめポイントです。

City Hall駅、Esplanade駅という便利な2路線に直結しているロケーションもGood。観光地・ビジネス街へのアクセスも抜群です。

8位 フラートンホテル (ベイビュー)

あと忘れてはいけないフラートンホテル (The Fullerton Hotel)。

歴史ある郵便局をホテルに改装。上位に紹介するフラートン・ベイホテルも手がけている老舗シンガポールの高級ホテルです。

夜景はベイビューにかぎり素晴らしい!!マリーナベイのちょうど真ん中に位置しているのでグルっと一面を見渡せます

*ベイビュー以外のお部屋の夜景はあまり期待できません。。。

↓フラートンベイとおなじく低層ホテルなのですけどマリーナベイ側のビューはひらけてます。

↓真正面からとらえるマリーナベイの夜景にウットリ。

ただしリノベしているとはいえ少し古いのと、いつも観光客でせわしない感じなのがちょっと残念かも。

そしてマーライオン公園にいけば似たような夜景が楽しめることも、ランクを下げた理由。

趣あるホテル、日本で言うところの老舗・高級旅館的なホテルがお好きな方にはオススメなのですけど料金を考えるとちょっとなぁ。。。という感じ。

ラグジュアリーなホテルを期待していくとひょっとしたら期待外れに終わるかもしれません。

なのでこのランクにしました。

7位 スイソテル ザ スタンフォード (高層階)

スイソテル ザ スタンフォード シンガポール (Swissotel The Stamford Singapore)は地上226m76階建ての高層ホテル。

ちなみにマリーナベイサンズは地上200m。

このクラスに高い建物はさすがのシンガポールにも少なく高層階からの夜景はまさにバツグン!!

夜景目的ならおすすめホテル上位にランクインします。

おすすめポイントは、

  • ハーバービュー部屋のバルコニーからの眺め。マリーナベイサンズ、シンガポールフライヤー、金融街などを見渡せる夜景は抜群です!
  • 観光にもビジネスにも便利な立地。MRTシティーホール駅直結。マーライオン公園からも徒歩10分。

この2つ。

おすすめのお部屋タイプは「プレミア・ハーバービュー」。マリーナベイの夜景がバルコニーから楽しめます。

あとはご予算におうじて余裕があれば57階~60階保証のついたエグゼクティブ・ハーバービュー、66階スイートもおすすめ。

↓ハーバービュー部屋からの眺め。高層階ならマリーナベイサンズだけでなく金融街のビューもあり夜景サイコー。

↓シティビューの夜景も高層階や65階ラウンジ (ラウンジ利用プランでの予約必須)から楽しめます。

↓屋上にはヘリポートあり。基本は入場禁止でつかう人にしか味わえないけど。。。

すこしマイナスポイントをあげるとしたら。。。

リノベされているとはいえ建物がすこし古いこと (1987年開業)と、ザ・リゾートホテルといった感じではなくビジネスホテルっぽいところ。さらに中途半端な高さのフロアで向きが悪いと戦争慰霊碑がどうしても目に入ってしまうところ。

したがって出張などビジネスシーンに好まれるホテルで、リゾート感はあまりないですね。

でもとにかく夜景重視ならスイソテルもおすすめですよ♪♪

6位 アンダーズ シンガポール

アンダーズ シンガポール ア コンセプト バイ ハイアット (Andaz Singapore – A Concept By Hyatt)は2017年にオープンしたばかりの高級5つ星ホテル。

「シンガポール駐妻的★今もっとも気になるホテルNo.1」にあがることも多い高級ホテルです。→勝手につくりました (汗)

観光スポットとしても有名なブギス (Bugis)にあり、これまで紹介したマリーナベイエリアのホテルとはひと味違ったシティの夜景を楽しめます。

おすすめポイントは、

  • 全室25階以上にありどの部屋からでも夜景を楽しめる! *周りにはもっと高いビルもたくさんあり完全にひらけてはいない
  • 最上階39階ルーフトップバーからの夜景はシティからモスク、マリーナベイまで。360℃パノラマとまではいかないけど広範囲のビューを楽しめる。
  • MRTブギス駅直結なので観光にも便利

この3点。

↓ここシンガポールには斬新なデザインのビル多数。そのなかでもモダンでスタイリッシュなデザインの建物は人目を引きます。

↓ルーフトップバーからの夜景はシティからマリーナベイまで。他のホテルとはひと味違ったゴージャスな夜景を楽しめます。

↓ルーフトップバーの様子。宿泊客でなく一般客も入場できます♪

上位ランキングホテルはマリーナベイエリアにかたよってしまいますが、こんなシティの高層ホテルも意外とおすすめですよ♪♪

唯一のマイナスポイントはマリーナベイサンズ方面の眺めが付近にある高層ビルで阻まれてしまっていること。なのでこのランクに留めておきました。

これを除けばホントに抜群の夜景となるのですけど。。。立地上しかたないですよね。

5位 パンパシフィック (高層階)

パン パシフィック シンガポール (Pan Pacific Singapore)はマリーナベイ地区にある高級ホテル。

ハーバービューの部屋から見渡すマリーナベイの夜景が素敵なホテルです♪

おすすめポイントは、

  • ハーバービュー・バルコニー付きの部屋からの眺め。夜景もエクセレント。
  • とくに最上階クラブラウンジ (プラン限定)からの夜景はゴージャス!
  • ホテル内JTBショップは小さいながら主要なシンガポール土産をすべて揃えている。これも嬉しいポイント!

この3つ。

↓最上階クラブラウンジからの夜景はサイコー。

おすすめのお部屋タイプは各種ハーバービュー (指定できないけどできるだけ20階以上が良い)

そして「最上階クラブラウンジへのアクセス付きプラン」でのご予約を強くおすすめします。

あとはご予算におうじて高層階が保証される各種スイートルームもおすすめ。スイートでも下はリッツ・カールトンのマリーナベイビュー部屋よりもリーズナブルな料金設定なのでコスパ良いです。

↓ハーバービューからの夜景。

↓20階以上のハーバービュー部屋がおすすめ。低層階だと目の前にあるマンダリン オリエンタルが視界を阻みます。

4位 マンダリン オリエンタル

マンダリン オリエンタル (Mandarin Oriental, Singapore Hotel)は中華系の高級ホテル。

マリーナビューからの夜景がとにかくサイコー!!

部屋がほぼ全面ガラスとなっていて窓サッシに邪魔されず夜景を存分に楽しめます。

まったく飽きのこない眺望は見事☆ワイン片手に夜景を見ているだけで2時間はいけます。

↓マリーナビューのお部屋からの夜景は見るものを魅了する。

それだけでなく5階プールから見るマリーナ湾の薄暮や夜景もGood。

↓5階プールから見たマリーナベイサンズ側の夜景。

↓5階プールから見たシティ側の夜景。金融街も美しい。

とにかくマンダリン オリエンタルの夜景は1日や2日ではまったく飽きないのですよね。

おすすめのお部屋タイプは「マリーナビュー・クラブラウンジ付き」で決まり!!

料金は上がりますけどそれだけの価値はあります。

なお。

上位でご紹介する「リッツ・カールトン」あるいは5位にした「パン パシフィック」などが近隣にあり、この付近にあるホテルはどこも夜景サイコーなのは間違いなし。

でもこのランクにしたのは。。。リノベしているとはいえ老朽化がチラホラ見られる点が残念だから。

なので「ラグジュアリーなホテル」を期待していくとちょっと残念な気持ちになるかもしれません。高級志向の方にはリッツ・カールトンがおすすめ。

これを除けばコスパも良いですしホントにおすすめしたいホテルなのですけどね。。。建て替えられるのを期待しましょう。

わたし的には「良くも悪くも夜景目的だけならバッチリ!!」という評価になります

3位 フラートンベイホテル

フラートンベイホテル (The Fullerton Bay Hotel)のおすすめは、なんといってもルーフトップバー「ランタン (Lantern)」からの夜景。

カクテル片手にマリーナベイサンズの夜景とシンガポールの夜を思いっきり楽しむことができます。なおこのルーフトップバーは広くて子供づれにもGood♪♪

シンガポールは暑い気候のせいか夜になっても子供づれで歩いているファミリーがおおく、そんな姿をみても誰も何も気にしません。

↓ ルーフトップバー「ランタン (Lantern)」からみるマリーナベイの夜景はインスタ映え間違いなし。ちなみに一般客も利用できます。十分な広さと席数があるので予約する必要なし。

もちろんお部屋からの夜景もゴージャス☆

ベイビューからはマリーナベイサンズを入れての夜景が素敵♪シティービューだとマーライオン側か高級マンション側かでビューが違います。

夜景を楽しみたいならマリーナビューがおすすめですよ♪

↓マーライオン側 (シティービュー)の夜景。海に突き出たようなデザインの建物なので障害物も少なく夜景を楽しめます♪

↓昼間の屋上プールはこんな感じ。

↓マーライオンの逆側 (シティービュー)の夜景。高級マンションや金融街のネオン光り輝くザ・シンガポールの光景も★これはホテルの外から撮影しました。

↓ベイビューのお部屋から夜景 (低層ホテルなので見おろす感じではない)。

2位 マリーナベイサンズ (高層階)

2位は迷ったのですけど、やっぱりシンガポールの象徴は外せない。

ということで「マリーナベイサンズ」にしました。

スカイビューや屋上プールからはシンガポールの象徴マーライオンとネオンきらめく金融街、旧郵便局として有名な歴史あるフラートンホテルなどの夜景がゴージャス。

反対側にあたるガーデンビューからは幻想的に彩るガーデンズバイザベイが、ハーバービューからはシンガポール海峡が。

このようにシンガポールの夜景をいろんな角度から楽しめるのが2位の理由

↓お部屋からの夜景はもちろんのこと (スカイビューのお部屋から。逆だとガーデンズバイザベイやシンガポール海峡の夜景となる)。

↓57階 (地上200m)の屋上プールからみる金融街の眺めも斬新。夜景は言うまでもなくサイコーです。

↓プールの反対側に広がるガーデンズ・バイ・ザ・ベイも派手さはないけど幻想的で美しく。その奥には海に敷き詰められたかのようなタンカー群たちも。夜になると日本では決してみられない夜景を楽しめます。

↓あとは屋上プール側の右手にはドリアンをイメージした建物エスプラネード・シアターも (右奥)。夜はカラフルにライトアップされて美しいの一言。

ということでだいぶ長くなってしまいました (汗)。

いろんな角度からの夜景を存分に楽しめる!!これがマリーナベイサンズのほかには無い魅力と思います♪♪

1位 リッツ・カールトン

シンガポールNo.1の夜景はザ・リッツ・カールトン ミレニア シンガポール (The Ritz-Carlton, Millenia Singapore)に決まり!

マリーナエリアを一望できる眺めにシンガポールの象徴「マリーナベイサンズ」が映える、素晴らしい夜景は何時間みてても飽きず、ため息がでるほど!!

正面から普通にマリーナベイサンズをみるよりも何か上品でゴージャスに感じられるのですよね。

いろいろなシンガポールのホテルに宿泊してみたなかでダントツにおすすめです。

ちなみに。

おすすめのお部屋タイプは「マリーナ側のクラブ・ラウンジ付きプラン」。

↓ マリーナ側の部屋からの眺め。昼も夜も楽しめます。

↓ バスタブからも眺めが良い。風呂に浸かりながらの夜景はポイント高し。

わたしは事前リサーチが足りてなくてクラブラウンジ無しのマリーナ側のお部屋プランにしてしまい、とてつもなく後悔しました。。。

高級ホテルのなかでも料金はお高いのですけど、それだけの価値はきっとありますよ♪♪

↓ ホテル最上階のクラブラウンジからみる夜景も幻想的 (画像は公式サイトより)。

10位 選考落ちしたけどおすすめの高級ホテル

今回は「夜景」というポイントからおすすめの高級ホテルを紹介しました。

ランキングからは漏れてしまいましたが、夜景を抜きにしてもおすすめしたい高級ホテルは次のとおり。

No.1 シャングリラ シンガポール

シャングリラ ホテル シンガポール (Shangri-La Hotel, Singapore)はエグゼクティブご用達の高級ホテル。米トランプ大統領が宿泊したことでさらに有名になりましたね。

オーチャードの外れにあり周りを緑で囲まれているため、夜景にはちょっとなぁと思いランク外としました。

でも子供づれ家族に一番人気のホテルで超おすすめです★

おすすめポイントは、

  • ゆったりと広い作り
  • 内装もフルリノベされ豪華で綺麗
  • 子供が遊べるプレイグラウンド完備
  • プールも広く、ジャグジー・噴水・子供用プールも
  • サービス品質も申し分ない

こんな感じ。

ひとつ難点はMRTの駅から歩くと距離があること。タクシー移動が基本となります。子供づれでゆったり過ごすのにバツグンの高級ホテルです。

No.2 カペラ ホテル

カペラ シンガポール (Capella Singapore)は「5つ星以上」というふれ込みで有名な高級ホテル。

リゾート島として知られる「セントーサ島」にあり、低層ホテルで周りを緑に囲まれているので「夜景には。。。」と思いランク外としました。

でもホテル自体はホントに素晴らしかったです。

おすすめポイントは、

  • 朝食もおいしくホテル内にあるミシュランスターの中華レストランも最高。
  • プールは広くこだわりが見られ、子供づれにも優しい。
  • お部屋は広く、日本人基準でみても清潔
  • いい意味でシンガポールっぽくない高級ホテル。静かで落ち着いた雰囲気とホスピタリティはシンガポール随一。

こんな感じ。

ただ観光スポットが多数ある本島に出るためには不便。観光に動き回りたい!というヒトには不向きです。

ホテル内でくつろぎ、ちょっとは外に出ようかな?というコンセプトなら本当にオススメしたいホテルです♪

No.3 ラッフルズホテル

ラッフルズホテル (Raffles Hotel Singapore)はシンガポールでもっとも歴史ある高級ホテル。

日本でいう老舗の高級旅館のような、伝統と格式を感じられるホテルです。

低層ホテルで周りを高層ビルに囲まれているので「夜景にはちょっとなぁ。。。」と思いランク外としましたがオススメです。

おすすめポイントは次のとおり。

  • 2019年に全室リノベ完了。歴史と清潔さをあわせ持つ高級ホテルに!
  • シンガポールスリング発祥のホテル内「ロングバー」はマスト・ゴー
  • 日本人ご用達のお土産ショップ「ラッフルズギフトショップ」
  • シンガポールでもっとも素晴らしい「ハイティー」

マリーナベイサンズやリッツ・カールトンの宿泊とはまた違った楽しみが味わえるホテル。高級ホテルをひと通りまわったあなたにオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください