【2019年】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケット値段、お得な割引情報♪

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ (Gardens By The Bay)のチケットの値段、種類、買い方、割引情報をご紹介♪

シンガポール旅行の観光地として人気スポットのひとつでもある、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。

チケットは買い方によって値段がグッと変わります!

シンガポール旅行・観光やビジネスでの訪問の際、ご参考にどうぞ♪

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイとは?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはシンガポールのマリーナベイ地区にある巨大植物園のこと。

2つのドーム「クラウド フォレスト」「フラワー ドーム」と、高さ50mの人工木「スーパーツリーグローブ」がいたるところに生えて(?)います。

またスーパーツリーグローブの上を歩くことができる「OCBCスカイウェイ」もあり。

▼さらに夜にはライトアップされ、夜景も幻想的♪

今となってはシンガポールのシンボル的な存在となり、抑えておきたい観光スポットのひとつです。

それではチケットの種類や値段、お得な割引チケットの買い方について紹介していきますね!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは入場無料だが…

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは入場無料です。

ただし。

巨大な滝のある「クラウド フォレスト」、屋内植物園「フラワー ドーム」、スーパーツリーグローブの上を歩くことができる「OCBCスカイウェイ」は有料です。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはとにかくデカイので色々と詰め込まれているのですよね…まずは全体を把握し、不要なチケットを買ってしまわないように注意しましょう。

無料でも楽しめる3つのスポット

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイにおいて、ざっくり入場無料で楽しめる範囲をまとめると以下のような感じ。

  1. 50mの人工木「スーパーツリーグローブ」を見に行く
  2. 20時/21時/22時にあるライトアップ ショー
    *スーパーツリーグローブは日が沈むとライトアップされ、ショーでは音楽とともに光のショーがあります。
  3. 水遊び と 遊具 (プレイグラウンド)
    *小さい子供づれ家族なら半日はココで過ごせます。
  4. マリーナベイサンズを眺望できる景色
  5. 広大な敷地があるので散歩コースとしてもGOOD
    *ただし熱中症には十分にご注意を!

*夜景もタダです。

チケット購入が必要な有料スポット3つ

つづいて。チケット購入が必要な有料スポットもまとめておきます。

  1. 巨大な滝のあるドーム「クラウドフォレスト」
    *有料:2つのドームセットで大人SGD 28 (約2,296円)
  2. 冷房の効いた屋内植物園「フラワードーム」
    *有料:2つのドームセットで大人SGD 28 (約2,296円)
  3. 50m見下ろす「OCBCスカイウェイ」*有料 大人SGD 8 (約656円)

チケットの種類と値段

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケットの種類は大きく分けて次の2種類。

  1. 「クラウドフォレスト」+「フラワードーム」セット割引チケット
  2. 「OCBCスカイウェイ」チケット

このうちクラウドフォレストとフラワードームはセットになったチケットしか販売されていません。あとはオプションで「OCBCスカイウェイ」をどうするか?ということになります。

なので観光ルートは以下3パターンあり。

  • 観光ルート1:2つのドームのみ行く
  • 観光ルート2:OCBCスカイウェイのみ行く
  • 観光ルート3:すべて行く!

①「クラウドフォレスト + フラワードーム」チケット

「クラウドフォレスト」+「フラワードーム」チケットはセットで買わなければいけません。

料金は年齢におうじて3段階あり。

正規チケット料金は2019年現在で以下のとおり。

  • 小児 (2歳以下):無料
  • 子供 (3歳 – 12歳):SGD 15 *約1,230円
  • 大人 (13歳以上):SGD 28 *約2,296円

なお上記は正規料金、チケット売場か公式ウェブサイトで買った場合の値段です。

チケット割引サイト「Voyagin」で購入すると18%OFFの割引価格となります。少しでもお得に買いたい!というあなたはぜひチェックしてみてください。→ 公式サイトはこちら

注1)SGDはシンガポールドル (現地通貨)の略。為替はSGD 1 = 82円で換算。

注2)GSD (日本でいう消費税)込み価格。

②「OCBCスカイウェイ」チケット

あとは「OCBCスカイウェイ」チケット。これは50mの人工ツリーの上を歩くために必要となります。

公式ウェブサイトでは販売されておらず、基本はツリーの下まで行ってチケットカウンターがあるのでそこで購入します (ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの入り口では買えません)。

2019年現在のチケット価格は以下のとおり。

  • 小児 (2歳以下):無料
  • 子供 (3歳 – 12歳):SGD 5 *約410円
  • 大人 (13歳以上):SGD 8 *約656円

ということで正規ルートで行くとチケットカウンターに並ぶ必要あり。週末や混雑する時間帯によって30分ほど待つ場合があります。

並ぶのがめんどくさいというあなたは、日本語対応の割引チケットサイトで事前購入もできます。以下URLよりご確認を。

  • OCBCスカイウェイ込みのチケットを18%OFFで購入する!→ 公式サイトはこちら

お得なチケットの買い方・割引情報♪

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの有料3スポット「クラウドフォレスト」「フラワードーム」「OCBCスカイウェイ」を攻略したい!!という場合。

どのようにチケットを買えばもっともお得になるのか?という点について紹介していきます。

まずは基本としてチケットを買う方法は大まかに次のとおり。

  1. 現地チケット売り場で買う
  2. 公式ウェブサイトから事前に買っておく
  3. 割引チケットサイトで事前に買っておく

現地のチケット売り場で買うか、事前に購入しておくかでまず違い、事前購入でも公式ウェブサイト (英語のみ)か、割引チケットサイト (日本語対応) で買うかで違います。

◎オススメなのは割引チケットサイトで事前購入

それぞれの購入方法をみていくのがメンドくさい、というあなたのためにオススメのチケット購入方法からまず。

もっともオススメなのは割引チケットサイト「Voyagin (ボヤジン)」で事前購入すること。

なぜかというと公式サイトや現地購入は、

  • 現地購入は英語のコミュニケーションが必須なうえ正規価格。さらにシンガポールの蒸し暑い気候のなか並ばないといけないので基本おすすめできない。
  • 公式ウェブサイト (英語のみ)も正規価格。割引チケットはあるがシンガポール在住者のみしか適用されない。そして英語サイトのみなのでハードル高い。さらに間違えて予約してもキャンセル・返金・変更できない!!トラブルがあっても日本語対応してくれない!

というデメリットがあるから。

その点、ボヤジンなら日本語対応!18%OFFの割引価格で購入できる!日本円対応!日程は期限内なら自由 (ただしキャンセル返金不可なのは公式サイトと同じ)!

ということで割引チケットサイトVoyagin (ボヤジン)」経由で事前購入するのが安くてもっともオススメのチケット購入方法になります。

もう答えは出ていますが…

それでも店頭や公式サイトで買いたい!というあなたのために、他のチケットの買い方も紹介しておきますね♪

チケットの買い方①現地購入

チケット購入方法で、一番おすすめできないのが現地チケット売り場での購入です。

定価での購入になり、しかも通じるのは英語のみ (中国語とマレー語でもいちおうOK・笑・)。

さらに悪い事には行列に並ばなければいけません。しかもシンガポールはつねに真夏で蒸し暑い。

また休日や旅行シーズンは特に長い列になるので事前購入をおすすめします。

炎天下のなか意味もなく並ぶのはホントに最悪です。とくに家族で小さいお子さんがいらっしゃればこの地獄はご理解いただけるかと。

▼チケットカウンターの様子

チケットの買い方②公式サイトからの事前購入

つづいてガーデンズ・バイ・ザ・ベイの公式ウェブサイトからの事前購入する方法。

公式サイトからだと「クラウドフォレスト」+「フラワードーム」のセットチケットが事前購入できます。

ただ基本的に正規料金しかなく観光客むけの割引チケットは売っていません。※在住者のみ割引になるチケットは売っています。

また「OCBCスカイウェイ」のチケットは公式サイトから事前購入できないのでご注意を。

サイトは全て英語になるので少し大変かも・・・?そして何かトラブルが起きても英語でしか対応してくれません。

ということで、こちらの買い方もあまりオススメできません。

公式ウェブサイトのチケット購入画面で事前購入

チケットの買い方③Voyaginで事前購入(楽天運営)

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケットをお得に販売している「Voyagin ボヤジン」。

こちらのサイトからは「クラウドフォレスト」+「フラワードーム」のセットチケットだけでなく、「OCBCスカイウェイ」のチケットも事前に購入できます。

サイトは全て日本語、もちろん日本円で支払い!嬉しい18%割引!

さらにスケジュール変更があっても期間内ならOK♪

と、公式サイトには無いすばらしい点がたくさんあります。以下URLよりご確認を!

まとめ

無料スポットだけでも十分に楽しめるガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。

でもでも。

せっかく立ち寄るのであれば有料の3スポット、巨大な滝のある「クラウド フォレスト」、屋内植物園「フラワー ドーム」、スーパーツリーグローブの上を歩くことができる「OCBCスカイウェイ」もぜひトライしたいですよね♪

ぜひ、みなさんにはお得にチケットを購入してガーデンズ・バイ・ザ・ベイを思いっきり楽しんで欲しいです♪お役に立てれば何よりです。

  • 18%OFFチケットをボヤジンで購入する!→ 公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください