2019年マリーナベイサンズ宿泊記|Club55アフタヌーンティ編

シンガポールの象徴ともいえるマリーナベイサンズ (Marina Bay Sands)。

だいぶ遅いですが、私もブームに乗って子供づれ家族でステイケーションしてきました♪

とくに今回は。

55階にあるクラブルームClub55でのアフタヌーンティーはどうだったか?のレビューをイマイチだった点も含めて正直にお伝えしていきますね。

宿泊するホテルを決定する際のご参考にどうぞ!

▼サンズ55階クラブルーム「Club55」の外観

マリーナベイサンズ Club55とは?

レビューに入る前に。

まずはマリーナベイサンズのClub55をご存知ない方のために。

MEMO
Club55とは、マリーナベイサンズ タワー2の55階にあるクラブラウンジのこと。クラブルーム以上のグレードのお部屋に宿泊すると利用できます。

2019年現在、どんなサービスがあるのかというと次のとおり。

  • 午前6時30分~午後7時まで宿泊客専用
  • 無料アフタヌーンティー
  • 無料ドリンクとカナッペ(午後5時から午後7時)
  • 無料ソフトドリンク
  • その他いろいろ

出所:公式サイト

ただアルコール類など、一部有料となっているサービスもあるのでご注意を。

またClub55の無料利用はクラブルーム、グランドクラブルーム、スイートのお部屋限定のプランとなっており、宿泊客全員が使えるわけではありません。

ここからはClub55アフタヌーンティーの感想を、写真でレビューしていきますね。

会場は広く、混雑もまだマシ

▼Club55内の様子。プライベート感はそこまでないけど、許容範囲の混雑度です。

マリーナベイサンズはテーマパークのようなもの。どこへ行っても混雑しているのですけど。

ここClub55クラブルームはハイグレードのお部屋限定サービスということもあって、混雑は他の場所にくらべるとほどほど。子供づれでも何とかなるレベルです。

▼入り口に近いほうの様子。

ビュッフェ形式、種類は豊富で食べきれないほど (泣)

▼Club55のアフタヌーンティーはこんな感じのビュッフェ形式となっています。

つづいてアフタヌーンティーの内容。

食べ物はサンドイッチ、スイーツ、菓子パン、フルーツなどがあり食べきれないほど。

これにシンガポールの定番紅茶TWGやジュース、コーヒーなどが無料となっています。

一部を写真で紹介しておきますね。

▼アフタヌーンティーの定番スコーンやパイ、菓子パンなど。

▼マカロンや各種スイーツも充実♪

▼もちろんシンガポール定番のスイーツもあります。これは流石に在住者のわたしも食べたことないやつですね。。。

▼スイーツ類。ここシンガポールで食べるケーキはどれもとにかく甘い。。。日本のほうが圧倒的に美味しいです (泣)

▼わたしは時間帯的にお腹も減っていなかったので、とりあえずマカロンとサンドイッチをシンガポールNo.1紅茶TWGとともに♪

ドレスコードはあって無いようなもの

あとはClub55でのドレスコードについて。

WEBサイトにはドレスコードがあるかのように書かれていることも多いのですけど。

基本的に無視で構いません。

実際、わたしの旦那は「半袖Tシャツに短パン・サンダル」というあまりにもカジュアルな格好をしてましたけど大丈夫でした♪

▼写真は使い回しですけど、こんな格好でも全然イケます。

シンガのドレスコードについて考える

ちなみにシンガポールにおけるドレスコードは。。。

なんというかホントに上半身裸とか、ホテルのバスローブでなければ大丈夫です。

ここシンガポールは常夏の気候のせいか上半身裸のおじいちゃんとかが、結構公共の場でもいらっしゃるのですよね

そんな人たちにホテル内をウロウロされたら流石に品がないので、ホテルなどではいちおうドレスコードを作っているのだと思います。

上半身裸とか、そんなレベルじゃなければ基本的に問題ないですよ。

眺めは断然、夜景がオススメ

マリーナベイサンズのClub55は55階にあるのでビューも期待大。

でもアフタヌーンティの時間帯はイマイチ楽しめませんでした。。。

やっぱりシンガポールは夜景が最高ですね!!

▼ちなみに夜景はこんな感じ。シンガポールを象徴する金融街に、マーライオンも小さく見えます。

ちょっと残念な点も。。。

ホントはネガティブコメントをしたくはないのですけど。

どうしても気になったので書いておきます。

まずはサービスの質がちょっと残念。

▼中身がほとんど入ってないのに放置されているジュースサーバーがあったり。

▼食べ物の補充も甘かったり。。。

あとは店員に何かを頼もうとしてもなかなか来ません。

客の数にたいして従業員の数が足りなさすぎて回ってないのでしょうね。。。

ということで。

MEMO
わたしは高級ホテルらしい上質で洗練されたサービスを期待していたので、ちょっぴり残念な気持ちになりました。マリーナベイサンズには高いサービス品質を期待しないほうが良いかも。

Club55の基本情報

  • 場所:マリーナベイサンズ タワー2|55階フロア
  • 営業時間:午前6時30分から午後7時まで宿泊客専用 (クラブルーム以上限定)
    *午後8時以降は一般客も利用可
  • 料金:宿泊客は1室2名まで無料。それ以降は追加料金あり (子供5歳以下無料)。一部のドリンク (アルコールなど)は有料。
  • 公式サイト (日本語)

上記は2019年現在の情報です。最新の情報は事前に公式サイトでご確認を。

注意
またClub55の無料利用はクラブルーム、グランドクラブルーム、スイートのお部屋限定のプランとなっており、宿泊客全員が使えるわけではありません。

感想まとめ

最後にマリーナベイサンズClub55のアフタヌーンティーを総括します。

「アフタヌーンティ」とあるので「紅茶を片手に静かで優雅なひと時をすごす」というのがわたしの行く前の期待していたイメージでした。

でもここはちょっとイメージと違う感じ。

サンズにある他の施設よりも混雑しないとはいえ、やっぱりゴチャゴチャしているので。。。

せわしない感じがするのですよね。

これはこれでアフタヌーンティーのひとつの形なのかなぁ。。。

とりあえず一度は行ってみたかったので良い思い出になりました。でもリピートは。。。というのが正直な感想です。

おすすめ記事

▼サンズでコスパの良いアフタヌーンティをお探しなら!TWGカフェ
シンガポールTWGアフタヌーンティーのメニューと値段

▼サンズの朝食情報はこちらで事前確認を!
2019年マリーナベイサンズ朝食|料金、会場などの情報総まとめ

▼サンズのプール情報はこちら!
2019年マリーナベイサンズ|プールの営業時間、入り方など全疑問を解消!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください