チャンギ国際空港で見つけた!お土産おすすめ40選

スポンサーリンク

「世界一快適な空港」シンガポールのチャンギ国際空港。

今回はチャンギ国際空港のシンガポールならではのおすすめお土産ショップを徹底攻略!これを読めばチャンギ国際空港のお土産マスターになれること間違いなし。

一読する価値ありです!!

スポンサーリンク

パッと読める見出し

シンガポールの国際空港:チャンギ空港とは?

まずはシンガポールの国際空港・チャンギ空港について簡単におさらいを。

チャンギ空港ターミナル1〜4と建設中ターミナル5がある

チャンギ空港は世界のハブ空港としてシンガポール観光に来る方だけでなく、他の国への乗り換え(=トランジット)に使用するお客さんも数多くいます。

その発着便数の多さに耐えられるように、ターミナル1, 2, 3, 4と現在建設中のターミナル5があります。ターミナル4は2017年10月に盛大にオープン。

ターミナル5も建設中で2025年完成予定とか。

膨大な発着便数があるにもかかわらず出国と入国どちらもとてもスムーズな空港で快適で、ワールドエアポートアワード2016世界第一位をとったほど。

チャンギ空港は「出国手続き → お土産購入 → 手荷物検査」

通常空港では、手荷物チェック・出国手続き(イミグレーション)後に「トランジットエリア=制限エリア」 と呼ばれるエリアに入り、免税店を経て搭乗ゲートへ進みます。

それゆえ、航空券を持った出国を前提にした人しかお土産を買うことができません。

しかし、チャンギ空港は違うんです!

チャンギ空港の場合はパスポートと航空券を見せるだけで出国手続き完了。

手荷物検査は出発直前の飛行機・搭乗ゲートで実施されるのが特徴で、国際線といえどもいつ見てもスムーズ、出国ゲートで行列しません。

出国手続きがおわったら即お土産を買いにGO!

そのため出発客も到着客も同じようにトランジットエリア=制限エリアと呼ばれるエリア内の免税店で買い物を楽しむことができます。

チャンギ空港でお土産が買える場所

①出国手続き前のエリア=パブリックエリア(誰でもOK)

チャンギ空港でお土産が買える場所その1

出国手続き前のエリア=パブリックエリア

国際線利用者でなくても、誰でも入れるエリアのこと。

ちなみに正式には「パブリックエリア=非制限エリア」と呼ばれています。

チャンギ空港のパブリックエリアはコンビニやスーパー、カフェなどが充実しており、雑貨などのバラマキ系のお土産を買うのにとてもおすすめ。

パブリックエリアは航空券を持たない人、つまりは誰でも利用できるため、出国目的でない場合でも空港利用者は後を絶ちません。

②出国手続き後のエリア=免税エリア(国際線利用者のみ)

チャンギ空港でお土産が買える場所その2

出国手続き後のエリア=免税エリア(トランジットエリア)

国際線の利用者のみが入れるエリアになります。出国・到着のどちらでも使えます。

チャンギ空港でお土産を買うのであれば、出国の手続き(イミグレーション)後にあるトランジットエリア内の方がショップの数も多く品揃えも豊富でおすすめです。

チャンギ空港はブランド免税店とお土産ショップ・空港ラウンジ・シャワー・子供用のプレイグランドも充実しているので、本当に退屈することはありません。

チャンギ空港でお土産が買える時間帯

コンビニは24H営業

チャンギ空港でお土産が買える時間帯・コンビニはもちろん24H営業。

各ターミナルにあるのは、大手コンビニエンスストア、セブンイレブンやCheers(チアーズ)は24時間営業。

Duty Free も24H営業

お酒・タバコ・化粧品などが買えるDuty Free・免税店も同様に24時間営業です。

カフェ・スターバックスも24時間営業なので、チャンギ空港で少し休憩したいときに重宝します。

スーパー(Fair Price)は7:00-23:00

また、チャンギ空港にはターミナル2とターミナル3のパブリックエリアに、バラマキ系お土産の宝庫スーパーマーケットFairPrice (フェアプライス)」もあり、そこは朝7時から深夜11時まで営業。

その他ショップはだいたい7:00-24:00

その他も同様に、お土産を買える各ショップは朝6時、7時にはオープンし、はやくて11時ないしは深夜12時や1時まで開いているのでお土産を購入するには十分な時間があります。

チャンギ空港で時間を持て余す、なんてことは起こりそうにありません。

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト10!

NO.1 TWGの紅茶とマカロン!

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト1

シンガポール生まれの紅茶ブランド、お土産としても超定番でおすすめのTWGの紅茶。

なんといっても、貰ったら嬉しくなるような高級感があります。

このTWG紅茶は、シンガポール国内の名だたる高級ホテルのアフタヌーンティーで使用されている紅茶で、

シンガポールのお土産の代名詞といっても過言ではありません。

またTWGは紅茶もお土産としておすすめですが、マカロンもおすすめ!

じつはシンガポールお土産として隠れた人気をあつめています。

TWGマカロンの売りはといえば…すべてのフレイバーにTWGの茶葉がふんだんに配合されていること!唯一無二のマカロンなんです。

TWGのマカロンはとても繊細でくずれ易く賞味期限は短くて冷蔵3日ほどなので、
お土産に買うなら帰国の際にチャンギ空港でのお買い求めをおすすめします。

そんな紅茶とマカロンが買えるTWGはシンガポール国内に数十店舗ありますが、チャンギ空港内には5店舗あります。

チャンギ空港の各ターミナルにTWGの販売店があるので、帰国前にTWG紅茶とマカロンのお土産とってもおすすめです。

TWGの紅茶でおすすめの人気銘柄10選+お土産5選!の記事はこちらから♪

シンガポール生まれの紅茶ブランド、お土産としても超定番で“おすすめ”のTWGの紅茶。 シンガポールにはお土産文化がないため、チョコとか...

TWGマカロンのすべて「味の種類・値段・シンガポールvs日本」の記事はこちらから♪

シンガポール在住の日本人がTWGマカロンのすべてを語りつくす記事。 味の種類や値段・賞味期限・日本vsシンガポール比較などについてまと...

お土産が買える場所と営業時間

  • チャンギ空港ターミナル1
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル3
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
    チャンギ空港ターミナル3
    【場所】出発ラウンジ2階(Bゲート付近)
    【営業時間】トランジットエリア:6:00 AM-1:00 AM
    ※ターミナル3には2店舗あります
  • チャンギ空港ターミナル4
    【場所】出発・トランジット2階
    【営業時間】6:00 AM-12:00 AM

NO.2 BENGAWAN SOLO

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト2

旅行者や在シンガポール者の一時帰国のお土産として人気の高い「Bengawan Solo(ブンガワン・ソロ)」

シンガポール島内に40店舗以上あり、誰もが知っているクッキーやパイナップルタルト、シュリンプロールの有名店です。

南国ならではのパイナップルやマンゴー味が充実していて、容器もかわいく女性が喜ぶお土産としてとってもおすすめ♪

20種類以上あるクッキーの中でもお土産に最もおすすめなのが、カラフルな可愛い箱に入ったクッキー缶。

賞味期限も長く、見た目も美しく高級感もあります。

このブンガワン・ソロのクッキー、試食できるので自分好みのクッキーを見つけるのもいいかもしれません♪

また、シンガポール人にも大人気のブンガワン・ソロのパイナップルタルト。

お土産にとってもおすすめのパイナップルタルトはブンガワン・ソロの数ある商品の中でも人気の商品。

そんなBengawan Solo(ブンガワン・ソロ)はシンガポール国内に40店舗以上ありますが、
チャンギ空港内には4店舗あります。お土産を探している方にとってはありがたい存在です。

チャンギ空港の各ターミナルにブンガワン・ソロの販売店があるので、ブンガワン・ソロのパイナップルタルトなどお土産にとってもおすすめです。

お土産が買える場所と営業時間

  • チャンギ空港ターミナル1
    【場所】 出発ラウンジ2階(Cゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-12:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(Eゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル3
    【場所】出発ラウンジ2階パブリックエリア
    【営業時間】7:00 AM-12:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル4
    【場所】出発・トランジット2階トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-12:00 AM

NO.3 Bee Cheng Hiang(美珍香)

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト3

Bee Cheng Hiang(美珍香:ビー チェン ヒャン)とは、1933年創立のシンガポールの老舗ブランドで、

“bakkwa (バクワ:福建語で「干肉」の意)”と呼ばれるポークジャーキーのお店です。

シンガポール人にも大人気のポークジャーキーは、保存料・化学調味料等を一切使わず、秘伝のタレをからめて炭火でゆっくりと燻製。

シンガポールのほか東南アジアを中心とした12カ国で350店舗以上を展開しています。

また、2016年にも銀座に1号店をオープンしたとか。

こちらもシンガポールではおつまみやちょっとしたスナックとしてお土産にもおすすめな一品。

「シンガポールの味」とも言われるこちらのポークジャーキー。

基本はこのポークジャーキーをメインに商品展開してあるのですが、甘くて香ばしい味とチリが効いたピリっと辛くて甘い味があります。

お土産におすすめなのがこのEZパックバクワ。一口サイズで、軽く持ち運びにも簡単。

手軽なおやつやちょっとしたスナックに、お友達やご家族へのお土産にもおすすめです。

EZパックはビーフやチキンなどたくさんの種類のジャーキーがありました!

チャンギ空港で買えるバラマキお土産としてとってもおすすめです♪

チャンギ空港の各ターミナルにBee Cheng Hiangの販売店があるので、バラマキお土産にポークジャーキーとてもおすすめですよ。

お土産が買える場所と営業時間

  • チャンギ空港ターミナル1
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-12:00 AM
    チャンギ空港ターミナル1
    【場所】出発ラウンジ2階(Dゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-12:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階パブリックエリア
    【営業時間】7:00 AM-11:00 PM
    チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(Eゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
    チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(Fゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル3
    【場所】地下2階パブリックエリア
    【営業時間】10:00 AM-11:00 PM
  • チャンギ空港ターミナル4
    【場所】出発・トランジット2階パブリックエリア
    【営業時間】7:00 AM-11:00 PM
    チャンギ空港ターミナル4
    【場所】出発・トランジット2階トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-12:00 AM

NO.4 Discover Singaporeの雑貨

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト4

ザ・シンガポール!という定番かつおすすめのお土産が必ず見つかる雑貨屋さんDiscover Singapore。

マーライオンの置物やボールペン・Tシャツなどのグッズ販売をしているお土産ショップです。

友人用やバラマキお土産に最適!雑貨などの面白いお土産が見つかるでしょう。

シンガポールのお土産にTシャツを選ぶ方はとても多く定番中の定番でとてもおすすめ。

シンガポールにはお土産用のマーライオンTシャツもあれば、シンガポールのハイブランドTシャツなど多種多様。

このDiscover Singaporeには人気シリーズ・マーライオンデザイン、F1シーズン(毎年9月ごろ)はF1にちなんだシンガポールTシャツなど、豊富にデザインがあります♪

自分のお気に入りのシンガポールTシャツを見つけましょう!シンガポールの思い出に。

チャンギ空港のお土産のど定番マーライオンクッキーやマーライオンタルト。
 
まとめ買いをしてばらまきお土産におすすめ。ケーキの中にはパイナップル畑でとれた完熟ジャムが。

一度食べるとやみつきになる美味しさで、女性へのお土産にも子供さんへのおみやげなどにおすすめです♪

チャンギ空港の各ターミナルにDiscover Singaporeの販売店があるので、シンガポールの思い出にお気に入りのお土産を見つけましょう♪

お土産が買える場所と営業時間

  • チャンギ空港ターミナル1
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-12:00 AM
    チャンギ空港ターミナル1
    【場所】出発ラウンジ2階(Dゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-12:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
    チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(Eゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル3
    【場所】出発ラウンジ2階(Bゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
    チャンギ空港ターミナル3
    【場所】出発ラウンジ2階(Aゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル4
    【場所】出発・トランジット2階トランジットエリア
    【営業時間】24時間

NO.5 Ya Kun Kaya Toast のカヤジャム・カヤクッキー

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト5

ヤ クン カヤ トースト(Ya Kun kaya toast)とは、シンガポール人や在シンガポールの日本人に絶大な人気を誇るカヤトーストの代表的なチェーン店。

まず最初に名前のあがるお店で、カヤトーストといえばヤ クン(Ya Kun)といっても過言ではありません。

カヤトーストとは、シンガポール伝統的な朝食として親しまれるローカルフードの中の一つです。そのトーストに使われているのがカヤジャム。

カヤの主な材料は、卵とココナッツミルク、砂糖、そしてパンダンリーフ(香りや色つけに使用されるハーブ)で、カヤジャムとはそれを煮詰めたもの。

日本人的感覚でいうとうぐいす餡にココナッツテイストを少し加えたような味なので、日本人に本当におすすめ。

ヤクンのカヤジャムは甘すぎないのが特徴で、ココナッツミルクが苦手な方も抵抗なく食べられ、お土産に大変おすすめです。

また、こちら小袋に入ったカヤクッキー。味は、ピスタチオ味、バター味の2種類。1つSGD3〜4ほどでお財布にとっても優しい!

ばら撒きのお土産にはもってこいのリーズナブルさ。お土産におすすめです。実際、私がこのカヤクッキーをお土産に持って帰ったところ、次はもっと買ってきて!と言われるほど大変好評でした♪

お土産が買える場所と営業時間

  • チャンギ空港ターミナル3
    【場所】地下2階パブリックエリア
    【営業時間】24時間
  • チャンギ空港ターミナル3(ターミナル3制限区域内のヤクン店舗は撤退)
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM

No.6 余仁生(Eu Yan Sang)の漢方亀ゼリー・ハーブティー

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト6

余仁生(Eu Yan Sang:ユー ヤン サン)とは、1879 年にマレーシアで創業して以来、シンガポールを中心に漢方薬、中国茶、サプリメントなどを豊富にそろえる薬局として展開。

今では世界各国で漢方薬のお店やクリニックを展開しており、シンガポールのお土産にも人気でとってもおすすめです。

亀ゼリーとはスッポンの甲羅の粉で作った漢方薬デザート。

最近は知名度も上がってきており、シンガポールチャンギ空港で買えるお土産としておすすめ。

甘いシロップをかけて食べる理由は、ゼリーはかなり苦く漢方特有のテイストがあるため。 

そのほかアンテロープの角入りや、冬虫夏草属というキノコ入りのゼリーも。

また、漢方のお茶もチャンギ空港で買えるお土産におすすめです。

余仁生の特別なハーブティーコレクション。エネルギーの補給や体の冷えが気になる方へ。

余仁生(Eu Yan Sang)の販売店はチャンギ空港の各ターミナルにあります。

お土産が買える場所と営業時間

  • チャンギ空港ターミナル1
    【場所】 出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
    チャンギ空港ターミナル2
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】7:00 AM-11:00 PM
  • チャンギ空港ターミナル3
    【場所】地下2階パブリックエリア
    【営業時間】10:00 AM-11:00 PM
  • チャンギ空港ターミナル4
    【場所】出発・トランジット2階トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-12:00 AM 

NO.7 So Chocolateのチョコレートお菓子お土産

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト7

So Chocolateはその名前の通りチョコレートお菓子屋さん。

売られているものは定番のGODIVAからキットカット、その他た〜〜〜くさんのチョコレートお菓子のお土産が品揃え豊富にあります。

チョコレートお菓子のなかでもお土産におすすめなのがこちら。

GODIVAのシンガポールお土産チョコレートボックス(SINGAPORE SOUVENIR BOX)。

パッケージには、ショッキングピンクをベースにシンガポールフライヤーやマリーナベイサンズ、もちろんマーライオンなどこれぞシンガポール!
というものばかりがポップに描かれており、シンガポールのお菓子お土産にとってもおすすめ!

味もさすがGODIVA。とっても甘く美味しくチョコレートお菓子好きな方や、女性へのお土産にもおすすめできます♪

また、GODIVAのチョコレート&ビスケットバージョンもありこちらもチャンギ空港のお菓子お土産にとてもおすすめできる一品です。(SOUVENIR BISCUITS SINGAPORE)

また、チョコレートの中で「ザ・シンガポール」な職場むけばらまき系のお菓子お土産といえばコレ!

こちらマカダミアンナッツチョコレートの詰め合わせBOX。

ゴールド、白、ブラウンを基調としたデザインは高級感があり、チョコレートお菓子のお土産におすすめです。

お土産が買える場所と営業時間

  • チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(Fゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
    チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(Eゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル3
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】7:00 AM-11:00 PM 

No.8 Watosons・Guardian薬局で買えるタイガーバーム

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト8

シンガポールには大手ドラッグストアが二つあり、その名も『Watosons(ワトソンズ)』『Guardian(ガーディアン)』。

日本でいう「マツキヨ」と「ウェルシア」のような関係 (あくまでも個人的な意見です)。

チャンギ空港にも各ターミナルにこのドラッグストアが入っており、おすすめのお土産から、いざという時のお薬までなんでも揃います。

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト8

世界的に有名なタイガーバーム。1870年代にミャンマーで誕生し、20世紀初頭にシンガポールに販売を移し、現在も販売元本社はシンガポール。

日本でも有名な軟膏薬以外にも、湿布や蚊除けなどたくさんの商品があります。

こちらはチャンギ空港のドラッグストアでも買える世界的に有名なタイガーバームの外用消炎鎮痛剤。この軟膏、白と赤の2タイプあります。

白は冷感タイプ、赤は温感タイプ。白は赤に比べてミントが多く配合されており、塗った箇所がスーッと冷たくなります。

肩こり、首こり、鼻ずまり、筋肉疲労、虫刺されなど使用用途は多岐にわたり、それでいてお値段もリーズナブル。

携帯にも便利な4gの小さいサイズとしっかり入った10gの2タイプがあります。

シンガポールのチャンギ空港バラマキお土産の定番!とってもおすすめです♪

ドラッグストアほか、各ターミナルにある24時間営業のセブンイレブン、先に挙げたDiscover Singaporeでも購入することができます。

チャンギ空港で買えるお土産としてこちらも女性に大人気なellipsのヘアオイル・ヘアトリートメント!

日本でも大人気のバリ島で生まれた「ellips(エリップス)」。ビタミンがとっても豊富で、髪を紫外線から守ってくれる天然素材のヘアオイルです。

シャンプー後、ショートもしくはセミロングなら1粒、ロングなら2粒分を髪の毛になじませるだけ。洗い流しは不要で使い方はとっても簡単♪

日本では買えない、大容量のボトルタイプ(ピンク、イエロー、ブラック、パープル)はとってもおすすめです!

また、こちらの流すタイプのヘアマスクとヘアトリートメント!こちらも日本では買えません。

いつものシャンプーのあとに、このellipsのヘアマスクを髪になじませ待つこと数分。洗い流せばサラサラの髪の毛に♪

商品はかさばらず、重くないのでバラマキ土産や女性へのお土産にとってもおすすめ♪

また、こちらもおすすめなのがヒマラヤ化粧品(Himaraya)。

インド発祥のヒマラヤ化粧品は1930年創業。シンガポールでも知らない人などいない、といっても過言ではないほどの国民的ブランドです。

その価格帯も比較的安い値段設定のため女性へのお土産におすすめ。

シンガポールで有名なムスタファセンターでも専用のコーナーが設けられるほど、たくさんの商品が展開されています。

こちらのヒマラヤ化粧品(Himaraya)のリップバーム、エキストラバージンココナッツオイル配合で、
ベタベタ感もあまりなく皮剥けカサカサ唇をなめらかに整え、保湿力も長続きします♪

たっぷり塗って唇のケアに、また口紅の下地にしたりと使い勝手がとってもGOOD!

チャンギ空港でかえるお土産として、女性へのバラマキお土産としてもとってもおすすめです♪

お土産が買える場所と営業時間

Guardian

  • チャンギ空港ターミナル1
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】24時間
    チャンギ空港ターミナル1
    【場所】出発ラウンジ2階(Dゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-12:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル2
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】7:00 AM-11:00 PM
    チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(Eゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】24時間
    チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(Fゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】24時間

Watosons

  • チャンギ空港ターミナル3
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】7:00 AM-11:00 PM
    チャンギ空港ターミナル3
    【場所】地下2階パブリックエリア
    【営業時間】10:00 AM-11:00 PM
    チャンギ空港ターミナル3
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】24時間
    チャンギ空港ターミナル3
    【場所】出発ラウンジ2階(Bゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル4
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】7:00 AM-11:00 PM

No.9 STARBUCKSのシンガポール限定タンブラー・マグ

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト9

知る人ぞ知るコーヒーチェーン・スターバックス(STARBUCKS COFFEE)。シンガポールには、スターバックスが100店舗以上ありその人気の高さがうかがえます。

もちろんチャンギ空港にも各ターミナルにスターバックスが数店舗あり、シンガポールのお土産にとってもおすすめな雑貨があるんです。

シンガポールチャンギ空港で買えるおすすめのお土産はこちら!シンガポール限定デザイン、クリアタンブラー。

マーライオンやシンガポールフライヤーが描かれていて、じつはラッフルズ卿なんかも書かれています。
 
クリアなタイプで中身が見えて使いやすいというのもGOODポイント。
 
やはりご当地ものはシンガポールのお土産としても人気があり、とってもおすすめです♪

また、シンガポール限定マグカップもおすすめ♪

シンガポールでおなじみのマーライオン、シンガポールフライヤーが描かれたマグカップ。

黒と白のモノトーンを基調にしながらも、所々にポップな色使いで見るものを楽しませてくれるビジュアルはさすがのひと言です。

こちらもシンガポール限定マグカップ。

『You are here collection』といい、シンガポールでおなじみのマーライオン、シンガポールフライヤーが描かれたマグカップ。

チャンギ空港で買えるお土産としておすすめです♪シンガポールの思い出にいかがでしょうか。

チャンギ空港の各ターミナルにスターバックスの店舗はあります。チャンギ空港で少し休憩を取りたいときなど、とても重宝します。

お土産が買える場所と営業時間

  • チャンギ空港ターミナル1
    【場所】1階パブリックエリア
    【営業時間】24時間
    チャンギ空港ターミナル1
    【場所】 出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】24時間
    チャンギ空港ターミナル1
    【場所】 出発ラウンジ2階(Cゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】24時間
  • チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(Eゲート付近)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
    チャンギ空港ターミナル2
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】24時間
  • チャンギ空港ターミナル3(Starbucks Reserve店)
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】24時間
    チャンギ空港ターミナル3
    【場所】地下2階パブリックエリア
    【営業時間】24時間
  • チャンギ空港ターミナル4
    【場所】2階パブリックエリア
    【営業時間】24時間

    ※コーヒー販売のみの店舗もあります。あらかじめご了承ください。

No.10 老曽記(Old Chang Kee)のカレーパフ

チャンギ空港のお土産でおすすめベスト10

シンガポール国内のいたるところにある、老曽記(Old Chang Kee)。

50年以上という老舗で、シンガポール国内になんと60店舗以上も店を構えるほど大人気。

シンガポール人が愛してやまない老曽記(Old Chang Kee)のカレーパフ、チャンギ空港でも買えちゃうんです。

友人やお家で待っているご家族へのお土産におすすめ!

カレーパフとは、じゃがいもや鶏肉・玉ねぎ・卵などの具とスパイシーなカレーを、サクサクに揚げたパイ生地に包んだマレー系のスナックのこと。

形は揚げ餃子で、サモサのような味と食感です。皮が分厚くなく食べやすくておいしい♪

カレーパフ以外にも、イカゲソやイカ、タコなどのシーフードの串揚げなど、スナック感覚で手軽にお土産として持ち帰られるメニューがたくさん!

お値段もSDG1〜2と、とってもリーズナブルなのも◎

お土産が買える場所と営業時間

  • チャンギ空港ターミナル2
    【場所】出発ラウンジ2階(中央)トランジットエリア
    【営業時間】6:00 AM-1:00 AM
  • チャンギ空港ターミナル3
    【場所】地下2階パブリックエリア
    【営業時間】7:00 AM-11:00 PM

チャンギ空港のスーパーで買えるおすすめのお土産30選

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. すい より:

    こんばんは~。初めまして。チャンギ空港について調べていてたどりつきました。
    お伺いしたいのですが、チャンギT3のエアサイドにヤクン、ありますか?ヤクン・空港のHPだと見つけられなかったのですが・・・。独立したお店じゃなくて、デューティーフリーの1コーナーって感じですか?

    • シンガポールなう より:

      初めまして。コメントありがとうございます!
      チャンギ空港ターミナル3ヤクンの件、私が取材した時は特立した店舗としてあったのですがもしかすると撤退してしまったのかもしれません・・・。
      近いうちにT3を利用する機会があるので見てきますね!

  2. すい より:

    ありがとうございます! お願いついでに、カヤジャムの瓶が売られてるか教えていただけると嬉しいです。
    7月にチャンギで乗り継ぎなのですが、いったん入国してT3の地下で買えばいいのですが、そうすると預け荷物にしなくてはならず・・・。制限区域内で買えるようであれば、それ用にパッキングしてくれるかなーと思っているところです。
    お時間があったら見てきていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

    • シンガポールなう より:

      こんにちは。コメントありがとうございます!
      先日T3を利用する機会があったので、チャンギ空港T3制限区域内のヤクンの件、確認してまいりました。
      実際に見て確認してきましたがやはり撤退したようです。。。
      参考になりましたら幸いです。

      • すい より:

        こんばんは。ご確認いただいてありがとうございました。
        チャンギ空港は活気があるからどんどんお店を入れ替えたりしてるのかもしれませんね。いったん入国してランドサイドで買うことにします。
        本当にどうもありがとうございました。

        • シンガポールなう より:

          こんばんわ!
          こちらこそ参考にしていただき大変光栄です。
          シンガポール国内でもあちらこちらで新しいお店が出来てはすぐ撤退し、移り変わりの激しさがとても印象的です。

          チャンギ空港でのトランジットが有意義なものになりますように。