【MRT】チャンギ空港から市内への行き方・料金など

チャンギ国際空港から市内への電車(MRT)での行き方・料金など総まとめ。

便利で安く、運行間隔も2~7分とバッチリなので移動にはMRT利用がおすすめです。

ただ。。。

チャンギ空港から市内へのMRTでのアクセスは割とめんどくさいです。一本で!!という訳には行かず必ず乗り換えが発生。

▼チャンギ空港と市内中心地の位置関係をまとめるとこんな感じ。

▼チャンギ空港周辺を拡大するとこんな感じ。ご覧のように付け足されたかのような路線になっていて、市内中心部へはタナメラ駅 (Tanah Merah)かエキスポ駅 (Expo)での乗り換え必須。

このように多少めんどくさいのですが、チャンギ空港から市内へのMRTでのアクセス方法を紹介します。

なお市内といってもマリーナベイサンズからオーチャードまで色々あるため、目的地ごとにまとめています。

目次から目的地をお選びいただくとスムーズです

目次

チャンギ空港駅の基本情報

まずはMRTチャンギ空港駅の基本情報をザックリ整理しておきますね。

チャンギ空港の地下鉄駅はターミナル2か3が最寄

チャンギ空港の地下鉄(MRT)の駅はすべてのターミナルにある訳ではなく。

停車駅は1つ「チャンギ空港駅(Changi Airport CG2 )」のみ。

ターミナル2 (Terminal 2)、ターミナル3 (Terminal 3)が最寄となっています。

ターミナル2には東口(East Exit)、ターミナル3には西口(West Exit)があります。最終的にどちらもおなじホームにたどり着きます。

なのでターミナル1や4から出たらターミナル間移動が必要。

ターミナル1や4からの移動
  • ターミナル1 → 2:徒歩かスカイトレイン(ターミナル間移動用のモノレール)で移動する。所要時間10分ほど。スカイトレインはゲートを出たあとのパブリックエリアからも乗れます。
  • ターミナル4 → 2:無料シャトルバスを利用する。「T4の1F到着フロア (Level 1, opposite Raffles Medical clinic)」に行きシャトルバスに乗ると「T2到着フロア・ドア1 (T2 Arrival Hall Door 1)」に行けます。

こんな感じで移動します。

▼ターミナル間移動の方法について
チャンギ空港のターミナル間移動はスカイトレイン(無料)が便利!

飛行機を降りてMRTチャンギ空港駅へ行く手順

チャンギ空港はホントにすばらしい空港なので迷う方は少ないと思いますが。

基本情報として飛行機を降りてからMRTチャンギ空港駅へ行く手順もおさらいしておきますね。

STEP.1
飛行機を降りたら入国審査ゲート(Immigration) へ向かう
Immigration入国審査→ 」みたいな案内板がいたるところにあるので簡単ですよ。
STEP.2
入国審査ゲート(Immigration)でパスポートをみせる
ここで指紋をとられます。
STEP.3
通過したら荷物をピックアップ
入国審査ゲートの直後に荷物ベルトがあります。ちなみにお酒などを売っているちょっとした免税店もあります。ここがアルコール類を安く(免税で)購入できる最後のチャンス。
STEP.4
荷物を取ったら出口 (EXIT)へ
ここで税関の抜き打ち荷物検査をしています(タバコは1本から課税対象です。とくにご注意を)。止められたら係員の指示に従ってください。
STEP.5
出たらチャンギ空港駅(Changi Airport Station)を探す
ターミナル(Terminal) 2か3が最寄です。ターミナル2だと出口をでて右手にあります。

もしターミナル1や4に降りたら?

チャンギ空港駅の最寄はターミナル2か3です。なのでターミナル2か3どちらかへ移動する必要アリ。

▼ターミナル間移動の方法について
チャンギ空港のターミナル間移動はスカイトレイン(無料)が便利!

まず交通系カード(EZ-Link)をつくると楽!

地下鉄のチャンギ空港駅についたらまず切符を買わなければいけません。

でもちょっと待った!

日本でいうSuicaのような交通系カードがシンガポールにもあります。

その名も「EZ-Link Card (イーズィー リンク カード)」。

EZは英語のEasy (イーズィー、’簡単な’の意味)からくるものと思われます。

チャンギ空港駅についたら、とにかくまずEZ-Link Cardを作ることから始めましょう。

▼カードをつくる手順は次のとおり。毎回切符を買うよりも簡単でかつお得です。

手順1
地下鉄の駅についたら窓口「Ticket Office」を探す
どのMRT駅にも改札付近に「Ticket Office」という窓口が付いているのですぐにわかります。▼写真左がTicket Office。*なお右側に見える自動券売機ではEZ-Linkカードは買えません。ご注意を!

手順2
窓口の人に「EZ-Link card, Please!」と言う
なお発音は「イー・ズィー・リンクカード」ですのでご注意を!!「イー・ゼット~」ではありません。値段は大人S$12 約960円(S$7チャージ+S$5手数料)
手順3
EZ-Linkカードをゲットしたら改札でピッとタップするだけ!
購入時点でS$7がチャージされているので最初にチャージする必要なし。また日本と違って地下鉄料金はかなり安く、これだけでも1~2日の観光には十分な金額です。

【地下鉄MRT】乗り方・切符の買い方などを徹底解説!

このカードをつくっておくと電車(MRT)や公共バスの料金が場合によっては半額以下になります。

シンガポール内の電車・公共バスの移動にすべてつかえるのでホントに便利♪

ちょっと面倒でもぜひ!!

チャンギ空港→オーチャード駅 (市内最寄り)

シンガポール高島屋や繁華街オーチャードの最寄りオーチャード (Orchard)駅までの行き方を解説します。

行き方・乗り換え手順

STEP.1
チャンギ空港駅(Changi Airport CG2 )にいき緑のイースト・ウエストライン (East West Line)に乗る。
一方向だけなので迷わないハズ。
STEP.2
2駅後のタナメラ駅(Tanah Merah EW4 )で乗り換え
乗り換えは降りて対面の電車に乗るだけ。「ジュークーン (Joo Koon)行き」か「テュアス・リンク (Tuas Link)行き」であれば正しい方向です。
STEP.3
9駅後のシティホール駅 (City Hall EW13 )で赤のノース・サウスライン (North South Line)( NS25 )に乗り換え
赤のノース・サウスライン (North South Line)に乗り換え「ジュロン・イースト (Jurong East)行き」の電車に乗ります。
STEP.4
3駅後オーチャード駅 (Orchard NS22 )に到着

料金と所要時間

  • 料金:普通S$2.5 / EZ-LinkカードS$1.81
  • 所要時間:約50分
  • 乗換え:2回

最寄りの観光スポット・ホテル

オーチャード (Orchard)駅の最寄りホテル・観光スポットは次のとおり。

  • ホテル:マリオット、グッドウッドパークホテル、ヒルトン、グランドハイアット、パンパシフィック オーチャード
  • 観光地:高島屋シンガポール、パラゴン、ドンキホーテ、アイオンオーチャード、タンプラザ、ウィズマ、ラッキープラザ

チャンギ空港→ベイフロント駅(マリーナベイサンズ)

マリーナベイサンズの最寄りベイ・フロント (Bayfront)駅までの行き方を解説します。

行き方・乗り換え手順

STEP.1
チャンギ空港駅(Changi Airport CG2 )にいき緑のイースト・ウエストライン (East West Line)に乗る。
一方向だけなので迷わないハズ。
STEP.2
2駅後のタナメラ駅 (Tanah Merah EW4 )で乗り換え
乗り換えは降りて対面の電車に乗るだけ。「ジュークーン (Joo Koon)行き」か「テュアス・リンク (Tuas Link)行き」であれば正しい方向です。
STEP.3
8駅後のブギス駅 (Bugis EW12 )で青のダウンタウンライン (Downtown Line)( DT14 )に乗り換え
青のダウンタウンライン (Downtown Line)に乗り換え「エキスポ (Expo)行き」の電車に乗ります。
STEP.4
2駅後ベイフロント駅 (Bayfront DT16 )に到着

料金と所要時間

  • 料金:普通S$2.4 / EZ-LinkカードS$1.75
  • 所要時間:約50分
  • 乗換え:2回

最寄りの観光スポット・ホテル

ベイ・フロント (Bayfront)駅の最寄りホテル・観光スポットは次のとおり。

  • ホテル:マリーナベイサンズ
  • 観光地:ガーデンズバイザベイ、カジノ、アートサイエンス・ミュージアム

チャンギ空港→チャイナタウン駅

チャイナタウン (Chinatown)駅までの行き方を解説します。

行き方・乗り換え手順

STEP.1
チャンギ空港駅(Changi Airport CG2 )にいき緑のイースト・ウエストライン (East West Line)に乗る。
一方向だけなので迷わないハズ。
STEP.2
次のエキスポ駅 (Expo CG1 )で青のダウンタウンライン (Downtown Line)( DT35 )に乗り換え
青のダウンタウンライン (Downtown Line)に乗り換え「ブキッパンジャン (Bukit Panjang)行き」の電車に乗ります。
STEP.3
16駅後チャイナタウン駅 (Chinatown DT19 )に到着

料金と所要時間

  • 料金:普通S$2.5 / EZ-LinkカードS$1.81
  • 所要時間:約52分
  • 乗換え:2回

最寄りの観光スポット・ホテル

シティ・ホール (City Hall)駅の最寄りホテル・観光スポットは次のとおり。

  • ホテル:ラッフルズホテル、スイソテル、インターコンチネンタルホテル、フェアモントホテル
  • 観光地:ロングバー、ラッフルズギフトショップ、サンテックシティ

チャンギ空港→シティーホール駅(ラッフルズホテル最寄り)

ラッフルズホテルやスイソテルの最寄りシティー・ホール (City Hall)駅までの行き方を解説します。

行き方・乗り換え手順

STEP.1
チャンギ空港駅(Changi Airport CG2 )にいき緑のイースト・ウエストライン (East West Line)に乗る。
一方向だけなので迷わないハズ。
STEP.2
2駅後のタナメラ駅 (Tanah Merah EW4 )で乗り換え
乗り換えは降りて対面の電車に乗るだけ。「ジュークーン (Joo Koon)行き」か「テュアス・リンク (Tuas Link)行き」であれば正しい方向です。
STEP.3
9駅後シティホール駅 (City Hall EW13 )に到着

料金と所要時間

  • 料金:普通S$2.4 / EZ-LinkカードS$1.75
  • 所要時間:約42分
  • 乗換え:1回

最寄りの観光スポット・ホテル

シティ・ホール (City Hall)駅の最寄りホテル・観光スポットは次のとおり。

  • ホテル:ラッフルズホテル、スイソテル、インターコンチネンタルホテル、フェアモントホテル
  • 観光地:ロングバー、ラッフルズギフトショップ、サンテックシティ

チャンギ空港→ラッフルズプレイス駅(フラートンホテル最寄り)

フラートンホテル、フラートン・ベイホテルや金融街の最寄りラッフルズ・プレイス (Raffles Place)駅までの行き方を解説します。

行き方・乗り換え手順

STEP.1
チャンギ空港駅(Changi Airport CG2 )にいき緑のイースト・ウエストライン (East West Line)に乗る。
一方向だけなので迷わないハズ。
STEP.2
2駅後のタナメラ駅 (Tanah Merah EW4 )で乗り換え
乗り換えは降りて対面の電車に乗るだけ。「ジュークーン (Joo Koon)行き」か「テュアス・リンク (Tuas Link)行き」であれば正しい方向です。
STEP.3
10駅後ラッフルズプレイス駅 (Raffles Place EW14 )に到着

料金と所要時間

  • 料金:普通S$2.4 / EZ-LinkカードS$1.75
  • 所要時間:約52分
  • 乗換え:1回

最寄りの観光スポット・ホテル

ラッフルズ・プレイス (Raffles Place)駅の最寄りホテル・観光スポットは次のとおり。

  • ホテル:フラートンホテル、フラートンベイホテル
  • 観光地:マリーナベイ沿岸部、金融街、UOBプラザ

チャンギ空港→エスプラネード駅(マーライオン公園最寄り)

つづいてマーライオン・パークなどのあるマリーナベイ付近の最寄り駅となっているエスプラネード (Esplanade)駅への行き方。

行き方・乗り換え手順

STEP.1
チャンギ空港駅(Changi Airport CG2 )にいき緑のイースト・ウエストライン (East West Line)に乗る。
一方向だけなので迷わないハズ。
STEP.2
2駅後のタナメラ駅 (Tanah Merah EW4 )で乗り換え
乗り換えは降りて対面の電車に乗るだけ。「ジュークーン (Joo Koon)行き」か「テュアス・リンク (Tuas Link)行き」であれば正しい方向です。
STEP.3
4駅後のパヤレバ駅 (Paya Lebar EW8 )で黄色のサークルライン (Circle Line) CC9 に乗り換え
黄ラインCircle Lineに乗り換え「マリーナベイ (Marina Bay)行き」の電車に乗ります。
STEP.4
6駅後エスプラネード駅 (Esplanade CC3 )に到着

料金と所要時間

  • 料金:普通S$2.4 / EZ-LinkカードS$1.75
  • 所要時間:約52分
  • 乗換え:2回

最寄りの観光スポット・ホテル

エスプラネード (Esplanade)駅の最寄りホテル・観光スポットは次のとおり。

  • ホテル:リッツ・カールトンシンガポール、パンパシフィックホテル、マリーナマンダリン、マンダリンオリエンタル
  • 観光地:マーライオン公園、メモリアルパーク

チャンギ空港→セントーサ島(USSなど)

つづいてカジノや巨大プール、ユニバーサルスタジオ・シンガポールなどのあるセントーサ島への行き方。

行き方・乗り換え手順

STEP.1
チャンギ空港駅(Changi Airport CG2 )にいき緑のイースト・ウエストライン (East West Line)に乗る。
一方向だけなので迷わないハズ。
STEP.2
2駅後のタナメラ駅 (Tanah Merah EW4 )で乗り換え
乗り換えは降りて対面の電車に乗るだけ。「ジュークーン (Joo Koon)行き」か「テュアス・リンク (Tuas Link)行き」であれば正しい方向です。
STEP.3
12駅後のオートラムパーク駅(Outram Park EW16 )で乗り換え。紫のノース・イーストライン (North East Line)( NE3 )に乗り換え
紫のノース・イーストライン (North East Line)に乗り換え「ハーバーフロント (Harbour Front)行き」の電車に乗ります。
STEP.4
次のハーバーフロント駅 (HarbourFront NE1 )で電車を降りる
STEP.5
駅直結のビボシティ(VivoCity)へ
つづいてMRTハーバーフロント駅に直結しているショッピングモール・ビボシティへ行きます。
STEP.6
3階のチケット売り場へ!
セントーサ島へ出ているモノレール (セントーサエクスプレス)のチケット売り場&乗り場はビボシティ(VivoCity)3階にあります。ここでチケットを購入できます。
STEP.7
セントーサ島へのモノレール駅は目的地におうじて3つ!
降り場は以下をご参考にどうぞ。
  1. リゾーツワールド駅(SE2 Resorts World):
    ユニバーサルスタジオ・シンガポールの目前に降りる。カジノ、水族館、巨大プールなどの最寄りもここ。
  2. SE3 Imbiah駅:巨大マーライオンの最寄り
  3. SE4 Beach駅:シンガポール最南端のビーチ

料金と所要時間

  • 料金:普通S$6.6 / EZ-LinkカードS$5.89
  • 所要時間:約1時間15分
  • 乗換え:3回

通常の料金にセントーサエクスプレスのS$4を加算しています。

なおビボシティ (VivoCity)のチケット売り場は激混みなので割引チケットサイトVoyagin (日本語)で事前購入がおすすめ!

Voyagin」は言わずと知れた楽天が運営するチケット会社。

こちらのサイトからは、事前に乗車チケットに購入できます!

この事前にというのがキーポイント。当日乗車チケットを買おうとすると、チケットブースは長蛇の列・・・!!!

▼チケットを求めて混雑している様子

しかもサイトも全て日本語になるのでかなりハードルは下がりますね。

チケット購入後200日以内ならいつでも利用可能。スマホでQRコードをチケット発行機にかざすだけと簡単です。

事前購入はマストです。。。!

他にもあるセントーサ島への行き方

なおここではあくまでも電車をつかった行き方をご紹介しました。

ほかにも眺めの良いケーブルカーをつかったり、歩いていく方法もあったりします

↓以下の記事にまとめていますのでご参考にどうぞ。

乗り換えアプリを入れるよりGoogleマップが便利!

最後にもうひとつ。

先ほど主要観光スポットへの料金やルートを紹介しましたが、Googleマップで簡単に検索できます。

すでにスマホにGoogleマップが入っていれば日本と同じように使えます。

普段ヤフーなど別の地図アプリをお使いの方は、Googleマップアプリを入れておきましょう!

日本語で主要な観光スポットを検索できる

たとえばGoogleマップで「マリーナベイサンズ」と入力します。

▼するとこんな感じ。

こんな風に「マリーナベイサンズ」などの主要な観光地は日本語対応してます!

さらにルート検索もまぁまぁ使える!

▼ルートも「チャンギ国際空港→マリーナベイサンズ」と入れれば、地下鉄だけでなくタクシーやバスのルートもでてきます。

ただし最適なルートとは言えない場合もあるので、結局なれるまで大変なのですけど。。。

またMRTのアプリもあるにはありますがGoogleマップのほうが圧倒的に便利。公共バスやタクシーのルートも出てきますからね。

電車マークとバスマークが似ているのでご注意を!

もし電車のみのルートを調べたいようでしたら右上の方にある「オプション」をクリックして選ぶこともできます。

地下鉄MRTの基本情報

シンガポールの地下鉄MRTは1987年に開業しエリアを徐々に拡大。2019年現在は営業距離150km以上、90以上の駅を有しています。

路線図2019年

営業時間と始発・終電

営業時間は朝5:30から深夜まで。

始発と終電は駅と行き先によって異なりますが、始発5:30~終電0:00くらいのイメージです。

↓観光・ビジネスにつかう主要な駅の始発・終電情報。
【最新】チャンギ空港からのMRT始発・終電情報

MRTの運行間隔

  •  南北線-North South Line
    平日ピーク時:2~5分間隔
    オフピーク:5分間隔
  •  東西線-East West Line
    平日ピーク時:2~5分間隔
    オフピーク:5分間隔
  • ノースイースト ライン-North East Line
    平日ピーク時:2.5~3.5分間隔
    オフピーク:3.5~5分間隔
  • サークルライン-Circle Line
    平日ピーク時:3.5分間隔
    オフピーク:5~7分間隔
  • サークル エクステンションライン-Circle Extension Line
    平日ピーク時:7分間隔
    オフピーク:7分間隔
  • ダウンタウンライン-Downtown Line
    平日ピーク時:2~3分間隔
    オフピーク:4~5分間隔
  • チャンギ ブランチライン-Changi Branch Line
    平日ピーク時:7~9分間隔
    オフピーク:12分間隔

出所:Land Transport Authorization

▼別記事でもくわしくまとめています。

【2019年】シンガポールMRTの時刻表は無い!全路線の運行間隔情報をお届け♪

まとめ

観光する際の交通手段としてはもっとも便利なシンガポールの地下鉄MRT。

また料金はEZ-Linkカードをつくると大幅に安くなります。

↓チリも積もれば山となりますのでぜひ!
【地下鉄MRT】乗り方・切符の買い方などを徹底解説!

シンガポールはタクシー移動も早くて便利

▼シンガポールのタクシーは日本に比べて格安!!時間を有効活用できます。

【2019年】シンガポールのタクシー料金を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください