チャンギ空港のターミナル間移動はスカイトレイン(無料)が便利!

2019年現在、シンガポールの国際空港チャンギ空港にはターミナル1~4の4つのターミナルがあります。

ターミナル間移動はざっくり、

  • ターミナル1~3の移動はスカイトレイン (無料)が便利♪
  • ターミナル4だけは特殊でシャトルバス (無料)での移動のみ *公開時点

こんな感じで行います。

この記事ではターミナル間の移動に便利なスカイトレインの乗り方、ターミナル4のターミナル間移動の方法などをまとめておきますね。

チャンギ空港スカイトレイン(Skytrain)とは?

スカイトレイン (Skytrain)とはチャンギ国際空港のターミナル間移動をするためのモノレールのこと。

2019年現在、チャンギ国際空港のターミナル1 (Terminal 1)、ターミナル2 (Terminal 2)、ターミナル3 (Terminal 3)の間を行ったり来たりしています。

利用料はもちろん無料!

営業時間はAM5:00~2:30、4分毎に運行

スカイトレインは深夜早朝便ご利用の皆さまにも安心!

早朝5:00から深夜2:30まで営業してます。

また4分間隔で運行しており4分で次のターミナルに到着します。

荷物をもって10分かけて歩くよりもスムーズですよね☆

飛行機に乗らない人でも無料利用OK!

そしてこのスカイトレイン。

なんと制限区域(トランジットエリア – Transit Area)と非制限区域(パブリックエリア – Public Area)のどちらからでも乗れます。

なので飛行機に乗らない方でも無料でターミナル間を移動するのに利用できる、とても便利なモノレールなのです。

▼手前がチャンギ空港の制限区域、線路を挟んで向こうが非制限区域。どちらからでも無料で乗れます!

ターミナル4だけは未開通 (工事中)

なお2019年現在、ターミナル4だけは整備計画はあるものの未だ開通しておらず。シャトルバスでの移動が必須です。

JALはターミナル1、ANAはターミナル2にそれぞれ到着するのでターミナル4から移動する方は少ないとは思いますけど。。。

ターミナル間移動の手順

STEP.1
「Skytrain to T●」の案内板を見つける
まずは案内板を探しましょう。たとえばターミナル2に行く場合、見上げるとあちこちに「Skytrain to T2」といった感じの案内板があります。「T」はTerminal (ターミナル)の省略ですね。

▼あちこちにある案内板

STEP.2
乗り場は行けばすぐに発見できる!
乗り場はとても分かりやすく、すぐに発見できるハズ。あとはMAX4分待つだけで次のスカイトレインがきます。無料なので改札などは設けられていません。落下防止のゲートがあるのみ。

▼スカイトレイン乗り場の様子

STEP.3
「Skytrain to T●」乗り場から乗車
ターミナル3へ行く場合は「Skytrain to T3」と書いてある方に乗ります。

乗り場は2路線走っていますので目的のターミナルを間違えないように!!

※ちなみに「T」はターミナルの略でT3ならターミナル3のこと。

▼2020年現在のターミナルマップ。電車マークがスカイトレインの駅。

STEP.4
到着!
あとは到着を待つだけです。所要時間は約5分
[/tl] [/timeline]

いかがでしょうか?

チャンギ国際空港は作りがホントにすばらしく、日本の空港のようにあっちこっち動き回らずに済みます。

ストレスなく移動できると思いますよ☆

ターミナル1~3はつながっているので歩ける

▼動く歩道が完備されているので時間はかかるけど歩けます。

あとは。

チャンギ国際空港のターミナル1~3はそれぞれ独立しているのではなく全部つながっています。

なので歩こうと思えばターミナル1から3まで歩いていけます。

それぞれ約10分ほど歩きますけど。。。

スカイトレイン乗り場がどうしても発見できないときは歩けば良いだけです。
路頭に迷うようなことは無いのでご安心くださいね。

T4へ行く・T4から移動するときはシャトルバス

2019年現在、ゆいいつ独立した形となっているターミナル4 (Terminal 4)。

T4へ行く!あるいはT4から違うターミナルへ移動したい!!

そんなときにはシャトルバスを使います。

T1~T3 → ターミナル4への移動

*ターミナルは「T」と省略しました

  • T2 → T4への移動
    「T2到着フロア・ドア1 (T2 Arrival Hall Door 1)」に行きシャトルバスに乗ると「T4出発フロア (T4 Departure Hall)」に行けます。シャトルバスは24時間運行で5:30-0:00の時間帯は10分間隔、12:00-5:30の時間帯は20分間隔で運行しています。
  • T1・3 → T4への移動
    直接のシャトルバスはありません。まずスカイトレインなどでT2へ移動しシャトルバスに乗ります。

ターミナル4 → T1~T3への移動

*ターミナルは「T」と省略

  • T4 → T2への移動
    「T4の1F到着フロア (Level 1, opposite Raffles Medical clinic)」に行きシャトルバスに乗ると「T2到着フロア・ドア1 (T2 Arrival Hall Door 1)」に行けます。
  • T4 → T1・3への移動
    直接のシャトルバスはありません。まずスカイトレインなどでT2へ移動しシャトルバスに乗ります。

どちらにせよターミナル2⇔ターミナル4間でしか運行していないのでご注意を!

シャトルバスの運行間隔

MEMO
シャトルバスは24時間運行。

5:30-0:00の時間帯は10分間隔、12:00-5:30の時間帯は20分間隔で運行しています。

出所:チャンギ空港・公式サイト(英語)

T2⇄T3間のスカイトレインはジュエルの中を通過!

あともうひとつ、何よりもおすすめなのはチャンギ空港ターミナル2⇄3のスカイトレイン。

なんとT2⇄T3間の移動だけはチャンギ空港にある巨大ショッピングモール「ジュエルチャンギ」の中を走るんです!!

もれなく巨大な滝「レインボルテックス」を素晴らしい角度から眺めることができます。

左がターミナル2⇄ターミナル3間をつなぐスカイトレイン (Skytrain)。

スカイトレインから見ることの出来る巨大な滝レイン・ボルテックス (Rain Vortex)は大迫力でホントにおすすめです!

わたしはこれを見るためだけに、わざわざ用事もないのにチャンギ空港T2⇄T3間を何度か往復しました(笑)。

  • T2→T3への移動
  • T3→T2への移動

このいずれかのスカイトレインに乗るともれなく、ジュエルチャンギの滝レイン・ボルテックス (Rain Vortex)の絶景を楽しめます。

お時間があればぜひ!!

▼T2→T3へスカイトレインで行ってみた動画

注意①

ジュエル内にスカイトレイン用の駅はないので、スカイトレインからの景色を楽しんだらT2かT3で降りて歩く必要あり。

注意②
  • 【滝の営業時間】9:00~23:30

ジュエルチャンギの滝「レインボルテックス」は上記の時間以外では水が落ちてきません…ただの巨大なオブジェになってしまいます。

ジュエルチャンギを通過するのは2路線中、1路線だけ

注意

ジュエルチャンギの中を通過するのは以下の乗り場から出ているスカイトレインのみ。

  • ターミナル2:トランジットエリアB5付近の乗り場から
  • ターミナル3:トランジットエリアE20付近の乗り場から

ターミナル2⇄3間のスカイトレインは2路線あり、そのうちの1路線しかジュエルチャンギを通過しません。

▼JEWEL付近をご確認ください!!

チャンギ空港からの移動手段は!?

最後に。

チャンギ空港からシンガポール市内への移動は電車 (MRT)かタクシーが便利♪♪

  • MRTは乗り換えが少し面倒ですがS$2(約160円)前後でとにかく安く、
  • タクシーでもS$20(約1,600円)前後と日本よりはだいぶ安いです

チャンギ空港から市内主要エリアまでの行き方をまとめていますので、以下の記事もご参考にどうぞ。

電車(MRT)|チャンギ空港→市内主要エリアへの行き方

チャンギ空港 → マリーナベイサンズ|電車(MRT)での行き方 チャンギ空港 → セントーサ島|電車(MRT)での行き方 チャンギ空港 → チャイナタウン|電車(MRT)での行き方 シンガポール地下鉄(MRT)の料金|子供や空港からの料金も♪ 【地下鉄MRT】乗り方・切符の買い方などを徹底解説!

タクシー|チャンギ空港から市内への目安料金など

チャンギ空港からタクシーに乗る前に!知っておきたい情報総まとめ

おすすめ記事

ジュエルチャンギ空港の見どころなど

【最新版】シンガポール・ジュエルチャンギ空港のすべて

シンガポールの人気お土産

【2019年】シンガポールの人気お土産おすすめ30選!

チャンギ空港のおすすめお土産はこちら!

チャンギ国際空港で見つけた!お土産おすすめ40選

スーパーで買えるおすすめお土産特集

シンガポールのスーパーで買えるバラマキお土産30選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください