カペラ・シンガポール|朝食は評判どおり気品を感じる内容だった

あの米トランプ大統領が宿泊したことで一躍メジャーになったカペラ・シンガポール (Capella Hotel Singapore)。

それもあってか、シンガポール在住者 (とくに駐妻)の間で「一度は泊まってみたい憧れの高級ホテルのひとつ」として必ずリストアップされます

そこで。

だいぶ遅いですが私もブームに乗って子供づれ家族でステイケーションしてきました♪

とくに今回は朝食ビュッフェはどうだったか?のレビューを中心に。

実際に宿泊したときの口コミを、イマイチだった点も含めて正直にお伝えしていきますね。

宿泊するホテルを決定する際のご参考にどうぞ!

▼2018年12月に北朝鮮・金総書記と米・トランプ大統領が握手した場所。

カペラ・シンガポールの基本情報

▼ホテルの外観。白を基調とした建物は気品があります。左手にチラッと見えるのが客室。

カペラ・シンガポール (Capella Hotel Singapore)は知る人ぞ知る高級ホテルだったのですが、米朝会談の際に米トランプ大統領が宿泊したことで一躍有名となりました。

5つ星の外資系ホテルでアジアのリゾートを中心に展開しており、ゴージャスというよりも、小ぢんまりしていてプライベート感のある宿泊施設に特徴あり。

カペラ・シンガポールは2009年にリゾート島「セントーサ島」にてオープン。ホテル客室数112室と小ぢんまりしており、緑に囲まれた広大な敷地にただずむプライベート感満点のリゾートになっています。

▼レセプションの様子。上質な空間と上品なウェルカムドリンクで清々しいスタートとなりました。

もちろん5つ星ホテルだけあってサービス、清潔感、客室、プール、ホテル内レストランの質において申し分ないレベル。人気高級ホテルのひとつとなっています。

▼従業員の教育も行き届いており、上質なサービスを提供してくれました。

▼客室のドア側からの一枚。斬新なデザイン。

景観は、いわゆる高層ビルのようなホテルに比べるとやっぱりイマイチな感は否めません。。。

まわりが緑で囲まれており、さらに低層ホテルなのでまぁ仕方ないですね。

あくまでもゆったりプライベート感を重視するつくりとなっていますので、ゴージャスなザ・シンガポールの景色・夜景を楽しみたい方にはオススメできません。

  • カペラ・シンガポールでは「日頃の喧騒を忘れてゆったりする」「ワンランク上の優雅で非日常なステイを」という大人な楽しみ方がオススメです♪

朝食は混雑なく、エレガントな時間を過ごせる

▼朝食レストランの外観。テラス席あり。

まずは朝食レビューから。カペラの朝食会場となっているレストランは広さも十分にあり、混雑なし。

ワンランク上の、上質で優美な朝食が楽しめます。

なんというか、すべてにおいて喧騒がなく静かで上質な時間を過ごせるホテルといった感じ。

朝食もこのコンセプトにぴったり。非日常を味わえ、ゆったりとした時間が流れます。

子供づれで色々と忙しかったのですが、それでも他の高級ホテルに比べて心が落ち着きましたね。

では。これから朝食の様子を写真とともにレビューしていきますね。

朝食レストラン内はとても落ち着いた雰囲気

レストラン内は十分な広さあり、とっても落ち着いた雰囲気。朝食ビュッフェといえば、どのホテルでも結構わいわいガヤガヤしがちなもの。

でもカペラの朝食はちょっと違い、ホントにエレガントな時間を楽しめます。

▼レストラン内シートの様子。外は暑く子供たちがイライラするので私たちはレストラン内の席にしました。左右に仕切りがあって周囲を気にしなくて済むのが嬉しい。

▼朝食レストラン内の様子。すべてにおいてワンランク上といった感じ。

シンガポールグルメも充実

せっかくのシンガポールステイなので、多少は楽しみたいローカルグルメ。朝食になりそうな代表的なものは揃えています。

▼レストラン内のローカルグルメたち。東南アジア定番のおかゆや、シンガポールならではのパオ (肉まんのような食べ物)、ヤムチャ1~2種類あり。

▼日本で言うところの肉まん。シンガポールでは「●●パオ」といって中身はレストランによって色々。アジアン テイストとなっており日本では味わえないのでぜひ一度ご賞味あれ。

▼こちらもシンガポールグルメの代表格。ヤムチャもあり。本格的なヤムチャランチだと20種類以上あって注文するのに迷うのだけど、朝食ビュッフェではこれが限界。雰囲気は楽しめる。

▼もちろん東南アジアでの定番朝食「お粥」もたっぷりのトッピング付きで楽しめます!これも外せない!

洋風、日本の朝食も

ローカルグルメだけでなくパンコーナー、サラダバー、生ハム・チーズもあります。ちょっとですが日本食もあり。

▼パンコーナーも充実。どれを食べようか迷ってしまいます。。。

▼生ハムやサーモン燻製など。他にチーズコーナーもあって洋食も充実。

▼あとは日本食とも言える太巻きや、もちろんサラダもあり。

ドリンクは搾りたてのフルーツ スムージーを♪

あとはその場で作ってくれるフレッシュジュースや、スムージーなど。

▼スムージーコーナー。シンガポールでも健康飲料として人気の高いヤクルトも (笑)

▼ココナッツミルクも、カペラホテルのロゴ入り。さり気ないこだわりも素晴らしい。

▼フルーツ盛り合わせ。もちろん単品もあり。シロップが掛っていてほんのり、上品な甘さでした。

テーブルメニューもお忘れなく!

高級ホテル朝食のテーブルメニューは絶対に外せないポイント!シンガポールグルメ中心に、定番のフレンチトーストなどもあり。

▼私たち家族がオーダーしたのは、シンガポールグルメの「ラクサ」。ココナッツテイストの効いた甘辛いラーメン風の食べ物です。高級ホテルらしく、上品な味わいの一品でした!

締めのカフェラテは感動的なほどおしゃれ

▼朝食を締めくくるカフェラテ。最後の最後まで、こだわりが見られて大満足でした!

まとめ

最後にカペラ・シンガポールの朝食レビューまとめ。

カペラ・シンガポールのおすすめポイントは静かにゆっくり、優美な時間を過ごせること。

もちろん朝食においても、そのコンセプトどおり素晴らしく、エレガントな時間を過ごすことができました。

味は言うまでもなく、細部にまでわたるこだわりも一流です。

日頃の喧騒を忘れることのできる、上質な、ワンランク上のステイになること間違いなしです。※ただし眺望だけは残念(次ページにて)。。。

お部屋は広くて清潔、設備も充実

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください