【最新】セントーサ島ケーブルカー乗り場6つの場所と行き方

セントーサ島に行くなら「シンガポール・ケーブルカー」がおすすめ!

でも乗り場の場所は?

一体どうやって乗り場まで行けば良いの!?

というあなたのために。

この記事では6つあるセントーサ島ケーブルカー乗り場の場所とアクセス・行き方を徹底解説します!!

もこす的オススメ乗り場やルートも書いておきますねっ!

MEMO

ケーブルカーの正式名称はシンガポール・ケーブルカー (Singapore Cable Car)。でも「セントーサ島ケーブルカー」のほうが認知度高いので記事中ではこちらを使います。

セントーサ島ケーブルカー路線・乗り場情報

2019年現在、セントーサ島ケーブルカーは2路線で乗り場は6つあり。

路線情報

まず路線をまとめると次のとおり

  1. マウント・フェーバーライン (Mount Faber Line)
    シンガポール本島からセントーサ島を南北に結ぶ路線
  2. セントーサ・ライン(Sentosa Line)
    セントーサ島内で東西に通る路線

なので本島からセントーサ島へ行く場合には「マウント・フェーバーライン (Mount Faber Line)」をつかう必要あり。

また①マウント・フェーバーライン、②セントーサ・ラインのそれぞれの路線はつながっておらず乗換えが必要。乗換えの所要時間は徒歩3~5分。

2019年現在の路線図

 緑の駅 が①マウント・フェーバーライン、 オレンジ色の駅 が②セントーサ・ラインを表しています。マップでわかるように、ケーブルカーで本島からセントーサ島へ行くには①マウント・フェーバーラインの利用が必須となります。

ケーブルカー乗り場の場所一覧

セントーサ島ケーブルカーの乗り場って一体どこにあるの?ということで乗り場の場所をマップにまとめておきますね。

マウントフェーバー・ライン

本島からセントーサ島へ行けるのが「マウント・フェーバーライン (Mount Faber Line)」。

  • マウントフェーバー乗り場 Mount Faber (Faber Peak Singapore)
    【住所】109 Mount Faber Road, Singapore 099203
  • ハーバーフロント乗り場 HarbourFront Tower 2
    【住所】3 HarbourFront Place, Level 1, Singapore 099254
  • セントーサ乗り場 Sentosa
    【住所】50 Imbiah Road
セントーサ・ライン

セントーサ島内だけを東西に通っているのが「セントーサ・ライン(Sentosa Line)」

  • インビア・ルックアウト乗り場 Imbiah Lookout Station
    【住所】60 Imbiah Road, Singapore 098466
  • シロソポイント乗り場 Siloso Point Station
    【住所】81 Siloso Road, Singapore 098979
  • マーライオン乗り場 Merlion Station
    【住所】2 Siloso Road, Singapore 098973

▼乗り場と路線図をしめした簡易マップ。右下はシロソポイント乗り場(Siloso Point)です。横長すぎて写真に収まりきりませんでした…(汗)

セントーサ島ケーブルカー乗り場・路線の概要はこんな感じ。

ここからは行き方・アクセスもふくめてより詳しく解説していきますねっ!

ケーブルカー乗り場情報まとめ

重複する部分もありますが、すべてのケーブルカー乗り場情報を特徴もふくめて簡単にまとめておきますね。

①マウントフェーバー (Mount Faber)乗り場

■住所:109 Mount Faber Road, Singapore 099203

マウントフェーバー・ライン (Mount Faber Line)のケーブルカー乗り場。

アクセスはタクシー利用がおすすめ。周囲にMRT駅もなければ公共バスも通っているか怪しいのでタクシーが安全です。

マウントフェイバー、ケーボーカー・ステイション、プリーズ!!」と言えば大抵は通じますのでご安心を!もしダメなら上の住所を見せてください。

ちなみに。

この駅をもっと登って頂上辺りに行くと2mのマーライオン像がいます。

【最新版】マーライオン像7体の場所・行き方

②ハーバーフロント (Harbourfront)乗り場

■住所:3 HarbourFront Place, Level 1, Singapore 099254

マウントフェーバー・ライン (Mount Faber Line)のケーブルカー乗り場。

場所はMRT (地下鉄)ハーバーフロント駅直結の巨大ショッピングモール「ビボシティー (Vivocity)」すぐ近く。

MRTや公共バスでのアクセスに便利で、観光客にオススメの乗り場です☆

ケーブルカー乗り場は「HarbourFront Tower Two」というビルのなかにあり。1階部分がチケット・カウンターおよび入口ゲートになっています。ここでチケットを見せれば案内してくれます。

なお写真の行列はチケット購入の列 (汗)。チケット売り場ではセントーサ島のアトラクションがすべて買えるので効率悪く、週末は常に混雑しますwww

チケットは事前購入を!!

  • ケーブルカーのチケットを30%OFFで購入!→こちら

③セントーサ (Sentosa)乗り場

■住所:50 Imbiah Road

マウントフェーバー・ライン (Mount Faber Line)のセントーサ島側にあるケーブルカー乗り場。

10~15分ほど歩くとアトラクションやホテルの集結するエリアに到着します

リゾート・ワールド・セントーサ、セントーサ・カジノ、水族館 (Sea Aquarium)、巨大プール (Adventure Cove Waterpark)、ユニバーサルスタジオ (USS)などなど。

④インビアルックアウト (Imbiah Lookout)乗り場

■住所:60 Imbiah Road, Singapore 098466

セントーサ・ライン (Sentosa Line)のケーブルカー乗り場。

2路線あるケーブルカーの乗り換えに利用します。

「セントーサ乗り場→インビア・アウトルック乗り場」の乗換え時間は徒歩3~5分。看板が出ているのですぐわかります。

またセントーサ乗り場と同じく、10~15分ほど歩くとアトラクションやホテルの集結するエリアに到着します。

⑤シロソポイント (Siloso Point)乗り場

■住所:81 Siloso Road, Singapore 098979

セントーサ・ライン (Sentosa Line)のケーブルカー乗り場。

シロソビーチ最寄りのケーブルカー駅でもあり、他に高級ホテルのシャングリラ・ラサ・セントーサもすぐ近く。

ただしセントーサ島メインのアトラクションである水族館や巨大プール、ユニバーサルスタジオ(USS)とは逆方向で、ここから歩いて行くのはほぼ不可能です。

この駅で降りたら再びケーブルカーに乗って帰りましょう。

なおシロソビーチはレストランの充実したビーチ、さらにアクティビティも豊富でオススメです♪

【目的別】セントーサ島のおすすめビーチはここ! シロソビーチに行く前に!気になる観光情報をお届け

⑥マーライオン (Merlion)乗り場

■住所:2 Siloso Road, Singapore 098973

セントーサ・ライン (Sentosa Line)のケーブルカー乗り場。

2019年内に撤去開始が決まっている巨大マーライオンの最寄り駅でもあります。

またセントーサ島メインの観光アトラクションにもっとも近い乗り場でもあります。

【悲報】セントーサ島マーライオン解体!最終営業日は10月20日、跡地はどうなる!?

セントーサ島に行くための乗り場は2択!

最初のGoogleマップでしめしたように、シンガポール本島側のケーブルカー乗り場は次の2つだけ。

シンガポール本島の乗り場
  • マウントフェーバー乗り場 Mount Faber (Faber Peak Singapore)
    【住所】109 Mount Faber Road, Singapore 099203
  • ハーバーフロント乗り場 HarbourFront Tower 2
    【住所】3 HarbourFront Place, Level 1, Singapore 099254

どちらも本島からセントーサ島へ行く「マウント・フェーバーライン (Mount Faber Line)」の乗り場です。

残りの4つの乗り場はすべてセントーサ島にあります。

なので。

本島からセントーサ島へ行きたい!

という場合には必ず ①② どちらかの乗り場に行かなければいけません。

MRT(地下鉄)でいけるのはハーバーフロント乗り場のみ

このようにシンガポール本島に2つあるケーブルカー乗り場ですが、このうちMRTでいけるのはハーバーフロント乗り場のみ。

本島にあるもうひとつのマウントフェーバー乗り場は最寄MRT駅もなく、公共バスも通っているか怪しいので基本はタクシーでしかいけません。

もちろんマウントフェーバー乗り場もかな〜り歩けば着きますけど…シンガポールの1年中蒸し暑い気候のなかを歩くのは絶対にオススメしません。

初めてのかたはアクセス便利なハーバーフロント乗り場の利用をおすすめします。

セントーサ島に行くならおすすめはハーバーフロント乗り場!

ケーブルカーでセントーサ島まで行くなら、おすすめ乗り場はMRT(地下鉄)やタクシーでのアクセスが良く、初めてでも行きやすいハーバーフロント(HarbourFront)。

MRTとタクシーでの行き方をそれぞれ紹介しておきますね☆

MRT(地下鉄)での行き方

手順.1
MRT(地下鉄)でハーバーフロント駅 (HarbourFront NE1 )に行く
紫の路線 ノースイースト ライン-North East Line の駅です。
手順.2
駅の出口B (EXIT B)からハーバーフロント・センター(HarbourFront Centre)へ向かう
手順.3
ハーバーフロント・センター2階(Level 2)の連絡橋を渡りハーバーフロント・タワー2へ
チケット売場&ケーブルカー乗り場はハーバーフロント・タワー2 (HarbourFront Tower 2)内にあります。
手順.4
ハーバーフロント・タワー2の1階チケット売場へ
手順.5
チケットを係員に見せてケーブルカー乗り場へ
あとは係員の誘導に従いましょう。チケット売場は行列になっていることも多く、事前に割引チケットサイトで購入しておくことがオススメ!

▼行き方の説明動画はこちら。


タクシーでの行き方

タクシーでの行き方は簡単。

とりあえずタクシーに乗り、運転手さんに「ハーバーフロント、ケーボーカー ステイション!」と言えばOK。ハーバーフロントのケーブルカー乗り場はさすがに誰もが知る観光名所なので大丈夫です。

重要なのは「ケーボーカー(Cable Car)」というワードを必ず忘れないこと!!

「ハーバーフロント ステイション」だけだとMRTハーバーフロント駅近くのショッピングモールに降ろされてしまいます。

これで通じなければ「ハーバーフロント、タワー ツー!」とし、

それでもダメなら以下の住所を運転手に見せましょう。

  • 3 HarbourFront Place, Level 1, Singapore 099254

あるいはこの3つをすべて運転手に伝えてもOK。発音が悪いと間違った場所に連れていかれるので…

「ハーバーフロント、ケーボーカー ステイション!」「ハーバーフロント、タワー ツー!」「3 HarbourFront Place, Level 1, Singapore 099254」

と全部をつたえると万全です!これで英語が通じなくても大丈夫♪♪

シンガポールのタクシー事情、乗り方や料金・車種などを徹底解説!

マウント・フェーバー (Mount Faber)乗り場への行き方

おすすめ乗り場はハーバーフロントですが、他の乗り場への行き方も解説しておきますね!

本島にあるもうひとつのマウントフェーバー乗り場 (Mount Faber)は最寄MRT駅もなく、公共バスも通っているか怪しいのでタクシーでしかいけません。

タクシーでの行き方

タクシーでの行き方は簡単。

とりあえずタクシーに乗り、運転手さんに「マウントフェーバー、ケーボーカー ステイション!」と言えばOK。マウントフェーバーのケーブルカー乗り場はさすがに誰もが知る観光名所なので大丈夫です。

重要なのは「ケーボーカー(Cable Car)」というワードを必ず忘れないこと!!「マウントフェーバー」だけだと広いので理解されないでしょう。

これで通じなければ「フェイバーピーク、ケーボーカー!」とし、

それでもダメなら以下の住所を運転手に見せましょう。

109 Mount Faber Road, Singapore 099203

あるいはこの3つをすべて運転手に伝えてもOK。発音が悪いと間違った場所に連れていかれるかもしれません…

マウントフェーバー公園にはマーライオン像も!

ちなみにマウントフェーバー乗り場は、もっと丘の上まで登ると2mの小さいマーライオン像がいます (マウントフェーバー公園)。

ケーブルカー乗り場から15分ほど歩きますが、ご興味あればこちらもどうぞ。

【最新版】マーライオン像7体の場所・行き方

▼マウントフェーバー公園にあるマーライオン像

セントーサ島から本島へ戻るには?

これまではシンガポール本島からセントーサ島への行き方を語ってきました。

では逆にセントーサ島から本島へ戻るときにはどうする?

というとセントーサ島にあるケーブルカー乗り場から本島へ渡ります。

セントーサ島から本島へ戻るルート

帰りのルートはざっくり次のとおり。

  • ルート①セントーサ→ハーバーフロント
  • ルート②マーライオン→インビアルックアウト→(乗り換え徒歩3-5分)→セントーサ→ハーバーフロント
  • ルート③シロソポイント→インビアルックアウト→(乗り換え徒歩3-5分)→セントーサ→ハーバーフロント

どのルートを使ってもOK。出発点がどこになるかで使い分けすると良いでしょう。

セントーサ島にある4つの乗り場のうち、セントーサ、インビアルックアウト、マーライオンの3つの乗り場はそれぞれ近接。ユニバーサルスタジオ (USS)やリゾートワールドなどセントーサ島のメインアトラクションからいずれも徒歩圏内です。

セントーサ島にある4つの乗り場のうち、シロソポイントだけはメインのアトラクションと逆方向にあり。シロソビーチ最寄りになります。

おすすめルートはこれ!

わたし的におすすめのルートを示すとこんな感じ。

最初にどこで乗るか!?というだけなのですけど…

おすすめはMRT (地下鉄)ハーバーフロント駅から近く、アクセス抜群のハーバーフロント乗り場から!グルっとまわって降りたい場所で降りると良いでしょう♪

行き方・アクセス方法はすでに解説のとおり。→ここをクリックすると行き方へジャンプします。

▼ハーバーフロント (Harbourfront)乗り場の外観はこんな感じ。ハーバーフロント・タワー2というビルにチケットカウンターと乗り場があります。

またシンガポールのタクシー事情に詳しい方でしたら。

タクシーで小高い丘にある駅①マウントフェーバー (Mount Faber)駅まで行き、セントーサラインまで制覇して元に戻ってくるルートもおすすめ。

ここの難点はマウントフェーバー (Mount Faber)乗り場へのアクセス。MRT駅もなければ公共バスも通っているか怪しいのでほぼタクシー利用の選択肢のみ。

▼マウントフェーバー (Mount Faber)駅の外観はこんな感じ。ちょっとした屋上カフェ・レストランが2階にあります。

ちなみにマウントフェーバー駅は、もっと丘の上まで登ると2mの小さいマーライオン像がいます (マウントフェーバー公園)。ご興味あればこちらもどうぞ。

【最新版】マーライオン像7体の場所・行き方

ケーブルカーの基本情報・レビュー

セントーサ島ケーブルカーの観光レビューや営業時間、混雑状況などは別記事にまとめています。よろしければ以下の記事もご参考にどうぞ。

2019年 セントーサ島ケーブルカーの料金比較|最安値はこれ! 【2019年】セントーサ島ケーブルカーのすべて|料金や運行間隔から乗り方まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください