【シンガポールのおすすめバクテー店】オールド・チョンバル・バクテー

シンガポールを代表するグルメのひとつ、バクテー(Bak Kut Teh:肉骨茶)!今回おすすめするのは、数あるバクテーのお店の中でも美味しくかつリーズナブルに食べられる、大人気のバクテーのお店を紹介します♪

オールド・ティオンバル・バクテー (Old Tiong Bahru Bak Kut Teh)

バクテーを楽しむなら、ティオンバル地区にあるオールド・ティオンバル・バクテー (Old Tiong Bahru Bak Kut Teh)が、おすすめです!

ティオンバル地区にはもう一軒おすすめバクテー店があるので、後ほどご紹介しますね。

このお店は、ティオンバルマーケット (Tiong Bahru Market)の真向かいにあるので、とても見つけやすいです。このワインレッドのお店の看板が目印。なぜか日本語表記も・笑

IMG_2161

IMG_2162

そもそもバクテーとは?

豚のスペアリブを煮込んだスープで、黒コショウ味の潮州風と、漢方入りの福建風があります。中国的シンガポール人の朝食の定番で、漢字では「肉骨茶」。

今回ご紹介しているオールド・ティオンバル・バクテー (Old Tiong Bahru Bak Kut Teh)は前者の黒コショウ味の潮州風にあたります。

お店の様子

客層は、現地のシンガポーリアンやその家族が大半を占めており、その他観光客など。お店の中はとても賑わっていました。食事をするスペースほぼ屋外なので少々暑いです´д` ;。涼しい格好で行くのがベター。

IMG_2159

IMG_2151

店内にも食事スペースがあります。ちなみに、ベビーチェアはありますので子連れでも安心^^。

営業時間と予算

営業時間は、火~日は6:30~21:00で、定休日は月曜日とのこと。朝6:30から開いているとは!観光で来た際には、ここで朝食とるのもいいかもしれません。

お目当のバクテーは一人SGD6.5、その他サイドメニューはだいたいSGD6.0~8.0ほどでした。一人当たりSGD10~15あれば十分お腹いっぱい食べられます。

IMG_2149

こちらのお店のメニューは、写真のみ!・笑。

実食!バクテーとサイドメニュー、そのお値段

以下、オールド・ティオンバル・バクテーでいただいたメニューとその料金です。
※メニュー内容や料金が変更になる可能性があるため、あくまで参考にされると幸いです。

 

お目当のバクテー(Bak Kut Teh:SGD6.50)。

バクテー(リブ)がお皿からはみ出そうなどほ大きくダイナミック!一人前でバクテー3つ入り。味は、他のバクテー店と比べてあっさりしていて、とっても食べやすい♪

また、スープはお代わり自由!!もちろん、いただきました・笑。

IMG_2154

揚げパン(油条:SGD1.5)。

細長い中国風の揚げパン。この揚げパンをスープに浸して食べるのが、シンガポールでは定番。このお店では、すでにテーブルの上にこの揚げパンが置かれています(当然食べるだろう、的な・笑)。

また、ご飯(SGD0.6)にスープをかけて雑炊風もまた格別!バクテーとご飯。相性抜群なので、かなりおすすめです。

IMG_2153

サイドメニューは、青梗菜のガーリック炒め(大葱:SGD6.00)。

お店の人に、もっともポピュラーなサイドメニューはどれかと尋ねたところ、この炒め物をおすすめされました。バクテーの途中に野菜メニューがあると、とても箸が進みます。ガーリックが良く効いていて美味しかった^^。

IMG_2155

バクテーとご飯、揚げパン、サイドメニューで十〜分にお腹いっぱいになりました。

まとめ

バクテーとご飯、揚げパン、青梗菜のガーリック炒め、その他お水などを合わせて、二人でSGD23.8ドル(税(7%)およびサービス料(10%)込みで)。
なんと1人SGD11.9・・・!安い・・・!

ご飯にスープをかけて雑炊風に食べるもよし!揚げパンと食べるもよし。あっさりバクテーとあっさりスープにご飯の相性抜群。このバクテー店かなりおすすめです。

お店の基本情報

◆店舗名 :オールド・ティオンバル・バクテー (Old Tiong Bahru Bak Kut Teh)
◆住所 : 58 seng poh Road Singapore 160058
◆Tel :+65 6223 3075
◆営業時間 :火~日,6:30~21:00
◆定休日 :月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください