シンガポールで就職した女性が「勝ち組み」になれる唯一の方法

pexels-photo-58592-large

シンガポールで就職・転職した女性の厳しい生活事情について、以前の記事で紹介しました。でもそんな厳しい生活を送るシンガポールに移住した女性でも、唯一「勝ち組」となるチャンスが残されています。

今回はシンガポールで就職・転職する女性が「勝ち組み」になれる唯一の方法について解説していきます。

だいたい察しは付くと思うのですが…

「…解説します!!」

とは言ってみたものの、すでに何となく答えが分かってしまった方が多いかと…

続けようか、どうしたものか…

シンガポールで彼氏をゲットして同棲、あわよくば結婚♪

はい、期待通りですみません…でも悪気はなく、これは本当のことですよ。長々とシンガポールで働いていても年収は思ったほど増えないですし、キャリアアップを望むことはかなり厳しいです。

ちなみに、こちらに厳しいシンガポール生活の実情を記事にしていますので、まだのかたはどうぞ~。

シンガポールで就職した女性の厳しい生活事情【2016年版】

話は逸れましたがそこで、もう最終手段です!

女の武器を最大限に使ってしまいましょう♪

ターゲットは外国人&日本人駐在員

たいていの現地シンガポール人は、外資系企業に勤めて外国人にこき使われるだけの人生。不動産投資で成功した人以外はお金持ちが少なく、シンガポール現地就職のあなたと同じような給与体系で働いています。

従って現地人と付き合うのも良いですが、勝ち組になれる可能性は低いと言えるでしょう。でも、より確実に良い暮らしが保証されている人々がいるのです。

それは、シンガポールに仕事やビジネスで来ている欧米系の外国人と日本人!!外国人は主にフランスやイギリスなどの欧米系、アメリカ人が多いように感じます。もちろん、日本人が一番多いのは言うまでもないのですが…

こういった人々は家賃が月50万円以上の広いプール付き高級コンドミニアムに暮らし、悠々自適な生活を送っています。間借りしない手はないでしょう!?

外国人に人気のないシンガポール人女性

ここで少々、失礼な話をしてしまいます…

シンガポール人女性は外国人男性から見ると、まったく人気がありません。色気も清潔感も何もなく、ただ強いだけの女性。外国人から見るとこんなシンガポール女性は、疲れるだけで関わりあいたくありません。そこで現地人は現地人同士でくっつきます。

一方の日本人女性はというと!?

  • エキゾチックな黒髪、容姿
  • 色白の肌(シンガポール人と比べて)
  • 穏やかな性格
  • 優しい
  • 男性をたてる

といったシンガポール人女性にないものを全て持っているので、外国人にモテるのは当然のことでしょう。

どうやって外国人や日本人駐在員と出会う?

ただしここで一つの問題が浮上します。

「どうやって出会いを求めるのか?」ということ。

これについては、夜な夜なオーチャードやリバーバレーのクラブ・バーに繰り出して、積極的に逆ナンパすることだけでしょう。確かにコストはかかりますが、それ以上の見返りがあるので自己投資と思ってくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください