シンガポールの治安ってどうなの?

シンガポールの治安は日本と比べて良いの?悪いの?ここでは暮らしや旅行・観光で行く前にチェックしておきたい治安状況について学んでいきましょう♪

シンガポールは「世界安全な都市ランキング50-2015年版」で堂々の第2位!

東京に続いての第2位です☆ちなみに第3位は大阪でしたので、シンガポールは日本と変わらない治安の良さだといっても良いでしょう。

深夜であろうと女性一人で普通に歩ける

はい、問題ありません。年中暑いのでワンピース一枚の服装をしていますが、何も危険な目にあったことがないです。

お酒は上品にたしなむ程度

お酒を飲みすぎたことが原因になってのいざこざ、日本では良く見る光景ですよね?

飲酒運転、喧嘩、急性アルコール中毒・・・

どれもシンガポールには無縁の世界です。昔、日本人が飲酒運転して事故を起こしていましたが、外国人が基になっていることがほとんどだと思います。

そもそもシンガポール人は驚くほどお酒を飲まないですからね。バーや居酒屋っぽい所にいる人の多くは、欧米人か観光客。

現地人に聞いてみると、これは宗教上の理由ではなく、アルコールを飲まない主義の人が多いということらしいです。シンガポール政府が禁酒を推奨しているため、ビールや日本酒・焼酎の税金がものすごく高く、日本の3倍くらいの値段がします。

お酒が高いので、必然的にお酒を飲む機会と飲む量が減って、健康には良いですね☆

政府に対する暴動やデモがない(禁止されている)

政府が国民・外国人を徹底的に管理、統制しています。

本当かどうかあやふやな情報をあまり公にしても、仕方がないので触れずにおきますが、シンガポールが「明るい北朝鮮」と言われる理由が、住んでいるとなんとなく分かります。

 

とはいえシンガポールにも治安の悪そうな地域は存在する

実際に危ない目にはあったことがないのですが、完全に独断と偏見です「ここって治安悪そうやなぁ」という場所はやはり存在します。ですが、実際は特に何事も起きませんので過度に心配する必要ありませんよ♪

ベドック貯水池(Bedok Reservoir Park)公園

昼間はジョギングやサイクリングの名所。裏の顔は現地人であれば誰でも知っている自殺の名所・・・治安どうこうではないのですが夜は絶対に近づいてはいけません。ホテルや住居もその付近は選ばないで!

ちなみに私は霊感が強くて、家探しを始める前に地図を見たのですがその瞬間にこの場所はNGとなりました。それくらいヤバいところです。。。怖いもの見たさで行ってはいけません!!

リトルインディア(Little India)

名前の通り、インド人労働者が多く住むエリア。インドは男尊女卑の社会なので、夜に女性が一人で歩いていては何が起きるか保障できません!出稼ぎできているブルーワーカーが多い地域で、スリなどにも注意が必要。2013年にはシンガポール建国以来、唯一の暴動が起こった地域でもあります。

ゲイラン(Geylang)地区

こちらも治安がどうこうではないのですが、歌舞伎町のような風俗街。カップルズホテルや夜のお仕事系の女性がたくさん立っています。

シンガポール最大のドリアン市場が有名で、他にも様々な路店やおいしいホーカーズグルメを楽しめますが、一人歩きは辞めておいたほうが無難でしょう。

最後に

シンガポールとはいえ一応海外ですので、万が一のスリには十分に気をつけましょう。ちなみに、ホテル(リゾートホテル、ビジネスホテル限定)にパスポートなどを置きっぱなしにしても何も問題はありません。

ただし、自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください