八天堂カフェ・シンガポール初上陸!@タンジョンパガー

あの“くりーむパン”で有名な八天堂カフェがタンジョンパガー(Tanjong Pagar)にオープン♪行き方・場所・おすすめの食べ方など10倍楽しむコツをご紹介します。あの甘くて美味し〜〜いくりーむパン”を食べに、さっそくいってみました♪

出展:公式Facebook

八天堂とは

八天堂は、80年前に広島みはら港町で和菓子屋さんとして誕生。その後は、洋菓子も取り入れ「和」と「洋」の融合によって新しい八天堂に変わり、三代目の時に広島県内で10店舗を数えるまでのパン屋に成長したとか。
長年の技術と思いから生まれた、八天堂の顔と言っても過言ではない“くりーむパン”は、“おいしさ”と“品質”を求めて生地、クリーム、包装に至るまで、手作業にこだわっているとのこと。
これは期待大〜〜!!お店に行く前からよだれが・笑。
出展:公式HP

八天堂カフェ(HATTENDO Cafe)1号店への行き方

シンガポール地下鉄MRTのイーストウェスト線(East West Line)のタンジョンパガー駅(Tanjong Pagar:EW15)直結。2016年11月ごろにオープンしたショッピングモール・タンジョンパガー・センター(Tanjong Pagar Centre)の1階にあります。

タンジョンパガー駅改札を出るとタンジョンパガー・センターの入り口に直結。写真は地下2階。

改札口から一番近いエスカレーターで1階まで登ります。

エスカレーターを降りると、地上1階の外に出るガラスのドアがあります。下の写真はエスカレーターを降りた直後の風景。まだまだ工事中の模様(2017年1月)。

外に出ると左手に「イマカツ Imakatsu」、その向かいには「Japan Rail Cafe」というお店があります。

「イマカツ Imakatsu」を左側、「Japan Rail Cafe」を右側にしてまっすぐ進むとありました!八天堂カフェ!店先にはシンガポール1号店を祝うお花がズラリと並んでいました。

このタンジョンパガー・センター、これからいろいろとお店がオープンしていくみたいで楽しみです♪

お店の様子

八天堂カフェでは、お持ち帰りもしくは店の中で食べるかが選べます。ホワイト、ブラウン、ベージュを基調にしたカフェの内装は、とても清潔感があり落ち着いた雰囲気。ありましたありました!お目当のくりーむパン♪冷蔵ケースの中に所狭せしと並べてあります♪

店内のカフェ席は入り口を挟んで左右にあります。カフェスペースの広さとしては、大人だけで来店するには問題ありませんが、小さい子供連れとなると少々手狭な印象を持ちました。

入って右側のカフェスペース。

入って左側のカフェスペース。

こちらはキッチン。実際にくりーむパンを作っているところも見ることができました♪

ちなみに、ベビーチェアはありません。店内で食べる際は、まだおすわりのできないような子どもは膝に乗せるかしかありません。

営業時間

営業時間は以下のとおり。比較的遅い時間まで開いています。

・月~金;10:00~21:00
・土・日・祝;11:00~20:00

実食!メニューと値段

以下、八天堂カフェでいただいたメニューとその料金です。メニュー内容や料金が変更になる可能性があるため、あくまで参考にされると幸いです。

くりーむパン(CREAM BUN)は1個SGD2.5。5個セットで1BOXはSGD12.5(1個あたりSGD2.5)。フレーバーはチョコレート・小倉・抹茶・生クリーム・カスタードの5種類。ちなみに、飲み物とくりーむパン(どの味でもOK)のセットでSGD5.0〜。

こちらのカフェではサラダ、魚、肉などの軽食も食べることができます。

今回注文したのは飲み物とくりーむパン(どの味でもOK)のセットを2つ。

フレーバーはカスタード・生クリーム、飲み物はロングブラックコーヒーとセイロンティーをチョイスしました♪このセイロンティー、ルピシア(LUPACIA)だとか。飲み物までこだわりを感じます。

さっそく実食〜♪パンはふんわり、クリームとろ〜り!言うまでもなく美味しい〜幸せ〜。ペロリと1つ完食・笑。
小さい子供から大人まで幅広い年齢層に受け入れられること間違いなし!このくりーむパン、本当におすすめです♪

お持ち帰り

テイクアウトするとこのような感じに

ちゃっかりお持ち帰りも♪八天堂のおなじみの紙袋に入れてもらいました!ただ、この紙袋オール日本語だけどローカルの方に大丈夫かしら・・・と余計なことを心配したり・笑

さすがは日本クオリティ!!お持ち帰りの箱の中に保冷剤が入ってました〜・嬉泣。シンガポールでテイクアウトして保冷剤が入っていることなんてほぼ無いに等しい。。。些細なことだけど、細かい気配りに感動。

テイクアウトしたのは、チョコレート・小倉・抹茶・生クリーム・カスタードの5種類。好きすぎてくりーむパン全種類買ってきました・笑。5個でSGD12.5(1個あたりSGD2.5)。お持たせにもおすすめです♪どれから食べようか迷うこと間違いなし・・・。

賞味期限・保存方法

保存は必ず冷蔵庫。冷凍庫はDON’T!ダメ!と裏の表記にも書いてあります。

賞味期限は購入した日を含めて2日。正直ものすごく短いですが、その賞味期限の短さも関係無いほどに1個ペロッと食べられます。

おすすめの美味しい食べ方

店員の方に、冷蔵庫で12時間以上置くと、日本で食べるのと同等の食感が味わえます!と美味しい食べ方も教えていただきました。試しにやってみると、パン生地がしっとりして、くりーむがパンに馴染んで確かに美味しい〜〜〜〜!お店で食べた時とはまた違った食感が楽しめます。この食べ方おすすめ!ぜひ試してみてください♪

お店の基本情報

◆店舗名 :八天堂カフェ(HATTENDO Cafe)
◆住所 :7 Wallich Street Tanjong Pagar Centre #01-05 Singapore 078884
◆電話番号 :
◆営業時間 :月~金;10:00~21:00、土・日・祝;11:00~20:00
◆その他 :無休

2 COMMENTS

今更すぎますが 八天堂のクリームパンが美味しすぎてハマっています - Cona@Singapore / シンガポール在住妻のOL暮らしBLOG

[…] 最初に買ったときは、 訳あって買ってから食べるまで1日くらい冷蔵庫に放置してたのですが、 どうやら冷蔵庫に1日置くと、皮がしっとりして、日本と同様の食感になるらしく (後からこちらのブログから知りました!) […]

返信する
シンガポールなう

コメントありがとうございます⭐︎
ご参考になれば幸いです♪

返信する

今更すぎますが 八天堂のクリームパンが美味しすぎてハマっています - Cona@Singapore / シンガポール在住妻のOL暮らしBLOG へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください