アートサイエンスミュージアムのチケットを当日、現地で買う方法

シンガポールのアートサイエンスミュージアム (Art Science Museum)のチケットを当日、現地で買う方法を徹底解説!!

現地のチケットブースでの買い方は簡単。

当日アートサイエンス・ミュージアムに到着したら、次の手順にしたがって購入しましょう。

手順1
地下のチケット売場へ行く

アートサイエンスミュージアムの入口は地上ですが、チケット売り場は地下2階 (B2)にあります。入ったらまず地下へGO!

▼アートサイエンスミュージアム入口

手順2
チケット購入待ちの列に並ぶ
▼チケットブースに行くとそれらしい人々がいるので分かるハズ。

注意
  • 営業時間 10:00~19:00 (最終入場18:00)

年中無休 (ただし不定期メンテナンス休業あり)

手順3
順番がきたら「2 adults, 2 kids, for Single Exhibition」などと言う

欲しいチケットの種類と枚数を店員に伝えます。

発音は「トゥー アダルト トゥー キッズ フォー スィングル イグズィビション」こんな感じ。

カタカナ発音でも全然OK!!臆せずトライしましょう☆

なおチケットの種類は次の3タイプ。

  • 1展示チケット:Single Exhibition
  • 2展示チケット:Two Exhibitions
  • 全部込み:All Access

展示の内容はシーズンでいろいろ変わりますが常時あるのはチームラボとのコラボで知られる「Future World展」。

▼FUTURE WORLD展での一枚

あとは2019年11月時点だと以下2つの期間限定展示あり。

①マジック・オブ・アニメーション (Majic Of Animation)展示

②2219 FUTURES IMAGINED展示
出所:公式サイト(英語)

期間限定の展示はシーズンによって違います。

あるときはディズニーのコラボ、あるときは違うキャラクターとのコラボ…といった感じ。

迷ったら1展示の「Future World展」がおすすめ!!これだけでも十分に楽しめます。

手順3
チケット料金を確認

次に注文内容が間違ってないかの確認と、チケット料金の確認をしましょう。

アートサイエンスミュージアムの当日チケット料金は次のとおり (GST税込)。

  • 1展示 (Single Exhibition)
    大人(13歳~64歳):S$19 約1,520円
    *コンセッション:S$14 約1,120円
    **ファミリー:S$13.5 約1,080円
  • 2展示 (Two Exhibitions)
    大人(13歳~64歳):S$32 約2,560円
    *コンセッション:S$24 約1,920円
    **ファミリー:S$19.5 約1,560円
  • 全部込み (All Access)
    大人(13歳~64歳):S$40 約3,200円
    *コンセッション:S$30 約2,400円
    **ファミリー:S$27.5 約2,200円

*コンセッション料金の対象者は子供2歳~12歳、シニア65歳以上、学生 (おそらく年齢問わず)、障がい者

**ファミリー割引の対象者は「子供2歳~12歳 x 2人」+「大人2人」の4人家族か、その倍数のみ

手順4
お支払いはクレカOK。ただし

金額を確認したら支払いです。

現金はもちろん、クレジットカード払いもOK

クレカは次の3ブランドであれば必ず使えます。

  1. VISA ビザ
  2. MasterCard マスター
  3. AMEX アメックス (American Express)

ほかのクレカは使えるかどうか分かりません。

なお日本円払いか、シンガポールドル(現地通貨)払いかを尋ねられたらシンガポールドル払いを指定するのがオススメ

クレカ会社の為替レートのほうがお得なので。

手順5
チケット購入完了!

あとはチケット売り場付近にある入口から入場します。子供づれの方はベビーカーを外に置いてから入場しましょう。

▼FUTURE WORLD展の入口

あとはお得なチケット情報をすこし。

アートサイエンスミュージアムのチケットが割引チケットサイトで10%OFFに!!

観光当日でも割引チケットサイト【ボヤジン】でお得に購入できます。

日本語対応、割引つきなので英語のハードルが高ければぜひ♪

所要時間は5分と簡単です!

以上。

これにて現地で当日チケットを買う方法はお終い。

あとは蛇足ですけどアートサイエンスミュージアムの観光情報や感想レビューについても紹介しておきますね。

ご興味ありましたらどうぞ。

現地購入のメリット・デメリット

アートサイエンスミュージアムのチケットを現地のチケットブースで買うメリット・デメリットをまとめると次のとおり。

メリット
  • プランを立てなくて良い、思い付きで行ける
  • 予定に縛られない
デメリット
  • 正規料金なので割引チケットサイトで買うときに比べて割高
  • 混雑時には入場規制あり!待たされるかも…
  • チケット売り場の行列に並ぶ必要あり。とくに週末は混雑が…
  • 英語コミュニケーション必須

できることならチケットは事前購入を!

当日、現地のチケット売り場で購入するのはホントはあまりおすすめできません。

定価での購入になり、しかも通じるのは英語のみ (中国語とマレー語でもいちおうOK)。

平日ならスッと入れるアートサイエンスミュージアムですが、チケットは出来るだけ事前に買っておくのがオススメ。

▼週末のチケット売り場はかなり混雑します。要覚悟。

アートサイエンスミュージアムはこんな感じ!感想レビュー

アートサイエンスミュージアムの感想とレビューも少し☆

今回はもっとも一般的な「フューチャーワールド:FUTURE WORLD展」のレビューを!!

FUTURE WORLD展レビュー

中に入るといろんなデジタルアートが。

ちなみに、とにかく寒いのでジャケット必携!寒い室内には慣れている私たちですが、それでも極寒。もうダウン・ジャケットがいるレベル。

お花のすべり台。我が家の子供たちはすでに大興奮!

さらに進んでいくと光のボックス展示。

いろんなカラーがあり幻想的で、子供たちは興味津々(゚o゚;;

奥へと進んでいくと。

メインのお部屋にあるパネルはシンガポールならではのアートが。

戦闘機やUFO、ビルは色ぬりをしてボックスへ。

投稿すると自分だけのアートの完成!!

たま〜に怪獣があらわれて戦うというストーリー。戦闘機やUFOで対峙するとリセットして振り出しに戻ります。

▼色ぬりに真剣に取り組む親子たち

光るカラフルボールたちのちょっとしたプレイグラウンドも。

日常ではなかなか味わえないコンセプトに興奮MAXの子供たち!

動物園をイメージした巨大パネルも。

パネルはどれもプレイヤー参加型、おなじく色ぬりしてボックスに投稿していくスタイルです。

最後には滝をイメージ (?)した光のアート。

インスタ映えをねらうカップルや家族でにぎわうスポットです。

これにてFUTURE WORLD展は終了っ。

小ぢんまりしていて乳幼児づれにはちょうど良いサイズ感のミュージアムでした☆東京・お台場にある同じチームラボの1/3くらいかな。

繰り返しになりますが、アートサイエンスミュージアムの館内はシンガポールでも1位2位を争うほどの寒さ!

ジャケットを着ていても寒いので防寒対策はバッチリしていくのがおすすめです。

1階のお土産コーナーも必見♪

終わったら1階・出入口にもどってお土産コーナーへ。

アートサイエンスミュージアムというだけあって、お土産もどこかしら芸術的でハイセンスな感じのものが多め。ペーパークラフトとかハガキとか。

アナ雪のキャラクター「オラフ」のペーパークラフト。

ちなみに、わたし的おすすめのお土産はこれ!!

▼Now & Then プラナカン柄マグカップ S$20 約1,600円

シンガポールらしさが取り入れられたこのNow and Thenのプラナカンタイル柄のマグカップは、シンガポールのお土産にとってもおすすめです。

少し重さはありますが、自分用お土産にもGOOD!実用的かつデザイン性のあるものは女性へのお土産にもおすすめです♪デザイン豊富なのも嬉しいポイント。

▼シンガポールのおすすめお土産はこちら!

【2019年】シンガポールの人気お土産おすすめ30選!

一通り楽しんだらマリーナベイサンズへ!

アートサイエンスミュージアムをまわったあと、ちょっと時間をもて余してしまったら。

徒歩1分のマリーナベイサンズへ♪

アートサイエンスミュージアムのすぐ後ろにあります。

▼入口付近にある人工の滝レイン・オキュルス (Rain oculus)は必見!

ここから入って地下に行くと…

こんな大迫力の滝が!!

ちなみに時間が決まっていて10時、13時、15時、17時、20時、21時半、23時(各回・約15分)にそれぞれ水が落ちます。

あとマリーナベイサンズ内には子供に嬉しいプレイグラウンド(?)も♪

アートサイエンスミュージアムにも近いのでおすすめです。

▼マリーナベイサンズ内の「デジタルライト・キャンパス」

通常は有料 (S$5約400円/人・1歳以下無料)なのですが、アートサイエンスミュージアムのチケットをお持ちの方は無料に♪♪

くわしい情報はマリーナベイサンズ・公式サイトにて。

マリーナベイサンズは他にもいろいろ楽しめるスポットあり。せっかくですのでセットで観光するのがおすすめ☆

アートサイエンスミュージアムの基本情報

あとはアートサイエンスミュージアムの営業時間や施設情報などをまとめておきます。重複している部分もありますがご了承を。

【営業時間】10:00~19:00 年中無休 (最終入場18:00)

混雑時はおおよそ1時間おきの時間制になるので最悪の場合は1時間後、2時間後の入場となってしまいます…

フツーの週末であれば問題ないですが、ホリデーシーズンは仕方ないですね…館内が人混みにならないように配慮されています。

チケット料金

アートサイエンスミュージアムの当日チケット料金は次のとおり (GST税込)。

  • 1展示 (Single Exhibition)
    大人(13歳~64歳):S$19 約1,520円
    *コンセッション:S$14 約1,120円
    **ファミリー:S$13.5 約1,080円
  • 2展示 (Two Exhibitions)
    大人(13歳~64歳):S$32 約2,560円
    *コンセッション:S$24 約1,920円
    **ファミリー:S$19.5 約1,560円
  • 全部込み (All Access)
    大人(13歳~64歳):S$40 約3,200円
    *コンセッション:S$30 約2,400円
    **ファミリー:S$27.5 約2,200円

*コンセッション料金の対象者は子供2歳~12歳、シニア65歳以上、学生 (おそらく年齢問わず)、障がい者

**ファミリー割引の対象者は「子供2歳~12歳 x 2人」+「大人2人」の4人家族か、その倍数のみ

なお日本の割引チケットサイト【ボヤジン】からだと安く買えます。

並ぶストレス無し、当日購入OKなのも嬉しいポイント♪♪

レストラン・カフェ情報

アートサイエンスミュージアム内にはカフェが一件のみ。

▼アートサイエンスミュージアム内1階のFabCafe

サンドイッチなど軽食もありますが…

ランチやディナーなら、こちらよりも徒歩1分で行けるマリーナベイサンズにて済ませるのがおすすめです!

お土産コーナーあり

アートサイエンスミュージアムのお土産ショップは1階と地下2階にそれぞれ1つずつ。

ショップと言えるほどガチではなくお土産コーナーといった感じ。

場所は1階出入口付近と、地下2階FUTURE WORLD展の出入口付近。

▼アート系お土産多め。

▼定番のNow & Then プラナカン柄マグカップ S$20 約1,600円

コインロッカー無し、荷物預かりOK

コインロッカーは無し。でも受付 (Visitor Services)で荷物を預かってくれます。

▼荷物預かりサービスは大から小までOK

持込み制限/荷物検査など:無し

とくに荷物検査などはありません。ただしベビーカーは持って入れません。入口付近においてから入場しましょう。

▼FUTURE WORLD展の入口にベビーカー置き場あり

住所・アクセス

【住所】6 Bayfront Ave, Singapore 018974

電車 (MRT)アクセス
  • Bayfront (ベイフロント) 駅:徒歩約10分
  • Promenade (プロムナード)駅:徒歩15分
  • Marina Bay (マリーナベイ)駅:徒歩15分
公共バス
  • バス番号:97、97E、133、133M、502、518、106

おすすめ記事

▼シンガポールフライヤーは世界No.1じゃなかったww

シンガポールフライヤーが世界一高い観覧車じゃなくなってた件

▼シンガポールフライヤーのお得なチケット情報はこちら

【2019年】シンガポールフライヤーのチケット料金|お得な割引情報も♪

シンガポールの観光に!お得な割引チケット情報

最後にシンガポールの人気観光アクティビティの割引チケットをご紹介!!

よろしければどうぞ♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください